日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

太れない人の特徴と原因!遺伝・体質・食生活・ストレスも影響?

太れない 原因

太れない人の特徴と原因!遺伝・体質・食生活・ストレスも影響?現代は健康志向の世の中だけに、美しく
健やかでありたいと願う人が多いですね。

 

とくにメタボ気味の人は食事を節制したり、
運動をしたりと、日々ダイエットに勤しむ
方も多いことでしょう。

 

ところが、羨ましいことに逆に 太れない
のが悩みという人もいます。

 

確かに、痩せていれば全く問題はないと
いうわけでもないようです。

 

胃腸機能が弱いタイプの虚弱体質の人も
いますし、元々食が細い人もいますね。

 

ちょっと食べ過ぎると胸焼けしたり、
お腹を壊す人もいて、悩みもいろいろ
あるようです。

 

そこで今回は、太れない人の特徴や原因
についてご紹介したいと思います。

Sponsored Link

 

太れない人の特徴とは?遺伝や体質もある?

太れないと悩んでいる人は、意外にも多いと
いわれており、 「そういう体質だから」
思い込んでいる方がほとんどです。

 

体質は、両親から受け継いだ遺伝による
ところも大きいため、そのように考える
のが一般的ですね。

 

基本的に痩せている人の特徴といえば、
胃下垂や、少し食べ過ぎるとお腹を壊す
というイメージもあります。

 

また、痩せ過ぎているように見える人でも、
本人は 「しっかり食べている」という感覚
の人も多いかと思います。

 

まず、体質に関しては、食生活や漢方薬、
運動などでも変えることができます。

 

胃腸機能が弱い方は漢方薬を、筋肉量が
少なくガリガリという方は、筋トレなど
を取り入れてみるのも良いでしょう。

 

筋肉量が増えると、グリコーゲンを蓄積
する容量が増えることになり、エネルギー
不足
も解消できます。

 

いつも青白い顔をしていて、貧血気味、
さらに食べても太れないという場合は、
生活スタイルに変化を与えます。
 

また、食事をしっかりとっていて、胃腸
にも問題がないのに太れないという方は
基礎代謝が高い傾向にあります。

 

基礎代謝(量)というのは、安静にしている
時に使われるエネルギーの量です。

 

遺伝子レベルにおいて基礎代謝量が高く、
普通の人より1日100~200kcal多く消費
しているという人もいます。

 

もちろん部屋に閉じこもって動かない
人よりも、普段から運動をしている人
のほうが高くなります。

 

他にも、まだまだ原因はありますが、
ひとまず 男女間の違いを見てみましょう。

 

 

太れない原因・男性と女性での違いはある?

太れない原因として、男性と女性では
少し違いがあるようです。

 

男性の場合は、下痢になることが多く、
食べてもすぐに出てしまうという傾向が
強いです。

 

一方、 女性の場合は、食べているつもり
でも、カロリーが不足していることもある
ようです。

 

ただし、高カロリー食材を摂取すれば良い
という問題ではなく、1日三食バランスの
とれた食事が必要です。

 

また、男女ともに骨格が原因という場合や、
胃腸がもともと弱く、食べても栄養を吸収
していないというケースもあります。

 

太れない原因・食生活やストレスも関係している?

前述した通り、しっかり食べているつもり
でも、栄養が摂れていないので太れないと
いう場合もあります。

 

その場合は、 食生活の改善が必要です。

 

栄養価の高いたんぱく質、エネルギーに
代わる炭水化物、そして、ビタミンや
ミネラルが豊富な野菜もしっかり摂る
ようにしましょう。

 

安易に脂質を増やすと、却って下痢など
に繋がることがあるため、無理に増やす
必要はありません。

 

栄養をバランスよく摂ることで、健康的
に太ることができるようになります。

 

また、なるべく 発酵食品を食べるように
すると、胃腸の調子を整えるのに効果的
です。

 

その他、精神的な不安や緊張などのストレス
が原因で、太れなくなるという場合も…。

 

急に痩せたり、体重が徐々に軽くなること
があれば、ストレスが影響していることも
考えられます。

 

その場合、顔がこけてげっそりする特徴が
あるようです。

 

知らず知らずのうちに、精神的に追い詰めら
れていることもあるため、普段の生活や環境
を見つめ直す必要もあるでしょう。
 
週一の水泳で得られる効果・筋肉にも!
 

 

病気の可能性もある?

いろんなことを実践しても、なぜか太れない
ということもあるかと思います。

 

その他の原因としては、 甲状腺ホルモン
異常という可能性もあります。

 

このホルモンは、体の代謝や自律神経を
コントロールしており、過剰に働くと
カロリーを必要以上に消費します。

 

太れないほかに、手足の震えや多汗など
があれば、一度内科を受診したほうが
良いかもしれません。

 

糖尿病の悪化や、ガンなどの進行により
体重がどんどん減ってしまうこともある
ため、定期的に体重計に乗って下さいね。

 

歯周病など、意外な病気が原因となって
いることも指摘されていますので、ぜひ
ご注意下さいね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。