日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

緑色の便の原因!新生児・乳児・子どもの下痢・大人の肝臓病も!

便 緑色

緑色の便の原因!新生児・乳児・子どもの下痢・大人の肝臓病も!トイレに行って便がいつもと違う色に
なっていると、心配になりますよね。

 

鮮血が混じっている血便などを見ると
怖い気がしますが、緑色をした 緑便
(りょくべん)が出ることもあります。

 

赤ちゃんが下痢をした際に同時に見られる
ことが多いのですが、新生児や乳児だけで
なく、大人でも見られる場合があります。

 

正直、悪い病気に罹っていそうで、
不安を覚える人も多いことでしょう。

 

そこで今回は、緑色の便が出る原因について
新生児や乳児、子ども、大人の場合
に分けて
ご紹介します。

Sponsored Link

 

緑色の便の原因・新生児や乳児の下痢の場合は?

緑色のうんちが一番出やすいのは、 乳幼児です。

 

見た目のインパクトが強いため、ご両親が
ビックリしてわが子を抱えて病院に駆け込む
ことが多いです。

 

他に体調が悪くなければ問題ない場合も多い
ので、数日で治まれば心配ありません。

 

便が緑色になるのは 胆汁の酸化が原因に
なっていることがほとんどです。

 

胆のうから分泌される胆汁色素はビリルビン
といって、うんちの色を黄土色や茶褐色に
変える物質です。

 

そのビリルビンは空気に触れると酸化し、
緑色になりやすい特徴があるのです。

 

新生児や乳児のうんちが緑色なのは、腸の
中でいつもより多く、ビルビリンが空気に
触れてしまうことが原因です。

 

また、 おむつの中で空気に触れ、酸化する
ことも考えられます。

 

赤ちゃんが下痢気味の際に多く見られますが、
病気とは限りませんので、あまり心配する
必要はないでしょう。

 

ただし、皮膚が黄色っぽかったり、熱っぽ
かったりする際は、何らかの病気の可能性
もあるため、病院を受診しましょう。
 
乳児の嘔吐!ミルクや離乳食の吐き戻しの原因は?
 

 

緑色の便の原因・子どもの腹痛や下痢の場合は?

それでは、もう少し大きくなってから
緑色の便が出る原因とは一体…?

 

やはり、小さな 子どもの場合でも、
胆汁の影響によるものが多いです。

 

子どもは、4歳頃から様々な食材や料理
を食べるようになりますが、まだまだ
消化機能が未熟なのです。

 

下痢に伴う腹痛がある場合も珍しく
ありません。

 

胃腸の働きが弱っていることもあるため、
消化の良いものを食べさせてあげると良い
でしょう。

 

ただし、便が緑色になるのは一時的に
黄疸が現れたり、 溶血性貧血という病気
のサインかもれません。

 

病気が赤血球を破壊し、胆汁にビリルビン
が強く現れている場合もあります。

 

もともと人間の脾臓では、古い赤血球を
破壊(溶血)することで、ビリルビンが
生成されています。

 

子どもが熱っぽい、全身の倦怠感、嘔吐
するなどの症状が出ている場合は、病院
で検査をする必要があります。
 
乳児の誤飲・ビニール、プラスチック、紙の対策!
 

 

緑色の便の原因・大人の場合は肝臓などの病気かも?

大人の場合も、赤ちゃんと同じように、
腸内でビリルビンが空気に触れたという
ケースもあります。

 

ただし、大人でこの症状が出る場合は、
胃腸がかなり弱っている可能性が高いと
考えられます。

 

また、緑黄色野菜を極端に多く摂取したり、
葉緑素の多いサプリメントを飲んだりすると、
便が緑色になる場合もあります。

 

また、その他の異変がある場合は要注意です。

 

まず眼球結膜(白目の部分)や顔色が黄色
に染まる 黄疸ですが、肝機能の低下によって
現れている可能性があります。

 

急性肝炎など風邪に似た症状が続く場合や、
お酒の飲み過ぎで肝障害が起きている可能性
も否定できません。

 

また、腸内に負担のかかる暴飲暴食は、腸の
働きを低下させ、ビリルビンの再吸収を阻害
する可能性があります。

 

ビリルビンは排泄されると同時に、一部は
再吸収されて胆汁を作るもとになっています。

 

下痢が長引いたりしている際は、暴飲暴食を
していないか、見つめ直してみましょう。

 

大人で緑色の便が出た場合は、まずは 食生活
を見直してみるのが一番かもしれません。

 

他にも症状があれば、すぐに病院へ行って
下さいね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。