日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

ワールドカップの優勝賞金!サッカー・ラグビー・バレーボール!

ワールドカップ 優勝賞金

ワールドカップの優勝賞金!サッカー・ラグビー・バレーボール!2015年は、ラグビーのワールドカップが
行われ、日本の快進撃で盛り上がりました。

 

サッカーやラグビーだけでなく、様々な
スポーツで開催されている ワールドカップ

 

素朴な疑問ですが、優勝賞金が気になると
いう方も多いのではないでしょうか。

 

サッカーはほとんどの選手がプロですが、
アマチュアスポーツも多数ありますしね。

 

そこで今回は、ワールドカップの優勝賞金
について、サッカー、ラグビー、バレー
ボール
の場合をご紹介します。

 

男子・女子でもかなりの差があるようです。

Sponsored Link

 

ワールドカップの優勝賞金・男子サッカーと女子サッカーは?

4年に1度のFIFAワールドカップといえば、
サッカーの 世界最高峰とされている大会。

 

国の威信をかけた戦いで、その注目度や
規模は、オリンピックをも凌ぐといわれ
ています。

 

そんな男子サッカーのワールドカップの
優勝賞金は、前回の ブラジル大会
過去最高となりました。

 

優勝 :約35億6000万円
準優勝:約25億5000万円
3位  :約22億4000万円
4位  :約20億4000万円

と、凄い金額が並びました。

 

グループリーグ敗退でも約8億1000万円
さらに出場する全チームには、準備金と
して約1億5000万円が支払われます。

 

それに比べ、 女子の場合の優勝賞金は
かなり低めといった感じです。

優勝 :約2億5000万円
準優勝:約1億7000万円
3位  :約8600万円
4位  :約8600万円

となっています。

 

ちなみに、準備金約2500万円に加え、

グループリーグ敗退   :約1230万円
決勝トーナメント進出:約2500万円
ベスト8:約5000万円

などの結果により加算される仕組みです。

 

全日本女子の場合、前回準優勝なので
準備金+準優勝賞金=約1億9500万円
といったところですね。

 

賞金総額でみると、男女の賞金格差は
大きいですが、女子でもかなりの金額
が動いていますね。

 

 

ワールドカップの優勝賞金・男子ラグビーは?

1987年に始まり、4年に1度行われている
ラグビーワールドカップ。

 

今や、FIFAワールドカップやオリンピック
に次ぐ、三大スポーツイベントの1つです。

 

大会の収益は、日本円にして230億円ほど
になりますが、 優勝賞金はありません。

 

というより、賞金自体がないのです。

 

「ウェブ・エリス・カップ」と呼ばれる
優勝カップをもらうことが、一番の勲章
というわけです。

 

大会主催側からの賞金はありませんが、
協賛スポンサーから賞金が出たことが
話題になりましたね。

 

これまでにない3勝という歴史的な結果
を残したとして、大正製薬から5000万円
のボーナスが出ています。

 

南アフリカ、サモア、アメリカを下し、
3勝もしたのに日本はグループリーグで
敗退となってしまいました。

 

ワールドカップで3勝したのに予選敗退
となったのは 史上初の出来事でしたが、
私たちに感動を与えてくれましたね。

 

 

ワールドカップの優勝賞金・男子バレーと女子バレーは?

バレーボールの世界一を決める大会は、
実はオリンピックを含めると5つもあり、
毎年開催されています。

 

その中で、最も歴史ある バレーボール
世界選手権
は、大会賞金はありません。

 

次に歴史のある大会が、バレーボール
ワールドカップ
となります。

 

こちらも優勝賞金などはありませんが、
3位以内に入ることで、 オリンピック
優先出場権が得られます。

 

次にあるのが、バレーボール・ワールド
グランドチャンピオンズカップ
です。

 

いわゆる、グラチャンバレーですね。

 

これは1993年にできた比較的新しい大会
ですが、オリンピック、世界選手権、
ワールドカップのない年に行われています。

 

こちらも残念ながら賞金はありません。

 

最後に、 ワールドグランプリがありますが、
これも1993年にできた大会で、この大会
だけは毎年開催されています。

 

この大会だけは男子・女子ともに賞金
出るようですが、その額までは公表され
ていないようです。

 

 

いかがでしたか?

もともとワールドカップという言葉が
最初に使用されたのはサッカーです。

 

世界中で愛されているスポーツなので、
放映権料なども凄い額で、優勝賞金も
破格ですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。