日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

目の奥の痛みの原因!眼精疲労・群発頭痛・三叉神経痛・脳腫瘍も!

目の奥の痛み 原因

目の奥の痛みの原因!眼精疲労・群発頭痛・三叉神経痛・脳腫瘍も!スマートフォンやパソコンを使う機会の多い
現代人は、疲れがに出やすいですね。

 

特に 目の奥の痛みを訴え、軽いものから
ズキズキという疼痛を感じることも…。

 

ちょっとした疲れかな?と思っていたのが
頭痛や吐き気、肩こりなどに繋がることも
よくあることです。

 

単に疲労という一言で済ませずに、今一度
生活習慣などを見直してみましょう。

 

もしかしたら目だけでなく、体の他の部位
に原因があるのかもしれません。

 

そこで今回は、目の奥の痛みの原因となる
病気
などを中心にご紹介します。

Sponsored Link

 

目の奥の痛みの原因・眼精疲労で肩こりや吐き気も!

ものを見るだけで痛みや疲れを感じる場合は、
「眼精疲労」という目の病気かもしれません。

 

通常、少々目を酷使して疲労が蓄積した程度
であれば、十分な休息によって回復します。

 

しかし、眼精疲労が原因という場合、少々の
休息をとっても症状が改善されず、治療
必要になります。

 

特徴として、目の奥の痛みが現れ、 片方
場合もあれば、 両方の目に症状が出ること
もあります。

 

目の周りには眼輪筋があり、周囲の筋肉にも、
影響を及ぼし、近くを通る視神経にも悪影響
することがあります。

 

したがって、眼精疲労はひどい肩こりや頭痛
の原因にもなりかねません。

 

さらに、背中の上部の筋肉が痛くなる場合も
あり、 吐き気なども伴うこともあります。

 

長時間のデスクワークや、デジタル機器の使用
により、眼精疲労に陥ると意外と厄介です。

 

一定時間経ったら休憩をはさむなどして
予防策をとりましょう。
 
寝起きの頭痛の原因!前頭部やこめかみ、目の奥も!
 

 

目の奥の痛みの原因・群発頭痛や三叉神経痛も!

突発的に、目に刺さるような痛みが出る場合、
「三叉神経痛」という病気の可能性があります。

 

頭部から顔面に繋がる三叉神経は・・・

・目に繋がる神経
・上顎に繋がる神経
・下顎に繋がる神経

の3つに大きく枝分かれしています。

 

ですから、目の奥の痛みが現れた場合、上顎
や下顎などにも突発的な激痛が走ることも
あります。

 

男性より女性に多い病気で、顔の片側に起こる
傾向があります。

 

ちょっと首を動かしただけで、痛みが出ると
いう人の場合、その可能性も高くなります。

 

また、目の奥の痛みが15分~30分ほど発作的
に続く場合は、 「群発頭痛」の可能性が高く
なります。

 

特徴としては、片側の目の奥をキリでえぐら
れるような激しい痛みが襲ってきます。

 

夜中や早朝などに起こることが多く、一次性
の頭痛の中でも最も激しい痛みを伴います。

 

内頚動脈という部分に一時的な拡張が起こる
ことで目の痛みや頭痛の原因となるようです。

 

こちらは比較的若い男性に多い傾向があり、
群発期と呼ばれる周期が訪れるまでは、何ら
症状が出ないこともあります。

 

ただし、完治していなければ、必ず群発期
がやって来て、再び激しい痛みを起こします。
 
片頭痛の治し方!食べ物・ツボ・即効性重視と根本的治療も!
 

 

目の奥の痛みの原因・蓄膿症や脳腫瘍もあり得る?

目の下の方に痛みが多く、顔を下に向けた時
に特に痛むという人は 「蓄膿症」の可能性が
あります。

 

直接目の奥の痛みを感じることはありませんが、
風邪などで症状が悪化すれば、蓄膿症による
が影響して一時的に痛みが出ることもあります。

 

また、最も怖いのが、目の奥の痛みや吐き気、
嘔吐、けいれんなどの症状が出る 「脳腫瘍」
場合です。

 

良性であれば、腫瘍細胞が急激に増殖すること
はありませんが、 悪性の場合、腫瘍が大きく
成長していきます。

 

それにより視神経などに圧迫を起こすことも
珍しくありません。

 

症状の程度としては群発頭痛の方が強いですが、
脳腫瘍は徐々に大きくなっていき、症状が出た
時には 手遅れになることもあります。

 

いつも感じたことのないような頭痛を感じたら、
早急に医師に相談して、MRIなどの画像診断を
行ってもらいましょう。

 

 

最近では、スマホ近眼という言葉も生まれる
くらい、目を酷使している人が多いです。

 

かすみ目になるだけでも気持ちが悪くなり、
吐き気を感じる人もいますので、要注意です。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。