日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

東京湾大華火祭2015の日程・穴場スポット・駐車場・交通規制!

東京湾大華火祭 2015

東京湾大華火祭2015の日程・穴場スポット・駐車場・交通規制!デートスポットとしても有名な東京ベイエリア。

その空に華麗な花火を上げる 「東京湾大華火祭」
は、東京の夏の風物詩の1つですね。

 

2015年の開催を楽しみにしている都会っ子も
多いのではないでしょうか。

 

隅田川花火大会と並ぶほどの人気を誇り、
毎年多くの来場者で混雑します。

 

そこで今回は、2015年の東京湾大華火祭の
日程、見どころ、穴場スポット、交通規制

などの情報をお届けします!

Sponsored Link

 

東京湾大華火祭2015の日程・時間・打ち上げ場所は?

東京湾大華火祭は、毎年8月の第2土曜日に
開催されています。

(※場合によっては第2日曜日開催も…)

 

例年通りであれば、2015年は8月8日(土)
の開催になると思われます。

 

開催時間は18:50~20:10の予定です。

 

打ち上げ場所は東京港の 晴海埠頭公園で、
晴海埠頭沖合台船から約12000発の花火が
上がります。

 

 

東京湾大華火祭の見どころは?

一番の見どころといえば、都心の花火大会で
最大級と言える、直径45cmにもなる 尺5寸玉

しかも、その数10発もあります。

 

また、尺玉も贅沢に100発が上がり、そのうち
20玉は花火職人の中でも名人が作り上げた
「芸術玉」と呼ばれるものです。

 

もちろんハート型やかわいいキャラクター花火
も上がり、子供達が喜ぶこと間違いなしです。

 

 

東京湾大華火祭の穴場スポット

東京の花火大会でも人気の高い東京湾大華火祭
ですから、当日は沢山の人々で賑わいます。

約70万人もの人出が見込まれています。

 

そこで、 穴場スポットを挙げておきますので、
ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

・お台場ビーチ
レインボーブリッジが花火の下部を少々遮り
ますが、大型花火でしたら問題なく楽しむこと
ができますよ。

 

ロケーション的には、とてもロマンティック
なのでおすすめです。

 

また、ビーチなのでピクニックシートなどを
敷いて座って観られるのもポイントが高いです。

 

一応穴場としましたが、とても人気のある
スポットでもあるので、2時間~3時間前には
場所取りをしておいたほうが無難のようです。

 

・潮風公園
花火が打ち上がる北側に位置している潮風公園
ですが、レインボーブリッジ越しに綺麗な花火
を見ることができます。

 

また、露店も並ぶので、美味しいものを
食べながら花火を楽しむことができます。

 

・アクアシティ(有料で楽しむ)
お金に糸目はつけません!という方は、
ぜひ有料の穴場スポットも視野に入れて
みてはいかがでしょうか。

 

特にカップルにおすすめなのは
アクアシティです。

 

食事をしながら、ロマンティックな夜景に
広がる花火を堪能できます。

 

また、屋形船などもおすすめです。

東京湾の海から打ちあがる花火を船から
見上げるのは、風情があり、満足度も高く
なるでしょう。

 

 

駐車場・交通規制について

約70万人もの人々が来場するほどの大きな
イベントですので、もちろん 交通規制
敷かれます。

 

事前にチェックして、当日慌てる必要が
ないようにしておきたいですね。

 

当日は、晴海やお台場の高速道路は封鎖
されますし、レインボーブリッジも通る
ことが出来なくなります。

 

また、公式の駐車場は特に設けられては
いないため有料駐車場を利用するしか
ありません。

 

ただし、すぐに満車状態になってしまい、
駐車できる可能性は低いと予想されます。

 

できれば、車の利用は避け、電車などの
公共の交通機関を利用することが望ましい
です。

 

また、 帰りは大変混雑することが予想され
ますので、終電の時間も事前に頭に入れて
行動したほうが無難です。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。