日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

練馬・大鳥神社の酉の市2015の日程・時間・開運熊手の値段は?

練馬 酉の市 2015

練馬・大鳥神社の酉の市2015の日程・時間・開運熊手の値段は?11月の風物詩で思い浮かべるのは、
「酉の市」ではないでしょうか。

 

日本各地で11月の酉の日に行われている
祭事ですが、東京・練馬の大鳥神社でも
開催されています。

 

開運招福・商売繁盛を願うために、
江戸時代から続く年中行事の1つです。

 

開運熊手を入手できるとあって、1年間
のご利益も期待できます。

 

そこで今回は、2015年の練馬で開催される
酉の市の日程や時間、開運熊手の値段
など
を中心にご紹介します。

Sponsored Link

 

2015年の練馬・大鳥神社の酉の市の日程や時間は?

11月は30日までの月ということもあり、
酉の日が2回の年と3回の年があります。

 

これは干支の十二支にちなみ、12日間
周期で巡ってくることによるものです。

 

2015年の場合は、3回の年となっており、
日程は下記の通りとなっています。

・11月 5日(木)
・11月17日(火)
・11月29日(土)

 

開催時間は3日間ともほぼ同じです。

 

御神楽が14時、16時、19時、20時30分
の4回、21時30分から投餅となっています。

 

御神楽は演目によって時間が変わるので、
ある程度の目安と考えておき、公式HP
でのアナウンスに注目して下さい。

 

 

練馬・大鳥神社の酉の市の由来と歴史

酉の市の由来は、 神道 仏教の2つから
異なる解説がされています。

 

神道では、大酉祭の日に立った市を
酉の日の起源しています。

 

大鳥神社の祭神である日本武尊が、東征の
戦勝祈願を鷲宮神社で行い、祝勝を花畑の
大鷲神社で行ったことにちなみます。

 

それに伴い、日本武尊が亡くなったと日
される、11月の酉の日に行うようになった
といわれています。

 

ちなみに、鷲宮神社では12月の初酉の日に
大酉祭が行われます。

 

仏教では、 鷲妙見大菩薩の開帳日に立った
市を、酉の市の起源しています。

 

1265年11月の酉の日、日蓮宗の教祖である
日蓮上人が、上総国鷲巣の小早川家に滞在
したときのこと…。

 

国家平穏を祈願すると、明星が明るく輝き、
鷲妙見大菩薩が鷲の背に乗って現れました。

 

これにちなみ、浅草の 長國寺では、創建以来
11月の酉の日に鷲山寺から鷲妙見大菩薩の
出開帳が行われるようになりました。

 

その後、1771年に長國寺に鷲妙見大菩薩が
勧請され、11月の酉の日に開帳されるよう
になりました。

 

酉の市は浅草の鷲大明神へと移り、最も
賑わう酉の市として現在に至り、時代に
につれ、江戸の各地で開催されています。

 

東京・練馬の大鳥神社でも祭礼が行われ、
開運熊手を「かっこめ」「かきこめ」と
呼び、ご神徳を得られるとされています。

 

 

練馬・大鳥神社の酉の市で売られる開運熊手の値段は?

日本武尊が浅草の鷲神社に戦勝のお礼参り
をした際、社前に松の武具の 熊手を立て
かけたことから、縁起物になりました。

 

熊手は、熊手商と気っ風の良いやり取り
を楽しんで買うものとされています。

 

買った(勝った)、まけた(負けた)と
いう駆け引きも 醍醐味の1つとなります。

 

買い手は商品額をまけさせますが、その分
ご祝儀として渡す「粋な買い方」をする
人も多く見られるため、売り手も損をする
ことは少ないです。

 

結局は、元の値段で買うことになりますが、
ご祝儀の値段は決まっていないので、差し
引き額より多く払う方もいれば、小銭程度
の方もいます。

 

開運熊手の値段は1000円ほどの豆熊手から、
大きいものなら10万円を超えるようなもの
まで様々です。

 

売れ筋は1万~5万円の熊手のようです。

 

まずは自分で 予算を決め、数百軒もある
熊手屋から自分の好きなデザインの探して
歩くのが良いでしょう。
 
浅草・酉の市2015の詳細!
 

 

例年の混雑状況は?

酉の市は露店の出揃う昼過ぎから、とても
混雑し始めます。

 

一の酉が大事ということで、11月5日の初日
は特に混雑することが予想されます。

 

また、今年は29日が土曜日ということで、
この日も人混みに注意が必要です。

 

参拝者の列が、練馬駅までつながることも
あるそうですよ。

 

練馬大鳥神社のFacebookもあり、ある程度
様子を見ながらお出かけしたほうが良いで
しょう。

 

 

いかがでしたか?

今まで酉の市に行ったことのない人も、今年
はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 

熊手は年々大きくしていくのがいいとされて
いるため、初めから気合を入れて大き過ぎる
ものは買わないように気をつけましょう。

 

また、三の酉まである年は火事が多いと言い
伝えられているので、2015年は火の元に注意
しましょう。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。