日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

梨の種類・人気の品種ランキング!幸水・南水・二十世紀・豊水!

梨 種類 ランキング

梨の種類・人気の品種ランキング!幸水・南水・二十世紀・豊水!秋の果物の代表格といえる

 

古くから日本人に親しまれてきた歴史が
あり、遅くとも弥生時代には食べられて
いたことも分かっています。

 

食物繊維や水分が多いため、体温を下げる
効果をはじめ、便秘改善や疲労回復という
効能もあります。

 

瑞々しくてシャキシャキとした食感も人気
の秘密で、果肉が真っ白で色が無いことから
「なし」と呼ばれるようになったとか…。

 

そこで今回は、梨の種類を「人気の品種
ランキング」
にしてご紹介します。

 

あくまでも独断と偏見によるものなので、
ご注意下さいね。

Sponsored Link

 

梨の種類・人気の品種ランキング!

第1位:幸水(こうすい)
梨を代表する品種で、芯が小さく、甘みが
強いのが特徴です。

 

また、シャキシャキとした食感も良く、
その歯触りの良さから人気が高いです。

 

早いものでは7月に出荷され、多汁である
ことから、夏の果物としても需要が高い
品種です。

 

見た目は緑色に薄い茶色がかかっています。

 

主な産地として、千葉、茨城、福島、栃木
などで栽培されています。

 

第2位:南水(なんすい)
長野県生まれの梨です。

幸水と同様、果肉がやわらかく、甘みが
強いのが大きな特徴です。

 

その甘さは、和梨の中でも最も強い種類
に属し、日持ちも良く、見た目にも美しい
ため、贈答品としても人気があります。

 

南水はサイズが非常に大きいため、
インパクトがありますね。

 

10月初旬に出荷のピークを迎えます。

 

第3位:二十世紀(にじっせいき)
正確には「にじっせいき」と読む梨で、
本当は1位に持ってきたいくらいの品種
です。

 

見た目は青々としている青梨の代表格で、
甘みはそれほど強くなく、程良い酸味が
人気です。

 

とにかくジューシーで、甘いだけが果物
じゃないという人は、大好きな梨ですね。

 

二十世紀といえば、鳥取県が一大産地と
なっていますが、長野、新潟、福島など
でも栽培されています。

 

8月中旬から9月上旬までが収穫時期です。
 
梨の栄養と効果・効能・カロリー!
 

 
第4位:豊水(ほうすい)
幸水に次いで親しまれている梨といって
良いでしょう。

 

果汁が非常に多く、酸味とともに甘みが
強いというのが特徴です。

 

濃厚な味わいが人気の梨で、8月中旬から
9月中旬まで楽しむことができます。

 

第5位:新高(にいたか)
歯ごたえのある食感が特徴で、酸味が
ほとんどなく、甘い梨です。

 

サイズも非常に大きく、食べごたえが
あります。

 

9月下旬から出荷が始まり、10月下旬まで
収穫は続きます。

 

 
第6位:菊水(きくすい)
二十世紀と太日を配合して生まれた梨で、
青々とした見た目が特徴です。

 

二十世紀と比べると少し白っぽい色を
していますが、とても甘みが強く、果汁
も豊富です。

 

酸味を含め、全体的に上品な仕上がりの
品種といって良いでしょう。

 

収穫時期は9月上旬です。

 

第7位:彩玉(さいぎょく)
豊水と新高から生まれたのが彩玉です。

 

芳醇な香りを楽しむことができ、さらに
甘みが強い種類になります。

 

500gほどの大玉で、シャリッとした
歯ごたえも人気の理由です。

 

8月下旬~9月上旬に出荷されます。
 
生産量日本一・千葉県の梨狩り人気スポット!
 

 
第8位:愛宕(あたご)
1kgにもなる非常に大きな梨です。

 

甘みと酸味のバランスが非常に良く、
果汁も多いため、食べごたえ十分です。

 

出荷も11月下旬頃がピークと晩生種で、
見た目にはゴツゴツとしています。

 

日持ちも良く、涼しいとことに置いて
おけば、1か月は美味しさが続きます。

 

第9位:サンゴールド
9月上旬~中旬に出荷される梨で、
無袋栽培ができる種類に属します。

 

そのため、太陽の光をたっぷりと浴び、
甘みが非常に強くなる品種として有名
です。

 

二十世紀のような淡い色に少しくすんだ
外観をしていて、果汁も多いのも特徴
です。

 

第10位:にっこり
栃木県で生まれた品種で、新高と豊水を
親に持つ大玉の梨です。

 

平成に入り商品登録された比較的新しい
タイプで、10月下旬くらいから出回る
晩生種です。

 

人気品種を親に持つため、糖度や味わいも
他のものに引けを取りません。

 

今回は比較的メジャーどころで選んで
みましたが、他にも下記のような品種
の梨が人気を集めています。

 

・秋月(あきづき)
・愛甘水(あいかんすい)
・新甘泉(しんかんせん)
・王秋(おうしゅう)
・新水(しんすい)
・晩三吉(おくさんきち)
・新星(しんせい)
・ゴールド二十世紀
・清玉(せいぎょく)

 

なかなか全て食べたことがあるという
方は少ないと思われますが、全種類
味わってみたい気がしますね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。