日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

赤ちゃんの春の散歩!時間帯・服装は?寝ていても効果がある?

赤ちゃん 春 散歩

赤ちゃんの春の散歩!時間帯・服装は?寝ていても効果がある?寒い冬はどうしても家にこもりがちですね。

 

まだ小さな 赤ちゃんがいるとなれば、尚更
外出を避けてしまう人も多いことでしょう。

 

しかし、春になって暖かくなったら、
一緒に散歩に出かけてみましょう。

 

赤ちゃんにとって外に出て受ける刺激は、
成長に欠かせないものです。

 

まだ自分で歩くことができなくても、室内
とは違う光や景色に、たくさん発見をする
機会でもあります。

 

そこで今回は、赤ちゃんの春の散歩に関する、
効果、時間帯、服装
などをご紹介します。

Sponsored Link

 

赤ちゃんの春の散歩・効果は?ずっと寝ていても意味がある?

まだ自分で歩くことができない赤ちゃんとの
散歩は、ママが 抱っこしたり、 ベビーカー
乗せたりしていきます。

 

不思議なもので、抱っこひもやベビーカーに
収まると、よく寝る赤ちゃんが多いです。

 

散歩の独特な揺れや、抱っこでママと密着して
いると、やっぱり気持ちよくなって寝てしまう
ようです。

 

春の暖かい 陽気に包まれると、尚更気持ちよく
なるのだと思います。

 

ただ、寝ている最中に散歩をしても、何か効果
があるのかな?
と思うかもしれませんね。

 

外の空気に触れながら寝るのと、家のベッドで
寝るのとでは、赤ちゃんにとって全く別物です。

 

外で感じる光や風が、赤ちゃんにとっては
いい意味での刺激になります。

 

生後3ヵ月~4ヵ月くらいの頃は、これから生活
リズムを作り、しっかり夜に就寝することを促
したい時期です。

 

昼間に寝ていたら夜に眠れなくなりそうと思う
ママもいますが、散歩で受けた刺激が作用し、
夜もぐっすり眠れるようになります。

 

生命の源ともいわれる 「太陽の光」や、新鮮な
空気、目に飛び込んでくる 景色も、赤ちゃんに
必要ですから、ちょっとでも起きていれば効果
も大きいかと思われます。

 

寝返りもうてない時期に、じっとしている方が
よっぽどストレスが溜まってしまいますよね。

 

また、ママにとっても散歩は貴重な気分転換の
場となるため、とても意味のあることです。
 
赤ちゃんの春の布団・枚数や選び方、蹴る時の対策!
 

 

赤ちゃんの春の散歩・時間帯はいつ頃がベスト?

実は、散歩をして外の空気を感じたりすると、
赤ちゃんの生活リズムにおいて、 昼夜の区別
を感じられるようになります。

 

なるべく、毎日同じようなリズムで生活する
ためにも、決まった時間に散歩をするほうが
良いでしょう。

 

時間帯としては、陽が高く 暖かい時間を選び
たいところです。

 

春であれば、まだ朝晩は冷えることも多いので
9時~15時くらいが良いかと思います。

 

ただし、春は紫外線が気になりますね。

 

特に10時~14時頃は紫外線が強い時間帯でも
あるため、対策が必要です。

 

抱っこの時にはママが 日傘を差したり、ベビー
カーの時には シェードを被せたりしましょう。

 

生後6ヶ月くらいから使用できる日焼け止め
クリーム
もあります。
 
赤ちゃんの食物アレルギーの症状・検査・治療!
 

 

赤ちゃんの春の散歩・服装はどうする?

春といっても、まだ冷える日もありますよね。

 

この時期の赤ちゃんは、 肌着+カバーオール
のような服装で過ごしていることが多いです。

 

日々の気温差も多い時期なので、その日の様子
にもよりますが、肌寒いと感じるときには1枚
アウターを加えましょう。

 

陽が暖かくポカポカしていれば、そのままの
服装でも良いでしょう。

 

季節的に風が冷たいことも多いので、ベビーカー
であれば、 ブランケットを1枚用意しておきたい
ですね。

 

 

大人にとっては何気ない散歩でも、赤ちゃんに
とっては初体験となることも多く、様々な刺激
となっています。

 

また外の空気に触れることで、 皮膚 呼吸器
強くなることも期待できます。

 

毎日とはいかなくても、気候の良い日は、2人
で散歩に出かけてみて下さい。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。