日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

キューピーマヨネーズの賞味期限・未開封と開封後!手作りでは?

マヨネーズ 賞味期限

キューピーマヨネーズの賞味期限・未開封と開封後!手作りでは?冷蔵庫に常備している人も多い調味料
の1つ、 マヨネーズ

 

何にでもかけるというマヨラーの人も
多いですが、賞味期限はどのくらいなの
でしょうか。

 

業界大手のキューピーマヨネーズを参考
にしながら、未開封開封後で比較して
みました。

 

期限を切れても長くなければ食べられる
とはいわれていますが、手作りしたもの
は危険な感じもしますね。

 

そこで今回は、マヨネーズの賞味期限
スポットを当ててご紹介します。

Sponsored Link

 

キューピーマヨネーズの賞味期限・未開封と開封後はどのくらい?

キューピーのホームページを参照すると、
マヨネーズの賞味期限は、未開封のもの
でボトル入りが10ヶ月、瓶入りが1年です。

 

カロリーハーフや辛子入りなどの種類も
ありますが、どれも違いはないようです。

 

入れ物によって賞味期限が異なるのは、
ガラス瓶はボトル容器よりも 酸素が通り
にくいことによるものです。

 

いずれにしても、未開封であれば、常温
で長期保存することもできるわけです。

 

ただし、開封してしまった場合、冷蔵庫
で保存しながら1ヶ月以内に食べきるのが
理想です。

 

なぜ、開封後に急に賞味期限が短くなる
のかという点については、やはり空気
入るため、酸化してしまうからです。

 

酸化すると風味が損なわれ、変色したり
味も落ちてしまいます。

 

マヨネーズ本来のクリーム色ではなく、
少し透明がかった黄色の液体状のものが
上澄みとして溜まることも多いです。

 

いわゆる油と卵などが分離してしまった
状態ですね。

 

ですから、大好きなマヨラーではない限り、
小さなサイズのものを購入したほうが良い
ですね。

 

また、安売りされている時は2~3個まとめ
買いして、常温で保存しておくと必要な時
に切れる心配もないでしょう。

 

たまにサラスパを使い スパゲティサラダ
作ったり、 ポテトサラダを作ると消費も
早くなると思います。
 
手作りマヨネーズの簡単な作り方!豆乳やオリーブオイルでも!
 

 

市販のマヨネーズ・賞味期限切れでも食べられる?

意外に思われるかもしれませんが、実は
市販のマヨネーズには 防腐剤は使われて
いません。

 

これはJAS規格で定められていることです。

 

原材料は卵、塩、油、酢です。

 

卵が入っているのに、なぜ防腐剤を入れる
ことなく長期保存できるのでしょうか。

 

その答えはにあります。

 

塩と酢を組み合わせると驚くべき 殺菌効果
を発揮するのです。

 

サルモネラ菌など食中毒の原因となる菌も、
マヨネーズの中では24時間も生きられない
ほど強力なのです。

 

ですから、賞味期限が切れたり、開封後
1か月以上経ったものでも、比較的食べ
ても安全というわけです。

 

ただし、殺菌効果も永遠ではありません。

 

分離してしまった場合はその効果も落ちて
いますので、食べないほうが良いでしょう。
 
マヨネーズが分離したらどうする?再生方法は?
 

 

手作りマヨネーズの賞味期限・どのくらい持つ?保存法は?

気になるのは、 手作りマヨネーズの場合です。

 

塩と酢の殺菌パワーは、残念ながら手作り
マヨネーズでは効果を発揮しません。

 

市販のものは卵の粒子を、塩と酢がしっかり
包み込んでいますが、家庭では市販のものの
ように粒子を細かくすることはできません。

 

両者とも防腐剤を使っていなくても、家庭で
作ったものと、メーカーの機械で作ったもの
では大きな差が出るようです。

 

同じように扱わないようにくれぐれも注意し、
早めに食べ切るようにして下さい。

 

生卵を使ったものですので、その日のうちに
使い切ってしまうのが一番です。

 

保存自体が難しいため、残ってしまった場合、
炒め物に使ったり、トーストの上に載せたり
など、 を通して食べて下さい。

 

賞味期限を意識した場合、1日で使い切れる
量を作るようにすることが大切ですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。