日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

出産祝いの金額の相場!上司から部下に・友人やいとこに贈る場合

出産祝い 金額 相場

出産祝いの金額の相場!上司から部下に・友人やいとこに贈る場合親しい人から「赤ちゃんが生まれました」
と報告を受けるのは嬉しいものです。

 

しかし、 出産祝いをどうしようと
悩んでしまうこともありますよね。

 

単刀直入に「何が欲しい?」と聞ける間柄
であれば楽ですが、なかなか難しいですね。

 

お祝いには、自分の立場による金額の相場
があるため、それに習うのがベストです。

 

そこで今回は、出産祝いの金額の相場を
テーマに、上司から部下へ、友人やいとこ
に贈る場合
についてご紹介します。

Sponsored Link

 

出産祝いの金額の相場・上司から部下に贈る場合

産休をとっていた社員、または配偶者が妊娠
していた社員から 報告があった場合・・・

 

「部署でまとめてお祝いを贈ろう」という話
になると思います。

 

お金集めや最終的な渡し方などは、当事者と
親しい人が仕切ってくれるはずです。

 

上司という立場で考えた場合、部下へ贈る
金額の相場は、少し上がってくると思います。

 

部署で1人3000円くらい集めているとしたら、
5000円程度が妥当ですね。

 

直属の秘書などの場合は、10000円までと
考えておくと良いでしょう。

 

大勢の人数で集めている場合、それだけで
かなり 高額になりますよね。

 

そこに、さらに上司が高額なお金を出すと、
相手のお返しの負担がきつくなります。

 

そこを配慮して出すというのが基本です。

 

どうしても個人で出産祝いを贈りたい場合
でも、10000円を目安にすると良いですね。

 

 

出産祝いの金額の相場・友人に贈る場合

もちろん、 親しさの度合いによって金額
は変わってきます。

 

仲間うちで最初の出産を迎えた人に対し、
「第1号だね」と高額をはずむと、後々
自分の時に内祝いがつらくなることも…。

 

親しい間柄であれば、金額を抑える代わり
「内祝いはなし」としても良いですね。

 

1人で贈る場合、5000~8000円くらいが
相場と考えて良いと思います。

 

グループで贈る場合は、1人当たり3000円
くらいが妥当ですね。

 

友人の場合は、お金よりも品を贈るほうが
喜ばれることも多いです。

 

少しずつ出し合って、赤ちゃん関連グッズ
などを贈ると、お返しも楽になりますね。
 
出産祝いの金額の相場!兄弟姉妹へ・孫の誕生の場合は?
 

 

出産祝いの金額の相場・いとこに贈る場合

いとこの場合も、兄弟姉妹のように育った
人もいれば、ほとんど 交流がない人もいる
と思います。

 

普段から交流がなければ、必ずしも贈る
必要なないかと思われます。

 

ぜひ贈りたいということであれば、親しさ
や年齢差などはあまり関係なく、5000円
程度というケースが多いようです。

 

さらに、自分の親も別途出産祝いを渡して
いる場合もありますよね。

 

親よりも少し少ない金額にしておくのも
賢い選択かもしれません。

 

赤ちゃんのために、ベビー服やおもちゃを
プレゼントする人も多いですね。

 

親戚間では、いろんなお祝い事の金額が
大体決まっていることも多いです。

 

両親などに相談してから贈ると、後腐れ
もなく、お付き合いも円滑に進みます。

 

 

自分がいずれの立場であっても、赤ちゃん
の誕生は喜ばしいことです。

 

お祝いの相場を確認したら、あとは 気持ち
次第になるかと思います。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。