日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

海苔の栄養成分と効果・効能!妊婦さんにも良い?

海苔 栄養 効能

海苔の栄養成分と効果・効能!妊婦さんにも良い?ミネラルが豊富なイメージのある 海苔

 

おにぎりには欠かせない存在ですが、
和風旅館の朝ごはんにも登場しますね。

 

外国人にはあの食感のウケが悪いようですが、
佃煮や、味噌汁などに入れても美味しいです。

 

日本人のソウルフードともいえますが、
その健康効果も気になりますね。

 

そこで今回は、海苔の栄養成分と効果・効能
についてご紹介します。

Sponsored Link

 

海苔の主な栄養成分は?

海苔に含まれる主な 栄養成分は・・・

・タンパク質
・カルシウム
・マグネシウム
・鉄分
・亜鉛
・ヨウ素
・ビタミンA
・ビタミンB1
・ビタミンC
・葉酸
・食物繊維

などです。

 

特にタンパク質の含有量は、 大豆に匹敵する
ほどです。

 

また、海藻類に多いカルシウム、マグネシウム、
鉄分、亜鉛といったミネラル類も、期待通りの
含有量を誇っています。

 

また、 ビタミンAが特に豊富に含まれており、
薄っぺらな見かけにも関わらず、栄養の宝庫
といえます。
 
湿気た海苔の復活方法は?そのまま佃煮や味噌汁にも!
 

 

海苔の効果・効能は?

日本人にとって、海苔は最も身近な 健康食品
といえます。

 

おやつ代わりに、味付け海苔をパリパリ
食べている人も多いですね。

 

近年、特に注目されている食物繊維には、

・便通の改善
・糖尿病の予防
・コレステロールの低下
・デトックス
・大腸癌の予防

といった効能があります。

 

海苔には、ビタミンが約12種類も含まれ、
中でもビタミンA、Cが豊富です。

 

ビタミンAには、感染症予防に欠かせない
抵抗力を付ける働きや、 皮膚 粘膜の状態
を良好に保つ働きがあります。

 

また、海苔に含まれているビタミンCは、
熱に強く、長期保存にも向いています。

 

免疫力アップや、美肌を作る上でも有効な
成分だけに、女性には嬉しいですね。

 

タンパク質も非常に良質なものとされ、
「高タンパク低カロリー」を手軽に実現
させる食品です。

 

ヨウ素には、新陳代謝を活発にする作用や
脂肪の燃焼を促進する効果があります。

 

ダイエットにも大いに期待できますね。

 

ビタミンB1は、炭水化物をエネルギーに
変える上、疲労回復効果もあります。

 

カルシウムは骨を丈夫にする作用に優れ、
鉄分は貧血予防に欠かせない存在ですね。

 

その他、免疫活性化、アルコール分解、
抗酸化に優れ、薄毛に効能を持つ 亜鉛は、
不足しがちな栄養素として有名です。

 

手軽に食べられる海苔から摂取できるのも
嬉しいですね。
 
子供に人気の手巻き寿司の具ランキング!
 

 

海苔の栄養・妊婦さんに良い?

妊娠中に特に必要な栄養素は・・・

葉酸、鉄分、タンパク質、カルシウム、
ビタミンB群、ビタミンC、食物繊維

などです。

 

海苔にはすべて含まれていますね。

 

その中でも、特筆すべきは葉酸ですが、
厚生労働省もすべての妊婦さんに推奨
しています。

 

葉酸不足は、お腹の退治が育つ過程で、
「二分脊椎症(にぶんせきついしょう)」
になる危険性が指摘されています。

 

2002年からは母子手帳にもその旨が記載
されています。

 

海苔には豊富に含まれていますが、野菜
や果物からバランス良く摂取することが
望ましいです。

 

また、鉄分やカルシウムも、妊婦さんが
注目すべき栄養素です。

 

カルシウムは胎児の骨格を形成するために
母体からどんどん供給されますが、不足
すると、胎児や母体にも不具合を生じます。

 

ヘルシーなおやつとして、海苔で補うのも
良いですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。