日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

七五三にかかる費用!衣装代・写真撮影・お参り・食事会など!

七五三 費用 

七五三にかかる費用!衣装代・写真撮影・お参り・食事会など!子どもの成長の節目を祝う 七五三

 

まだ小さなお子さんのいる家庭の行事
としては、大きなものとなっています。

 

「お参りだ」「写真撮影だ」
「親族を招いてお食事会だ」

と、用意する方も大変です。

 

結婚披露宴並みのセレモニーを行う
ケースもあると聞きます。

 

そこで今回は、七五三のお祝いにかかる
費用
についてご紹介したいと思います。

Sponsored Link

 

七五三にかかる費用・どんなものがある?

七五三の一般的なお祝いにかかる費用の
項目は以下のようなものになります。

 

・衣装代
・着付け代、美容院代
・御初穂料(御祈祷料)
・写真代(写真館等で撮影する場合)
・食事代(お参り後の食事会)

 

衣装を揃え、髪を整え、着付けをして、
お参りをして、写真を撮り、お祝いの
膳を囲むという 忙しい流れですね。

 

細かいことをいえば、これらに加えて
自宅、神社、食事会場間の交通費など
もかかりますね。

 

すべてをごく近所で済ませてしまう
ことも、もちろん可能です。

 

それでも慣れない着物や草履に疲れた
主人公がぐずれば、タクシーを使う羽目
になったりします。

 

三歳ならば、疲れて寝てしまうという
こともあるでしょう。

 

親族の中に着付けや髪形を整えることが
できる人がいれば、その費用は 節約する
ことができるかもしれません。

 

しかし、素人がやったのでは、お参りが
済んでいざ写真を撮ろうという時に、
着付けや髪形が乱れてきたりすることも。

 

写真撮影に関しても同じことが言えます。

 

親戚に腕の立つ人がいて撮ってもらえる
のであれば、それで済ませる手もあります。

 

プロに頼むのが無難ですが、現在は当日
ではなく、 随分早めに撮影を終えている
ことが多いです。

 

では、七五三にかかる費用1つ1つの
相場を見ていきましょう。
 
七五三の意味と由来!なぜ3歳・5際・7歳なの?
 

 

七五三にかかる費用・衣装代や写真撮影の相場は?

衣装代(和装の場合)は 買うか借りるか
で、かなり相場も違ってきます。

 

借りる場合・・・
3歳や5歳では10,000円前後~となり、
7歳では10,000円を大きく超えることも。

 

いろいろ見てしまうと 「かわいいもの」
「かっこいいもの」
が出てきて、どんどん
欲も出てきます。

 

最終的には20,000円程度の負担になる
と思っておいたほうが良さそうです。

 

購入する場合は、いわゆる七五三物
として売られている既製品で・・・

3歳:数千円~20,000円
5歳:15,000円~30,000円
7歳:15,000円~40,000円

といった相場になりそうです。

 

反物から選んで、身体に合わせて作る
となると、100,000円ほど見ておく
必要もあるかと思います。

 

他に、 バッグや草履、足袋、髪飾り
なども必要ですので、出費に対して
かなりの覚悟が必要です。

 

お姉ちゃんや従姉妹が着たものがある
からそれでいい、という考え方もあり
ます。

 

しかし、3歳ならともかく、7歳にも
なれば、本人の希望もあるでしょう。

 

衣装代は費用ばかりを考えずに、本人
の意向も尊重してあげたいものです。

 

着物は御下がりを着るけれど、髪飾り
は好きなのを買ってあげるなど、方法
はいくらでもありますね。

 

いずれにしても、和装の場合は費用の
相場も上がるようですね。

 

スーツやドレスなどの洋装の場合は、
和装よりは着る機会も多いだろうと
考えますよね。

 

したがって、和装よりは購入に抵抗感
がない人が多いと思われます。

 

洋装ですと、10,000円~20,000円程度
と考えていれば、バッグや靴などの小物
も含め良いものが揃えられると思います。

 

また、写真撮影の費用の相場も気になり
ますよね。

 

子ども用の写真スタジオとして有名な所、
例えば 「スタジオアリス」などを見た
ところ・・・

 

「お得!」と銘を打った「七五三セット」
の一番シンプルなセットでも、税込で
41,904円となっています。
(※衣装代は含まれています)

 

あれもこれもとオプションを付けたり、
台紙に凝ったり、親戚に配ったりする分
も含めるとなると・・・

あっという間に60,000円は越してしまい
ます。

 

