日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

クロッカスの花言葉!色別・英語では?ギリシャ神話の悲話も!

クロッカス 花言葉

クロッカスの花言葉!色別・英語では?ギリシャ神話の悲話も!花にはそれぞれの特徴や由来に添った
花言葉があります。

 

女性は特にその意味を知り、その花の持つ
メッセージ性を理解している人も多いです。

 

しかし、アヤメ科の クロッカスの花言葉を
ご存じの方は少ないかもしれませんね。

 

好きな人にプレゼントする時にも参考になり
ますし、男性も知っておくと便利ですよ。

 

そこで今回は、クロッカスの名前の由来や
全般・色別・英語での花言葉
などを中心に
ご紹介したいと思います。

Sponsored Link

 

クロッカスの名前の由来は?

まずは 花名の由来を見てみましょう。

 

花の名前は、ギリシャ語の「Krokos」
から来ています。

 

日本語では 「糸」という意味ですが、
めしべが長く、糸状に伸びることから
名付けられたようです。

 

学名は【Crocus】です。

 

植物学上、下記の2つの原種が存在し、
色でどちらから派生した品種かを知る
ことができます。

・クリサントゥス【Crocus chrysanthus】:主に黄色の品種
・ヴェルヌス【Crocus vernus】:白や紫系の品種

 

 

クロッカスの花言葉は?色別・英語では?

クロッカス全般の 花言葉は・・・

「青春の喜び」「切望」

です。

 

ヨーロッパでは、の訪れを知らせる花
とされています。

 

春に咲く花は、『青春』の意味を含むこと
が多いという特徴があります。

 

また、「切望」は、春を待ち切れずに
早春に花を咲かせることから来ています。

 

色別では、また少し意味が変わってきます。

・黄:「私を信じて」
・紫:「愛の後悔」

 

この色別の花言葉は、ギリシャ神話に由来
しているといわれています。

 

白のクロッカスには、特に花言葉が設定
されていないようです。

 

西洋(英語)での花言葉は・・・

・【youthful gladness】(青春の喜び)
・【cheerfulness】(上機嫌、元気)

となっています。

 

クロッカスにまつわるギリシャ神話の悲話

美少年のクロッカスは、羊飼いの少女
スミラックスと恋に落ちました。

 

しかし、神々は2人の結婚を許しては
くれませんでした。

 

絶望したクロッカスは、自ら命を絶って
しまうのです。

 

残されたスミラックスも後を追うように
命を絶ちました。

 

花の女神である フローラは2人を憐れみ、
少年をクロッカスの花に変え、少女を
スミラックス(サルトリイバラ)の花
に変えました。

 

 

ちなみに、サルトリイバラとは「猿捕茨」
と書き、猿を捕らえるほどのトゲのある、
サルトリイバラ科の植物です。

 

関西、四国などでは、その葉で 柏餅
包むという地域もあります。

 

 

クロッカスの特徴

アヤメ科クロッカス属の総称を意味します。

 

秋植えの耐寒性球根植物で、早春に花を
咲かせます。

 

日本では園芸用として楽しむことが多く、
鉢植え、花壇、水栽培など、様々な形で
育てることもできます。

 

花は地上すれすれのところに咲きます。

 

色は、黄色、白、薄紫、紅紫などのほか、
白に藤色の絞りが入るものもあります。

 

地中海沿岸からアジアにかけ、約80種類
が分布しているといわれています。

 

クロッカスといえば、春に花を咲かせる
というイメージが強いですが、秋に花を
咲かせるものもあります。

 

スパイスとして有名な サフランも、秋咲
のクロッカスです。

 

それに対し、観賞用のみの春咲きは、
「花サフラン」「春サフラン」と呼ぶ
こともあります。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。