日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

ホットケーキとパンケーキの違い!材料・作り方・食べ方の比較!

ホットケーキとパンケーキの違い!材料・作り方・食べ方の比較! はコメントを受け付けていません。

ホットケーキ パンケーキ 違い

ホットケーキとパンケーキの違い!材料・作り方・食べ方の比較!近年、 パンケーキがブームになっており、
行列ができるお店などで話題ですね。

 

でも、昔はホットケーキと呼んでいたよね?
と思われる人も多いかもしれません。

 

ただ単に、今風の呼び方に変わっただけと
思いがちですよね。

 

実は、この2つにはちゃんとした違いがあり、
意外と知られていないのです。

 

そこで今回は、ホットケーキとパンケーキの
違いや、それぞれの美味しい食べ方
について
ご紹介します。

Sponsored Link

 

ホットケーキとパンケーキの違いとは?

共通点の多い2つですが、その違いには
諸説あり、下記に示しますね。

 

★ホットケーキとは?

お店やメーカーにより、原料などには多少
の違いがあります。

 

基本的には・・・
小麦粉、卵、砂糖、ベーキングパウダー、
牛乳を混ぜ合わせて焼いたものです。

 

「厚みがあるのがホットケーキ」と思って
いる人も多いかもしれませんが、厚い薄い
は関係ありません。

 

ホットケーキというのは 和製英語です。

 

もともとは西洋で「パンケーキ」と呼ばれ
ていたものを日本人が改名したものです。

 

温かいケーキだからホットケーキと呼んだ
のが始まりといわれています。

 

日本以外でもアメリカの一部では通じますが、
世界的には通じない言葉ですね。

 

また、どちらのケーキミックス(専用の粉)
も販売している森永では・・・

 

ホットケーキはおやつとして甘くして食べる
もの、という 定義があるようです。

 

砂糖が含まれているため、スイーツとして
認識が定着したようです。

 
砂糖の種類と違い!グラニュー糖や黒糖、三温糖、ザラメは?
 

 

★パンケーキとは?

一般的に、小麦粉、卵、ベーキングパウダー、
牛乳を混ぜ合わせて焼いたものです。

 

甘いおやつやデザートとしてだけでなく、
卵やハムなどと一緒に食べることもあります。

 

つまり、用途によっては砂糖だけでなく、
を入れることもあります。

 

森永の定義では、食事としても食べられる
ものがパンケーキということです。

 

名前の由来は クッキングパン(フライパン)
で焼くからということです。

 

一般的なケーキはオーブンで焼きますが、
こちらはフライパンなので「パンケーキ」
と呼ばれるようになったんですね。

 

日本ではパンケーキもおやつの印象が強い
かもしれませんが、海外では朝食やランチ
でも食べられています。

 

「cake」は、海外でもお菓子を意味すると
思っている人がほとんどだと思います。

 

その他、下記のように 固形物、塊に使われる
こともあります。

・「rice cake」=餅
・「fish cake」=蒲鉾

 

ちなみに・・・

・英語    = cake(ケーキ)
・フランス語 = gâteau(ガトー)
・イタリア語 = torta(トルテ)or dolce(ドルチェ)
・ドイツ語  = Kuchen(クーヘン)

などと呼ばれることもあります。

 

西洋風のお菓子であれば、使えますので、
クッキー ビスケットなども含まれます。

 

ガトーショコラやバウムクーヘンなどの
イメージも強く、どうしてもパンケーキ
もスイーツの1つと思いがちですよね。
 
パウンドケーキ・シフォンケーキ・スポンジケーキの違い!
 

 

ホットケーキとパンケーキの美味しい食べ方は?

ホットケーキの食べ方で、 定番はやはり
バターにメープルシロップですよね。

 

お店のように果物を載せたり、生クリーム
やソースでトッピングしたりするのは、家
ではなかなか大変ですね。

 

簡単にワンランクアップさせる方法として
バニラアイスを載せると美味しいですね。

 

クリームよりも手軽で低カロリーです。

 

パンケーキも同じように食べることも
できます。

 

他に、スクランブルエッグやソーセージ、
ベーコン、チーズなどと一緒に食べても
美味しくいただけます。

 

パンの代わりと考えると、色々なものと
組み合わせることができますね。

Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。