日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

郡上おどり2015の日程・見どころ・混雑・駐車場・交通規制!

郡上おどり 2015

郡上おどり2015の日程・見どころ・混雑・駐車場・交通規制!岐阜県の夏のイベントといえば「日本三大盆踊り」
に数えられる 郡上おどりですね。

 

テレビなどでよく「郡上八幡」という言葉を耳に
しますが、郡上市八幡町に伝わる伝統行事です。

 

2015年の開催を楽しみにしている人も
多いのではないでしょうか。

 

岐阜以外の東京の青山、名古屋、京都でも開催
され、毎年多くの方が楽しんでいるようです。

 

日本人にとって、 盆踊りは最も馴染みの深い
夏の風物詩ですからね!

 

そこで今回は、2015年の郡上おどりの日程や
見どころ、駐車場、交通規制
などについて
ご紹介します。

Sponsored Link

 

郡上おどり2015の日程は?

岐阜の郡上おどりのすごいところは、
その 開催期間の長さです。

 

2015年は7月11日から始まり、9月5日まで
の間に、なんと32夜も開催されます。

 

そして、お盆期間にあたる8月13日~16日は
盂蘭盆会恒例のイベントが行われます。

 

別名 「徹夜おどり」とも呼ばれ、明け方まで
夜通し踊り続けるビッグイベントです。

 

この期間だけでも、毎年25万人以上の人が
盆踊りを楽しみます。

 

主な日程を簡単にご紹介すると・・・

・おどり発祥祭(おどり流し):7月11日19:30~
・盂蘭盆会:8月13日・16日20:00~翌朝4:00
      8月14日・15日20:00~翌朝5:00
・おどり納め(屋形おくり提灯行列):9月5日午後11時~

となっています。

 

開催期間中は 各町、公園、記念館、プラザ、
神社
などで次々とお祭りが行われますので、
夏の間は楽しめるイベントが目白押しという
形になります。

 

各お祭りの詳細は「郡上市観光連盟公式サイト」
をご覧下さいね。

 

 

郡上おどりの見どころは?

郡上おどりは、町全体で盆踊りを楽しめる、
その スケールの大きさが魅力です。

 

日ごとに踊りの会場が寺社や公園などに
移り、いろんな場所で賑やかなお祭りを
体感することができます。

 

そして、最大の見どころは、やはり
盂蘭盆会の徹夜踊りとなるでしょう。

 

午前4~5時まで一晩中踊るのが4日連続
となると、正直疲れてしまいそうですね。

 

ただ、多くの人と楽しむ踊りは、テンション
も上がって、意外と徹夜でも平気みたいです。

 

 
踊りのパターンは7つのポージングが基本
なので、周りに合わせて踊りやすいという
のも、郡上おどりの特徴です。

 

観るのではなく、踊りに参加することこそが
楽しめる最大のポイントではないでしょうか。

 

曲のバリエーションも多く、本当にたくさん
の方が参加されますので、気軽にご一緒して
汗を流すことで夏を満喫しましょう。

 

また、郡上おどりは、 浴衣 下駄の着用が
基本のスタイルとなっています。

 

踊り客のほとんどの方が色んな浴衣を着て
いるので、日本の夏の風情を大いに感じる
ことができると思います。

 

 

郡上おどりの混雑・駐車場・交通規制は?

徹夜踊りだけでも25万人の観光客や地元客で
賑わう郡上おどりは、車での来訪も多く、
毎年 混雑しています。

 

公式サイトでは、まだ2015年の交通案内図は
未発表の段階ですが、徹夜おどりの舞台となる
本町、新町、橋本町周辺の道路は交通規制
敷かれます。

 

対策本部となる旧庁舎記念館や八幡病院沿いの
道路、八幡城へ向かう道路なども19時以降は、
車両通行止めとなります。

 

駐車場に関しては、約25ヶ所が用意されるはず
ですが、会場から少し離れた八幡中学校には、
333台の駐車スペースが確保され、無料シャトル
バス
も運行されます。

 

安養寺境内臨時駐車場、もしくは、 八幡小学校
会場に近くおすすめですが、早い時間には埋まる
可能性が高いです。

 

駐車場によって多少料金が異なる場合もありま
すが、特設されているところは、基本的に終日
1,000円のところが多いです。

 

交通渋滞は、やはり徹夜踊りの時がピークとなり
ますが、参加される方は18時頃には会場入りして
おいたほうが良さそうですね。

 

郡上八幡の真夏の一大イベントをぜひ体感して
みてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。