日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

おわら風の盆2015の日程・見どころ・駐車場・交通規制!

おわら風の盆 2015

おわら風の盆2015の日程・見どころ・駐車場・交通規制!2015年3月14日に北陸新幹線が開通し、
多くの観光客で賑わう富山県。

 

今や、金沢を擁する石川県と並び、観光スポット
として最も注目されていますよね。

 

そんな富山県で行われている 「おわら風の盆」
というお祭りをご存知でしょうか?

 

新幹線でお出かけしてみるのも良いかも
しれませんね。

 

そこで今回は、2015年の「おわら風の盆」の
日程や見どころ、駐車場、交通規制
について
ご紹介します!

Sponsored Link

 

おわら風の盆2015の日程は?

おわら風の盆は、富山市の 八尾地域という
ところで行われる、富山を代表するお祭り
です。

 

2015年も、例年通り9月1日(火)~3日(木)
の3日間の日程で開催されます。

 

詳細については下記の通りです。

・演技(おわら演舞場/有料)
9月1日~2日 19:00~21:00
八尾小学校グランド特設ステージにて

 

・町流し、輪踊り
9月1日~2日 15:00~23:00
(17:00~19:00は中断)
9月3日のみ 19:00~23:00

雨天の場合、その日は中止予定と
なっています。

 

北陸新幹線の影響で混雑が予想されますが、
平日の開催となるため、比較的移動しやす
いかと思います。

 

なお、おわら風の盆には 「前夜祭」があり、
8月20日~30日にかけて行われます。

 

11の町内でそれぞれ1日ずつ担当し、
20:00~22:00まで開催されています。

 

 

おわら風の盆の見どころは?

おわら風の盆の見どころは、手の動きが
非常に美しい、その 踊りそのものです。

 

明治時代から大正、昭和にかけて
商人や医師などの私財が投じられ、改良
を重ねてきました。

 

手の動きの改良や、踊り手やお囃子方の
育成を通じて、踊りが洗練されてきたと
いう背景があります。

 

編み笠を深くかぶった男女が、無言で静か
に古い町並みを踊り歩く姿は非常に美しく、
情緒を感じることができるでしょう。

 

 
ダイナミックな力強さを表現する「男踊り」
しなやかさと艶やかさを表現する 「女踊り」
は大きな見どころと言えるでしょう。

 

 

なお、おわら演舞場の特設ステージでの演技
は、観覧チケット(椅子席)の購入が必要と
なります。

 

指定席3,500円、自由席2,000円で、
8月1日より全国のローソンやミニストップ
などのコンビニで販売される予定です。

 

電話やインターネット予約も受け付けていま
すので、早めの購入をおすすめします。

 

 

おわら風の盆・駐車場や交通規制は?

八尾までは富山駅から20km程度離れている
ため、車でアクセスする方が多いようです。

 

ただし、開催期間中は毎年大変混雑するので、
時間に余裕をもって行動する必要があります。

 

また、3日間とも 富山市八尾スポーツアリーナ
駐車場
を15:00~23:00にかけて利用できます。

 

駐車料金は1,000円で、会場へのシャトルバス
の運行や行事の運営費にあてられます。

 

 

交通規制については

9月1日~2日 15:00~翌日深夜1:00
9月3日    18:00~翌日午前1:00

八尾町全域で敷かれる予定です。

 

特に越中八尾駅周辺道路から、演舞場となる
八尾小学校周辺道路は 車両進入禁止になる
ところがほとんどです。

 

また、交通規制以前に車で町内に入ると、
深夜1:00まで町内から出ることができなく
なる可能性が高いので、ご注意下さいね。

 

 

秋の訪れを感じさせるおわら風の盆。

新幹線の開通で東京からも近くなりまし
たので、お出かけしてみてはいかがですか。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。