日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

世界の主食!スペイン・ポルトガル・オランダ・デンマークは?

世界 主食

世界の主食!スペイン・ポルトガル・オランダ・デンマークは?日本人にとっての主食といえば、
もちろん お米ですね。

 

では、世界に目を向けると、どんなもの
を食べているのでしょうか。

 

日本と同じようにお米を食べているのは、
アジア圏の国々が多いですね。

 

ヨーロッパでは、パンなどの小麦製品を
食べているイメージがあります。

 

そもそも主食とは、食事の中でもエネルギー
の源になる炭水化物類を指しています。

 

しかし、そういった概念がない国も多く、
毎日異なるものを食べていることも…。

 

そこで今回は、世界の主食をテーマとして、
スペイン、ポルトガル、オランダ、デンマ
ーク
の場合をご紹介します!

Sponsored Link

 

世界の主食・スペインは?

スペインは、ヨーロッパの国の中では
珍しく、 お米を主食とする国です。

 

スペイン料理の代表ともいえるパエリア
も、お米を使った料理ですね。

 

ただ、日本やアジアの国とは異なり、
使われるのはインディカ米です。

 

白米を食べるという習慣はありません。

 

パエリアやバターで炊いたバターライス
など、何かしらの味や調理を加えた状態
で食べているそうです。

 

主食という概念が乏しいため、パエリアに
パンが添えられて出てくることもあります。

 

お米を使った料理ではありますが、捉え方
としてはメインのおかずといったところの
ようです。
 
バイキングとビュッフェの違い!意味・語源・料理・マナーも!
 

 

世界の主食・ポルトガルは?

ポルトガルはスペインの隣国ですね。

 

海にも山にも恵まれているので、肉も魚も
野菜もよく食べられています。

 

しかし、こちらもあまり主食という概念が
なく、ポルトガル料理のコースだと・・・

 

前菜⇒スープ⇒肉・魚料理⇒デザート
という構成が一般的です。

 

スープに豆や芋を使っていたり、肉料理や
魚料理にポテトが添えられていたりする
のが、主食ということになりそうです。

 

肉料理も多く食べられるのですが、牛肉や
豚肉などをパンに挟んだ サンドウィッチ
好まれます。

 

米や小麦は輸入に頼ることになるため、
のほうが多いようですね。

 

 

世界の主食・オランダは?

スレンダーで 長身の人が多い国、オランダ。

 

オランダでも主食という考え方があまり
ないようで、多くはメインの肉・魚料理
に付いてくるじゃがいもです。

 

食事の際は必ずポテトが付いてくるようで、
レストランでは、 ベイクド、マッシュ、
フライ
の中から選ぶことが多いです。

 

肉のパテをパンに塗って食べることも
あります。

 

また、ポルトガルと同じように、食事に
スープをとることが多いです。

 

シチューのような食べ応えのあるスープ
を飲んでいるようです。
 
イギリス・イタリア・フランス・ドイツの主食は?
 

 

世界の主食・デンマークは?

北欧デンマークでは、乳製品、じゃがいも、
豚肉が食事のメインになることが多いです。

 

昔は じゃがいもを主食と捉えていましたが、
最近では、パンを焼いて食べることも多く
なったようです。

 

デンマークでは、肉といえば豚肉というほど、
豚肉をよく食べています。

 

肉が大好きなので、豚肉が主食といっても
過言ではありません。

 

焼いた豚肉にりんごのソースを添えた
エプールフラシュクという料理が名物です。

 

 

やはりヨーロッパでは、必ずこれを食べる!
という考え方は少ないようですね。

 

海外旅行の際の参考になれば幸いです。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。