日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

山鹿灯籠まつり2015の日程・見どころ・駐車場・交通規制!

山鹿灯籠まつり 2015

山鹿灯籠まつり2015の日程・見どころ・駐車場・交通規制!毎年、熊本県山鹿市で行われる
山鹿灯籠まつり

 

山鹿温泉にある大宮神社のお祭りで、
2015年の開催を楽しみにしている人も
多いことでしょう

 

本祭は、熊本市の藤崎八幡宮の秋季例大祭、
八代市の八代神社の妙見祭と並び、熊本県
を代表する年中行事の1つです。

 

夏休み期間中ということもあり、
幻想的な世界観を家族で楽しむのも
良い思い出になりますね。

 

そこで今回は、2015年の山鹿灯篭まつりの
日程や見どころ、駐車場、交通規制
について
ご紹介します。

Sponsored Link

 

山鹿灯籠まつり2015の日程は?

山鹿灯籠まつりは、毎年8月15日~16日
の2日間の開催となっています。

 

お盆休み最後ということも重なりますが、
2015年は 土曜日、日曜日に当たるため、
混雑が予想されます。

 

イベントの詳細としては・・・

★8月15日(土)
「奉納灯籠展示」「奉納灯籠踊り」
「納涼花火大会」「灯籠踊り」が行われます。

 

・奉納灯籠展示
午後から各町内の街角で行われる予定です。

 

・奉納灯籠踊り
大宮神社で18時30分開始予定。

 

・納涼花火大会
菊池川河川敷にて、20時~21時に行われます。

雨天・荒天の場合、翌17日(月)に順延予定
となっています。

 

・灯籠踊り
おまつり広場にて18時30分~23時まで。

 

★8月16日(日)
「景行天皇の奉迎儀式」「たいまつ行列」
「千人灯籠踊り」「上がり灯籠」が行われます。

 

・景行天皇の奉迎行事
菊池川河畔にて、20時15分開始。

 

・たいまつ行列
菊池川→市内→山鹿小学校グラウンドのルート
で、20時45分~21時15分予定。

 

・千人灯籠踊り(2部制)
第1部:18時45分~20時15分。
第2部:21時~22時。
会場 :いずれも山鹿小学校グラウンド

 

・上がり灯籠
各町内から大宮神社へ、22時開始予定。

 

 

山鹿灯籠まつりの見どころは?

山鹿灯籠まつりの見どころとしては、
まず初日の 花火大会ですね。

 

2社の花火業者が競演し、4000発もの花火が
打ち上げられます。

 

ナイアガラ、連発花火、ラストを飾る
スターマインも見逃せませんね。

 

もちろん、山鹿灯籠まつりというだけに
無数の灯りが舞う 千人灯籠踊りは圧巻です。

 

他では決して見ることのできない迫力と、
独特の「よへほの調べ」が町中を包みます。

 

 
よへほとは「どうぞ酔いなさい」という
意味で、千人の踊り手が頭にのせた灯籠の
灯りで、見る人を酔わせてくれます。

 

千人のうち800人は山鹿市内の女性ですが、
残りの200人は市外からの一般参加となります。

 

女性らしくなんとも上品な踊りと灯籠の灯り
が合いまって、幻想的な雰囲気を醸し出す
伝統の踊りですね。

 

数回の稽古をクリアできれば、誰でも参加
できるので、一度は参加してみるのも良い
でしょう。

 

 

混雑・駐車場・交通規制について

毎年、15日と16日の両日とも 交通規制
敷かれ、会場の周辺ほとんどがその対象
となります。

 

おまつり広場や総合本部、景行天皇の
奉迎儀式会場の周りは車両侵入禁止
なります。

 

15日は、納涼花火大会会場となっている
菊池川の周辺の道路が車両侵入禁止に
なります。

 

16日は、千人灯籠踊りの会場となっている
山鹿小学校や大宮神社の周辺も対象になる
でしょう。

 

ただし、会場周辺に3000台分の 有料駐車場
が設けてあり、500円で使用可能です。

 

駐車場からはシャトルバスが出ているので、
多少遠くに止めても安心です。

 

また、公共の交通機関では、バスを利用すると、
JR玉名駅から60分、山鹿バスセンターで降りて
徒歩約10分です。

 

もちろん混雑が予想されるため、余裕を
持ってバスの時間を選びましょう。

 

 

毎年、大迫力の花火や幻想的な千人灯籠踊り
が見られる山鹿灯籠まつり。

 

リピーターが多いのも納得のお祭りなので、
ぜひ一度はお盆休みにお出かけ下さいね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。