日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

舞茸の栄養成分・効能・カロリー!妊婦さんにもおすすめ!

舞茸 栄養 効能

舞茸の栄養成分・効能・カロリー!妊婦さんにもおすすめ!秋が旬といわれるきのこ類の中でも
舞茸が好きな人も多いですね。

 

もともときのこ類には旨味成分がギュッと
凝縮されており、いずれも人気があります。

 

最近では、「きのこ女子」という言葉も
できるくらいブームになっており、グッズ
も飛ぶように売れているようです。

 

日々の食生活に菌を取り入れる 「菌活」
盛り上がりを見せています。

 

そこで今回は、舞茸の栄養成分と効能、
カロリー
についてご紹介します!

Sponsored Link

 

舞茸の栄養成分とカロリーは?

舞茸に含まれる栄養成分として特徴的なの
が、多糖類であり、抗がん剤としても使用
される β-グルカンの存在です。

 

その他、カリウムや鉄、亜鉛、ビタミンD、
ナイアシン、食物繊維
などが豊富に含まれ
ています。

 

舞茸に含まれる食物繊維は腸の働きを活発
するため、満腹感も得られやすいといわれ
ています。

 

炊き込みご飯や天ぷら、炒め物やお吸い物
など、様々なバリュエーションで楽しむこと
ができるのも舞茸の良いところですよね!

 

しかも、100gあたり16kcalと、カロリーの
値も低く、ダイエット食として普段の食生活
に取り入れている人も多いです。

 

ヘルシーでありながら栄養的にも申し分なし
ですが、それぞれの成分の効能を見ていきま
しょう。

 

 

舞茸の効能は?

舞茸に含まれるβ-グルカンは抗がん作用が
あり、また 抗HIV作用も確認されています。

 

β‐グルカンに免疫力を活性化する働きがある
ことで、自然治癒力を高める免疫療法など
の分野でも注目されています。

 

また、舞茸には MXフラクションという成分
が含まれています。

 

これは他のきのこにはない特有の成分で、
悪玉コレステロールを減少させ、中性脂肪
を分解する働きがあります。

 

最近ダイエット食として重宝されているのは、
このMXフラクションの働きも大きいです。

 

なお、このMXフラクションは水溶性のため、
水の中で溶けだしやすい成分です。

 

スープなどにしていただくと、その効能を
余すことなく得ることができます。

 

 
また、カルシウムの吸収を促進し、骨や筋肉
を丈夫にする働きを持つ エルゴステロール
いう成分も含まれています。

 

きのこ類全般に多く含まれるカリウムや食物
繊維の働きも見逃せませんね。

 

カリウムには強い利尿作用があり、 むくみ
解消する効能を持つ他、体内の余分な 塩分
(ナトリウム)
を体外に排泄する作用があり
ます。

 

食物繊維は腸管を程良く刺激して便通を促し、
便秘解消効果は折り紙付きです。

 

高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病
の予防効果も高く、動脈硬化や心筋梗塞、
脳梗塞などを未然に防ぐ効能も期待できます。

 

その他、日光を浴びることにより体内で合成
される ビタミンDは、カルシウムなどの代謝
に深く関わっており、骨粗鬆症を防ぐ働きも
持っています。
 
エリンギの栄養・効能・カロリーは?
 

 

舞茸の栄養・妊婦さんに良い?

妊婦さんが注意したいことの1つに、 体重
コントロールがありますね。

 

元々の体重からの増加は7kgまでと言われ、
許容範囲内に体重を維持するのが難しいと
感じる女性も多いと思います。

 

このときに威力を発揮するのが舞茸の
食物繊維とMXフリクションです。

 

腸の働きを活発化し、脂肪を落とすこれら
の成分が非常に有効です。

 

毎日食べることで効果が持続できるので、
腸内環境も良くなり、体重の増加を抑えて
くれます。

 

舞茸は亜鉛を豊富に含んでいるため、
不妊にも良いと言われているんですよ!

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。