日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

船酔いの原因・症状・治し方!治療薬や予防薬も!子供用は?

船酔い 治し方

船酔いの原因・症状・治し方!治療薬や予防薬も!子供用は?普段から日常的にに乗るという人は
少ないと思います。

 

それだけに、時々乗るとすぐに 船酔いして
つらい思いをすることも多いですね。

 

子供でも、車は平気なのに船はダメと
いうことも珍しくないようです。

 

フェリーのように、大型で比較的揺れが
少なくても、気持ち悪くなる子もいます。
 

修学旅行などの際には、予防薬なども
準備万端にしておきたいですね。

 

そこで今回は、船酔いの原因と症状、
治し方、有効な薬など
をご紹介します。

Sponsored Link

 

船酔いの原因と症状は?

まず、船酔いの 原因は、下記の3つに
大きく分けられます。

・平衡感覚の崩れ
・自律神経の乱れ
・視覚と嗅覚への刺激

 

特に3つ目は、釣りなどの時に起こり
やすいといわれています。

 

通常、平衡感覚は耳の奥の 三半規管
無意識のうちに調節されています。

 

しかし、乗り物に乗っている時の速度
の変化により、この調節機能が限界に
達します。

 

それが原因となり、自律神経が乱れて
しまうと酔ってしまうのです。

 

船の場合は もありますので、車より
はるかに酔いやすいですね。

 

ちなみに船を操縦している人は、自分で
揺れを予測できるため酔いません。

 

これは車の場合も同じですね。

 

症状は、はじめは 頭痛がしたり、 生唾
出たり、 あくびが出たりします。

 

その後、吐き気や嘔吐、冷や汗、手足の
冷えなどの症状が出ます。

 

顔面蒼白になり、回転性のめまいがして
ふらふらしてしまうこともあります。

 

 

船酔いの治し方・効果的な薬はあるの?

船酔いを起こしてから飲む というのも
存在します。

 

ただし、効果が出るまでに1時間程度も
かかる上、気持ち悪さを解消することも
比較的難しいようです。

 

予防も兼ねた薬がありますので、後ほど
ご紹介しますね。

 

薬以外での治し方で、おすすめの方法は、
「氷をなめる」というものです。

 

「NHK・あさイチ」「日テレ・嵐にしやがれ」
などのテレビでも紹介されていました。

 

大きな氷の塊をできるだけ長くなめるのが
コツです。

 

氷の冷たさで交感神経が刺激されるため、
自律神経の乱れが 正常に戻るようです。

 

30分ほどで回復することもありますので、
試してみる価値はありそうですね。

 

釣りといえば氷は付き物なので、綺麗な
氷があれば、可能ですね。

 

フェリーなどにも常備されているかも
しれませんが、まず 予防薬を用意する
ことです。
 
車酔いの治し方!有効な食べ物・薬、ツボ・リストバンドも!
 

 

船酔いの予防に有効な薬は?子供用は?

予防薬には様々なものがあります。

 

24時間効果のある持続性タイプの薬を、
前夜に飲むのがおすすめです。

 

これは有名な釣り雑誌などでも推奨
されている方法です。

 

「30分前に服用」と書いてあるものが
多いですが、もっと早めに飲むほうが
効果は期待できます。

 

心配な人は、朝起きてからあらかじめ
一錠飲んでおくほうが良いです。

 

おすすめの薬は・・・
エスエス製薬のアネロン「ニスキャップ」

 

15歳以上用で、乗り物酔いに効いたという
人が多い、評判の薬です。

 

こちらは1日1回で、24時間作用する薬です。

 

船酔いを感じてからも、早めに服用すれば
めまいや吐き気、頭痛などを緩和できます。

 

エーザイの「トラベルミン・チュロップ」
子供用にレモン味やぶどう味があります。

 

ドロップタイプなので、 水無しでも口の中で
溶けていきます。

 

また、船酔いの予防には睡眠時間も影響する
ため、前日はしっかり睡眠をとって下さいね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。