日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

西宮神社・十日戎2016の日程・福男情報・駐車場・交通規制

西宮神社 十日戎 2016

西宮神社・十日戎2016の日程・福男情報・駐車場・交通規制毎年1月に開催される兵庫県西宮神社の
「十日戎(とおかえびす)」

 

えびす様といえば、商売繁盛の神様です。

 

全国には、えびす様を祀った神社が多数
ありますが、西宮神社はその総本社です。

 

そして、十日戎で恒例となっているのが、
テレビでよく見かける 「福男」選びです。

 

2016年も脚力に自信のあるランナー達が
虎視眈々と狙いに来ると思われます。

 

カーブで転倒したりすると痛そうですが、
境内なので怪我は少ないともいわれます。

 

そこで今回は、2016年の西宮神社十日戎
の日程・時間・歴史・駐車場・交通規制

などについてご紹介します。

 

福男になれるまでの経緯も併せてご紹介
します!

Sponsored Link

 

西宮神社・十日戎2016の日程と時間

西宮神社で行われる十日戎は、毎年1月10日
前後3日間、開催されています。

 

2016年の日程は・・・

・1月 9日(土):「宵戎」
・1月10日(日):「十日戎」
・1月11日(月):「残り福」

となっています。

 

1月11日は「成人の日」で祝日ですね。

 

9日の「宵戎」は、午後2時から 「献湯式」
「宵宮祭」
が行われます。

 

10日の午前0時にすべての門が締り、
「居籠り」に入ります。

 

「十日戎」には、朝6時から「福男選び」
が始まります。

 

正式名称は 「開門神事福男選び」といい、
表大門が開いたのと同時に、本殿を目指
して「走り参り」をするものです。

 

そして、10日の開門から11日の「残り福」
までは、福を求める参拝者が多く訪れます。

 

 

西宮神社・十日戎の歴史

商売繁盛の神様として有名な えびす様

 

この十日戎という祭事は、その昔、商売
最も盛んだった関西地方に根付いた催しです。

 

東日本の場合だと、10月20日に1年の無事
と五穀豊穣のお礼として行われることが
多いですね。

 

それに対し西日本、特に大阪や兵庫では、
新年の1月10日に 初えびすとして商売繁盛
を願う祭りが行われてきました。

 

そして、有名な福男選びは、昭和15年頃
から行われていたそうです。

 

1月10日の深夜0時には、すべての門を閉
ざして、神様は居籠りに入ります。

 

居籠りというのは、大祭を控えている際、
心身を清めるために行われるものです。

 

そして、午前6時の開門と同時に、参拝者
が先を争うようにお参りをするようになり
ました。

 

のちに、最初に参拝したものを福男として
認定するようになっていったという歴史が
あります。

 

 

西宮神社・十日戎の福男になるには?

2016年は、十日戎が 3連休に重なることも
あり、例年以上の人出が予想されます。

 

福男になるのも大変かもしれませんね。

 

表大門(赤門)という門からスタートし、
ゴールの拝殿までは約230mです。

 

毎年5000人以上の方が参加しているため、
スタートの場所取りがほぼすべてといって
も過言ではありません。

 

このスタートの位置は、 くじ引きで決めら
れますので、強運の持ち主しか福男になる
チャンスが無いようです。

 

くじを引くことができるのは先着1500名で、
抽選は深夜0時に始まります。

 

早い人は、夕方6~7時くらいから並びます。

 

例年、夜9時くらいまでに並べば、くじ引き
には参加できるようですが、10時だと遅い
ようです。

 

3連休ということもあるので、夜8~9時には
並んだ方が良さそうですね。

 

また、並ぶときに革靴など走るのに不向きな
靴や服装だと、くじ引きから除外されるので
注意が必要です。

 

くじで108番までに入ると、番号順に12人×9列
のスタート位置から好きなところを選べます。

 

当然ながら、門が開く一番前の真ん中が絶好
のポジションとなります。

 

くじに当たった場合は、午前4時には集合し、
注意事項などの説明を受けます。

 

開門2分前に全員起立した状態で、6時の開門
を待ちます。

 

コース上に2度カーブがあり、最初は開始から
70mくらいのところです。

 

スタートダッシュも肝心ですが、意外とすぐ
にカーブになるので、全速力だと危険です。

 

最初のカーブを曲がったら、一番長い直線が
ありますが、ここからコースが 石畳になって
走りにくくなります。

 

そして最後に一度急カーブがあり、ゴール
となります。

 

くじ引きも重要ですが、最後の急カーブで
転倒することが多いので、諦めなければ
神が降りて来るかもしれませんよ!

 

 

混雑・駐車場・交通規制について

毎年100万人以上の人出がありますが、連休
を考慮すると、大変な混雑が予想されます。

 

特に本戎と残り福は混雑しますが、比較的
午前8時~10時頃は空いているようです。

 

ただし、境内の 駐車場を利用するのは困難
かもしれません。

 

周辺には有料駐車場がいくつかありますが、
例年、周辺の道路も含めて大渋滞します。

 

また、交通規制については、3日間ともに
午前9時~午後11時まで、神社周辺の地域
歩行者専用道路になります。

 

浜脇小学校や浜脇中学校などの神社南側
でも、 車両通行止めとなる見込みです。

 

国道43号戎前交差点~酒蔵通浜町交差点の
県道も規制がかかり、例年南行一方通行に
なっています。

 

2016年の詳細については未発表の段階ですが
お出かけ前に必ず公式HPでご確認下さい。

 

電車でのアクセスも決して悪くはないので、
JP、阪神、阪急などの 公共の交通機関を利用
するのが、賢い選択になるかと思われます。

 

 

十日戎に出かけたら、自宅に福を招き入れる
『笹福』を購入しましょう。

 

神棚か玄関に飾るとご利益があるそうです。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。