日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

名古屋まつり2015の日程・無料開放施設・駐車場・交通規制!

名古屋まつり 2015

名古屋まつり2015の日程・無料開放施設・駐車場・交通規制!愛知県名古屋市の秋の風物詩の1つに
「名古屋まつり」があります。

 

歴史好きの方も、そうでない方でも
2015年の開催を楽しみにしている人も
多いことでしょう。

 

本祭は、毎年200万人の人出があり、
全国的にも最大級の秋祭りの1つです。

 

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康という
郷土英傑行列など、見どころも多い
秋の祭典となっています。

 

そこで今回は、2015年の名古屋まつりの
日程や無料開放施設、見どころ、駐車場、
交通規制
などについてご紹介します。

Sponsored Link

 

名古屋まつり2015の日程と詳細

2015年に61回目を迎える名古屋まつりは、
10月17日(土)~18日(日)の2日間の
日程で開催されます。

 

2014年は3日間の開催でしたが、今年は
2日間にギュッと凝縮された秋の祭典が
楽しめそうです。

 

時間などの詳細はまだアナウンスされて
いない状況ですが、例年を参考にすると
両日ともに11:30~20:00頃までとなる
見込みです。

 

会場は、広小路通・大津通(行列)を
はじめ、久屋大通公園、オアシス21など。

 

祭り行列だけでも下記のパレードが予定
されています。

 

・音楽隊パレード
・スポーツ・文化パレード
・山車揃え(市指定文化財)
・神楽揃え(市文化財)
・子ども会みこしパレード
・姉妹都市友好親善パレード
  ※ロサンゼルス市、シドニー市、トリノ市、
  メキシコ市、南京市

・フラワーカーパレード
・ナナちゃん隊
・郷土英傑行列
  ※少年鼓笛隊、シャチばやし隊、織田信長隊、
  豊臣秀吉隊、徳川家康隊

 

名古屋まつりは昭和30年に始まり、前述
した通り200万人の人出がありますので、
イベントの数も混雑も衰え知らずです。

 

とにかく見どころが多過ぎて、2日間の
開催で大丈夫なのかと心配されるほどの
お祭りですので、ある程度個人で絞って
動いた方が良さそうです。

 

料金は無料ですが、一部 有料観覧席
用意されていますので、ゆっくり見物
したい人にはおすすめです。

 

 

名古屋まつりの無料開放施設は?

名古屋まつりでは、名古屋市内の 観光
施設
の一部が無料で開放されています。

 

観光で訪れてお祭りにも参加したい
という人にはとくに嬉しいですね。

 

2015年無料開放を予定している施設は、
現在、 名古屋城、東山動植物園
となっています。

 

例年ですと、名古屋市博物館、美術館
なども無料開放されていますので、開催
1か月前には公式HPで全施設が正式発表
されるはずです。

 

 

名古屋まつりの見どころは?

名古屋まつりの一番の見どころは、やはり
郷土三英傑の行列ではないでしょうか。

 

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康を輩出した
愛知県ですから、この3人の活躍を再現
した行列は、歴女ならずとも必見です。

 

それが「郷土英傑行列」ですが、鎧武者
などを含めると総勢700名を超える行列
は圧巻のひとことです。

 

名古屋駅から名古屋城までのパレードは
必見中の必見となるでしょう。

 

この行列以外にも、山車やフラワーカー
のパレードもおすすめです。

 

また、久屋大通公園会場、オアシス21会場
を中心に、コンサートや踊りなど多彩な催し
が予定されていますが、下記のイベントも
人気です。

 

・なごやめしと東北グルメ
・東北まつりのゲストステージ
・ご当地アイドル大集合
・学生企画
・郷土芸能祭
・シスターシティ・フェスティバル
・近隣市町村等の観光ブース出展

 

おそらく1度行っただけではすべてを
満喫するのは不可能ですが、名古屋市
一体となったお祭りの雰囲気を味わう
だけでも大いに楽しめるでしょう。

 

 

駐車場・交通規制について

郷土英傑行列などの行列の実施のため、
名古屋市内では大規模な 交通規制
敷かれる予定です。

 

また、行列の周辺道路でも車両通行禁止、
車線規制、パーキングメーター停止
など
も予想されます。

 

また、両日は大変混雑しますので、
なるべく公共の交通機関を利用
するほうが賢明です。

 

当日のみ解放される臨時駐車場はなく、
一般の有料駐車場を利用することになる
ため、かなりの時間的余裕が必要です。

 

おすすめはの駐車場は栄駅から500mほど
の所にある、「ヤマサンパーキング」です。

 

会場周辺では大きめの285台収容ですが、
少々お高く付くかもしれません。

 

名古屋市まつりは市民のみならず、愛知県
内外でも愛されているお祭りですので、
混雑や交通規制は致し方ないでしょう。

 

9月に入る頃には公式HPで 正式アナウンス
があると思いますので、ぜひチェックして
下さいね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。