日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

七五三の食事会・ホテルのレストランの個室が相場?ファミレスは?

七五三 食事会

七五三の食事会・ホテルのレストランの個室が相場?ファミレスは?子供の成長を祝い、これからの人生の
幸せを祈る 七五三

 

写真撮影は夏頃に済ませるとしても、
神社に参拝後は、食事会を開くという
家庭も多いと思います。

 

今では、ホテルのレストランの個室を予約
する両親も多いのですが、誰を呼ぶかに
よっても相場は変わってきますよね。

 

また、 ファミレスではちょっと…という人
も多いのが実情です。

 

そこで今回は、七五三の参拝後の食事会
について、会場や予算、予約の時期
など
をご紹介します。

Sponsored Link

 

七五三の食事会・ファミレスはあり?家でも十分?

家族だけで開く食事会の場合は、子供が
好きなものを選んであげるのが一番です。

 

七五三の主役はあくまでも 子供ですから、
ファミレスや回転寿司でも問題はないか
と思います。

 

また、自宅でケーキを用意したり、お赤飯
を炊いたり、ちょっといつもと違うものを
用意するだけでもOKなのです。

 

ただし、家族以外に、父母の両家の両親や
親戚の方、友人などが集まる場合、一般的
にファミレスを利用は控えた方が良いです。

 

子供のための食事会ではありますが、家族
以外の人が集まる際は、それだけというわけ
にもいかないのが実情です。

 

食事会にはお祝いを持ってきてくださるので、
それ相応のおもてなしをするのがマナーです。

 

WEB上の質問サイトでもこの手の質問が非常に
多いのですが、皆さんファミレスは避けたほう
が無難という回答が多いです。

 

個室のあるお店ならば、気兼ねなくお祝いが
できると思いますが、両家の考え方もあると
思います。

 

ご両親に相談してから決めるのが一番かも
しれませんね。

 

もちろん、家でお寿司などの豪華な食事を
用意するのが悪いという訳ではありません。

 

ここは親御さんの考え方ひとつですね。
 
七五三にかかる費用・衣装・写真撮影・お参り・食事会!
 

 

七五三の食事会・ホテルのレストランの個室が相場なの?

子供のお祝いに ホテルのレストランは贅沢
すぎる、と考える方もいらっしゃいます。

 

ただ、祖父母、親戚、友人など、お祝いを
いただいた方が集まる場合は、それ相応の
おもてなしができる会場を選ぶのが相場
となっています。

 

ホテルのレストランや料亭の個室などで
食事会を開くというのは、当たり前という
考え方のほうが一般的になっています。

 

ホテルでは七五三の食事会用のプランが
出ているところも多いです。

 

着付けや写真撮影とセットになっている
プランもあるため、会場選びに迷った方は、
利用してみるのも良いですね。

 

また、食事会に 個室を選ぶのには、
もうひとつ理由があります。

 

それはお子様の服装です。

 

七五三のお参りには、慣れない和装や
スーツ、ドレスで行くはずですよね。

 

そのままの格好は、子どもにとって負担
になります。

 

自宅で着替えてからもう一度出かける人も
いますが、個室なら子供の着替えもできる
ので、リラックスして食事が楽しめますよ。
 
七五三のお返しはお菓子?お礼状の書き方は?
 

 

七五三の食事会・予算の相場は?予約はいつ?お土産も必要?

ホテルや料亭の個室というと、かなり金額が
かかってしまいそうなイメージがありますが、
実際はどうなのでしょうか。

 

食事会にかける 予算は、1人あたりの金額で
3,000円~7,000円が相場のようです。

 

七五三のお参り直後の ランチだと、予算も
比較的抑えられるかと思います。

 

当然ですが、高級ホテルを選べばその分料金
も上がります。

 

神社や写真館近くのホテルや料亭は、込み合う
場合もありますので、日程とその他の準備が
終わったら、レストランの予約も早めに行う
必要があります。

 

夏頃の予約でもいっぱいという場合もあり
ますので、どうぞご注意下さいね。

 

また、お祝いをもらった人には、お祝い返し
の意味で、 お土産を用意する必要もあります。

 

一般的には、紅白まんじゅうや、和菓子、
お赤飯や黒豆ごはんをお渡しします。

 

友人や同僚などの場合は、ハンカチや洋菓子
の詰め合わせなども喜ばれます。

 
 
七五三は、子供のお祝いのイベントですが、
もはやそれだけでは収まらないのが実情…。

 

食事会の会場、予算、予約、お土産に至る
まで、両家のご両親に相談しておいた方が
良さそうですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。