我が子の可愛さに溺れないよう、費用に
関してはシビアになったほうが良いかも
しれませんね。

 

「有名デパートの写真館で」と張り切ると、
ヘアもメイクも着付けも全てやってもらえ
るの楽です。

 

その分お値段も張ります。

 

伊勢丹の新宿店を例に挙げてみましょう。

 

すべて1人分、1ポーズの一番基本的な
セットのお値段です。

・3歳
写真:16,416円
美容:16,200円
貸衣装:21,600円~127,440円

 

・5歳
写真:16,416円
美容:10,800円
貸衣装:27,000円~159,840円

 

・7歳
写真:16,416円
美容:27,000円
貸衣装:37,800円~375,840円

 

衣装を持ち込めば、貸衣装代はかかりま
せんし、着付けはやってもらえます。

 

プロによる撮影ですから、子どもも楽しみ
ながら撮影ができるよう配慮されています。

 

かわいくきれいに撮ってもらえ、写真の
出来上がりは保証付き、といえます。

 

ただ、確かに一生の記念に残るものですが、
少々お高い印象を受けるのは、私だけで
しょうか。
 
七五三のお返しは飴やお菓子?お礼状の内容は?
 

 

七五三にかかる費用・お参りの相場は?

大抵の場合、神社で神主さんに 祝詞
あげていただくことになると思います。

 

その場合は、御初穂料(御祈祷料)
かかります。

 

神社によって差はありますが、大体
5,000円~10,000円くらいを包むこと
になります。

 

もちろん、お賽銭のみで済ませ、祈祷
は受けないということもできます。

 

最近はそういう人も増えて来ていると
いう話も聞きますので、費用の相場を
出すのは難しいです。

 

七五三にかかる費用・食事代の相場は?

これは、相場はあってないようなもの
と考えるべきでしょう。

 

お家でパーティーをする場合もあれば、
レストランなどの個室を予約する場合
もあります。

 

結婚披露宴なみの宴の席を設けるので
あれば、かなりの出費を覚悟する必要
があります。

 

お家でパーティーの場合でも、お参り
当日であれば、手作りするのも大変です。

 

そこで、ちょっと名の通った仕出し屋
に頼んだりすれば、飲み物も含めると
1人10,000円程度かかることも…。

 

ホテルの パーティープランですと、大人
6,000円、子供3,000円というのも見つか
ります。(※サ-ビス料込・税金別)

 

大人3,000円~5,000円、子ども1,500円
~2,500円くらいのコースを頼んだほうが、
料金もはっきりしますね。

 

あらかじめ頼んでおけば、手土産の用意も
してもらえ、楽だということでそうする人
も多いようです。

 

ただし、これは料理やサービスのレベルで
大幅に費用がアップする可能性があります。

 

したがって、相場はあってないようなもの
ですね。

 

七五三にかかる費用・誰が負担する?祖父母も支払うべき?

子どもの成長を祝う儀式ですから、基本的
には子どもの 両親が出すべきです。

 

お宮参りや初節句は、地域によって異なり、
どちらかの祖父母が出すというしきたりも
あります。

 

ただし、七五三に関してはあまり聞きません。

 

出資を申し出てくれる祖父母や親戚がいれば、
甘えてしまっても構いませんが、両親のほう
からおねだりするべきではありません。

 

また、両親の双方の祖父母の「お祝い合戦」
のようになってしまうケースもあります。

 

あくまでも「子ども本人の成長」を祝う儀式
ですので、双方の祖父母の 見栄の張り合い
付き合っているような形になってしまうこと
は避けたいですね。

 

子どもの成長を祝う行事に、どれくらいお金
をかけるかは、それぞれの家庭によって違い
があって当然です。

 

成長の途中で大病を患ってしまい、やっと
克服して迎えた七五三であるならば、盛大
にお祝いしたくなります。

 

これからますます 教育費も嵩みますし、神様
に失礼がない程度に簡素に、というのも一つ
の考え方です。

 

世間体を気にして、見栄を張る必要もないか
と思われます。

 

保護者の方に、子どもの今までの無事な成長
を感謝し、これからの無事な成長を願う気持ち
があれば、その表し方に優劣はないと思います。

 

七五三にかかる費用の相場の参考になったかは
正直疑問ですが、今できる範囲のことをして
あげれば良いでしょう。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。