日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

冬の赤ちゃんのお風呂!毎日必要?時間帯や温度、泣く時は?

冬 赤ちゃん お風呂

冬の赤ちゃんのお風呂!毎日必要?時間帯や温度、泣く時は?育児の中で大変なことのひとつが、
赤ちゃんとの 入浴ですよね。

 

パパが一緒にいてくれて、2人で協力
できれば、かなり楽です。

 

でも、仕事で帰宅が遅いこともあり、
毎日そうはいきませんね。

 

とくに冬の時期のお風呂は、湯冷め
なども心配です。

 

また、気温差が激しい時は、赤ちゃんが
驚いて泣いたりと、困ってしまうことも…。

 

そこで今回は、冬の赤ちゃんのお風呂
ついて、注意事項をご紹介します。

Sponsored Link

 

冬の赤ちゃんのお風呂・毎日必要?一日おきでも!

冬はそんなに もかかないし、毎日お風呂
に入れなくてもいいのかなと思う新米ママ
も多いようです。

 

確かに必ずしも毎日必要かと疑問に思う声
も多く、冬であれば一日おきくらいにして
おきたいというママの声も…。

 

ですが、赤ちゃんは新陳代謝が活発で、
大人よりたくさん汗をかきます。

 

それはでも同じで、思ったよりも
発汗の量は下がらないとされています。

 

加えて、赤ちゃんの肌はとても デリケート
ですね。

 

汗をかいたまま放置してしまうと、冬でも
汗疹や肌荒れの原因になることもあります。

 

できる限り毎日お風呂に入れて、汗を
流してあげることが大切です。

 

とはいえ、赤ちゃんがとても愚図ったり、
ママの体調や気分が思わしくないときは
1日くらいあきらめても大丈夫です。

 

そういう時には、お湯で絞ったタオルや
ガーゼで優しく体を拭いて、着替え
させてあげましょう。

 

毎日1人で入れる必要があるママさんの
場合、あれこれしている間に自分が風邪
をひいてしまうこともあります。

 

一緒に入るという方は、その辺りも注意
しておかないと大変なことになります。

 

 

冬の赤ちゃんのお風呂・時間帯やお湯の温度、石鹸は?

お風呂の 時間帯は、冬だからといって
変える必要はありません。

 

いつも入っている時間や、できれば機嫌
が良さそうな時を選びましょう。

 

また、朝目覚めてからでも大丈夫ですが、
その場合はお風呂から上がって、十分に
休憩してから外出するなどして下さい。

 

お湯の温度は、冬の場合は40℃前後
目安となります。

 

浴室が冷えているとすぐにぬるくなって
しまうため、少し高めに設定してお湯を
張ります。

 

浴室の壁にも、シャワーでお湯をかけて
おくと良いでしょう。

 

どちらにしても、お風呂場はカビが生え
やすいので、定期的にお掃除して下さい。

 

石鹸なども夏と同じように使用しても
構いません。

 

むしろ、冬のほうが皮脂が溜まりやすい
時期なので、しっかりと洗ってあげる
必要があります。
 
冬の赤ちゃんの肌荒れ・スキンケアは?
 

 

冬の赤ちゃんのお風呂・泣くときの対処法は?

赤ちゃんが泣く理由は様々ですが、冬の
お風呂に限って愚図るという場合、主に
寒さが原因と考えるべきです。

 

脱衣所や部屋をよく温めておき、服を脱ぐ
時に感じる寒さを和らげてあげましょう。

 

あるいは、お湯が熱すぎるのが嫌だという
こともあります。

 

その場合は、少しぬるめに設定し、入浴
してぬるくなってきたら、追い炊きする
などして対応しましょう。

 

お風呂自体が好きではない場合は、機嫌の
良い時を見計らって 遊び感覚で入浴させる
ことも必要ですね。

 

月齢が上がっていれば、浴槽に浮かべる
おもちゃも有効です。

 

それでも泣いて仕方ない時は、その日の
お風呂はパスしてしまうのも手です。

 

 

冬こそ、しっかり体を温めたいですね。

 

赤ちゃんとの入浴は大変ですが、月齢が
進むとともに楽になっていきます。

 

しばらくの辛抱と思って頑張って下さい。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。