日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

いわし雲の意味!形・季節・地震の前兆?うろこ雲との違いも!

いわし雲 意味

いわし雲の意味!形・季節・地震の前兆?うろこ雲との違いも! ひこうき雲がくっきり見えると、次の日
雨が降る
、と聞いたことがありませんか。

 

雲には何かしらの意味があったりして、
地震の前兆を示すものもあるようです。

 

よく耳にする 「いわし雲」にも特有の
季節があったり、何かの意味があるのか、
少し気になりますね。

 

日本の場合、夏だと入道雲なども見られ
ますが、他の季節にも見られるそうです。

 

そこで今回は、いわし雲の意味や形、季節
うろこ雲との違い
などについてご紹介します。

Sponsored Link

 

いわし雲の意味・どんな形?季節はいつ?

いわし雲というのは 小さな雲が連なって
群れを作っているように見えるものです。

 

あまり影がなく、真っ白な雲が集まって
いる雲を「巻積雲(けんせきうん)」
呼び、いわし雲はその一種になります。

 

巻積雲は空の高いところ、上空5~13km
のところにできるもので、雲が薄く、
光が透けて見えるのも特徴です。

 

この雲は、形が「いわしの群れ」のよう
にも見えるため、その一部がいわし雲と
呼ばれるようになりました。

 

上空に見ることができれば、鰯漁が大漁
になる
、という漁師さんのジンクスも
あるといわれています。

 

季節は秋と思われている方が多いよう
ですが、実は雲の種類は季節に関係なく
現れるとされています。

 

これは正直意外でしたが、秋に比較的
よく見られるということでしょう。

 

一定の条件さえ揃えば、どの季節にも
積乱雲が発生するのと同じですね。

 

いわし雲や巻積雲は、俳句などでも
秋の季語として使われています。

 

鰯の旬も秋ですから、いわし雲と
名付けられたと考えられています。
 
雲海の発生条件とおすすめスポット!
 
人気モデルぺこちゃんも愛用のダイエット青汁
 

いわし雲とうろこ雲の違いは?

いわし雲に似た雲に 「うろこ雲」
ありますが、その違いとは、どこに
あるのでしょうか。

 

どちらも小さな雲が連なってできる
巻積雲の一種という点は同じです。

 

実は、いわし雲とうろこ雲の違いは
見た目だけです。

 

いわし雲は、鰯のように細長い雲が
連なっているのに対し、うろこ雲は
丸っこい雲が連なっています。

 

ですから、 鰯の大群を表すのに対し、
一匹の魚の鱗の集合を表すという違い
がありますね。

 

 
さらに似た雲で「ひつじ雲」という
ものもあります。

 

見た目は同じように小さな雲が連なって
いますが、これはまた別の種類の雲
なります。

 

ひつじ雲は、巻積雲よりも低い位置に
できる 「高積雲」と呼ばれるものです。

 

1つ1つの雲も少し大きいのが特徴です。

 

下のほうが灰色になっていることも多く、
真っ白な巻積雲とは異なります。

 
入道雲と積乱雲の違い・冬にも!
 

 

いわし雲は地震の前兆なの?

いわし雲やうろこ雲を見ると、 地震の前兆
ではないかと心配される方も多いといわれ
ています。

 

確かに地震雲という存在はあるようですが、
巻積雲はそれに該当しないようです。

 

地震雲というのは、低い位置にできる雲で、
その形も様々なものがあります。

 

地面と平行に伸びる帯状の形、竜巻に似た
形、放射線上に広がる形などをした雲が
該当するようです。

 

どれもその時の気象とは関係なく、低い
位置にできて、風に流されにくい特徴が
あります。

 

しかし、公的機関や附属団体では、地震
発生と雲の因果関係は未だ不明
だと公表
しているのも事実です。

 

ですから、逆に因果関係がないとも
言い切れないのです。

 

うろこ雲よりもっと低い位置に現れると
いう地震雲らしきものが見えたら、注意
しておいたほうが良いかもしれませんね。

 

また、巻積雲が出たあとは雨が降りやすい
といわれていますが、あくまで予測なので、
確実に雨が降るとはいえないようです。

 

最近では、日本各地で 火山の噴火が起こ
ったり、異常気象により、日本全体を
覆い尽くすような スーパー台風の発生を
懸念する声もあります。

 

9月1日などに設けられている防災の日
に確認しておくべきことも多いですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。