日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

修学旅行でスキーに行く時の服装・持ち物・手袋などの防寒対策

修学旅行 スキー 服装

修学旅行でスキーに行く時の服装・持ち物・手袋などの防寒対策学校の修学旅行といえば、ひと昔前から
スキーに行くことが増えましたね。

 

その多くは、普段ほとんどスキーに行く
機会がない、暖かい地域にある学校です。

 

一面の銀世界には不慣れで、防寒対策
も知識は少ないかもしれません。

 

風邪をひいたり、手足の冷たさで滑りを
楽しむどころではなくなることも…。

 

事前の準備だけは怠らないようにして
楽しい思い出を作りましょう。

 

そこで今回は、修学旅行でスキーに行く
時の服装や持ち物、防寒対策
について
ご紹介します。

Sponsored Link

 

修学旅行でスキーに行くときの服装は?

修学旅行の場合、基本的にスキーウェアは
レンタルしますので、その中に着る服を用意
しましょう。

 

滑っている時は動いているので、あまり寒さ
を感じません。

 

しかし、リフトに乗っている時や、ちょっと
した休憩時に体がとても冷えてしまいます。

 

かといって、厚着し過ぎても汗をかいた後に
冷えてしまったり、動きにくくなってしまう
ため、注意したいですね。

 

今なら、 ヒートテックなどの薄手で温かい服
も売っていますし、スポーツショップなどで
スキーに最適なインナーも購入できます。

 

インナーの上にパーカーを着て、あとは上下
ともジャージを着て行けば十分かと思います。

 

スキー場の場合も、日によって気温差もあり
ますし、動いて汗をかく場合もあります。

 

できるだけ脱ぎ着しやすい服装を選ぶのが
基本ですね。

 


 

修学旅行でスキーに行くときの持ち物は?

泊まりがけなら当然ですが、日帰りの時でも
インナーと靴下の 替えは持って行きましょう。

 

スキーで滑っていると、いくら寒くても
必ず汗をかきます。

 

移動中や、帰りのバスの中で汗が冷えると
風邪をひいてしまうため、着替えはしっかり
用意しておきましょう。

 

また、ブーツの隙間から雪が入ったりして、
靴下も濡れてしまうことが多いです。

 

足が冷えるとすぐに体も冷えてしまうので、
昼の休憩の時などにも替えられるように、
2足以上持って行くのがベストです。

 

他に便利な持ち物といえば、 コインケース
ような小さい財布です。

 

滑る時に財布を持って行くと邪魔になるため、
ポケットに入るようなコインケースがあると
便利です。

 

もしくは、首から下げるタイプで、プールで
使うような防水のものも良いでしょう。

 
手足が冷えやすい人は、 使い捨てカイロ
必需品ですね。

 

女性のスキーの服装・行き帰りや寒さ対策!

 

 

手袋、靴、靴下などの防寒対策は重要!

スキーで一番重要なのは、なんといっても
防寒対策です。

 

特に手足が冷えてしまうと、寒くて滑って
いられなくなります。

 

せっかくの修学旅行なのに、全然楽しむこと
ができなかったという結果に繋がることも…。

 

手袋はスキー専用の、雪を触っても中まで
濡れないものを買っておきましょう。

 

ちょっと値段は高いですが、ゴアテックス
というものを買うと、中が蒸れずに済むので
おすすめです。

 

靴下は、薄手で温かいものが良いです。

 

ヒートテックの靴下タイプがありますので、
それが一番適しているようです。

 

普段から手足が冷えやすいという人は、安価
なものを購入しておくと、いつでも使えます。

 

靴は、スニーカーよりも裏に スパイクが付いた
ものの方がおすすめです。

 

ホームセンターなどの安いスノーシューズでも
良いですし、スポーツショップで高めの靴を
購入するのも、今後の使い道次第でしょう。

 

わざわざ購入する必要もありませんので、
ご自分の持っている、スポーティーで
できるだけ 濡れにくい靴でも大丈夫です。

 

また、滑っている時には風が当たるので、
がとても冷たくなってしまいます。

 

ネックウォーマーやフェイスマスクのような
ものが、マフラーよりも使い勝手も良いです。

 
露出している部分は当然冷えやすいので、
併せて ニット帽、耳あてなども準備したい
ですね。

 
日焼けや吹雪などを考えると、ゴーグルも必要
かもしれません。

 

ゴーグルに関しては、あまり安すぎるものだと
曇ってしまうので気を付けて下さい。

 
 

いずれにしても、スキー場の売店で売っている
ものもあれば、あらかじめ学校からレンタル可能
なリストなども配布されると思います。

 

必要に応じて購入を検討して下さい。

 

特に九州、四国の学校だと、修学旅行にスキー
を組み込むことが多いと思います。

 

それっきり全く滑る機会もないということも
考えられますので、無駄な出費は避けるよう
考慮して下さいね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。