日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

弘前ねぷた祭り2015の日程・開始時間・見どころ・有料観覧席!

弘前ねぷた祭り 2015

弘前ねぷた祭り2015の日程・開始時間・見どころ・有料観覧席!毎年夏になると、東北ですごい盛り上がり
を見せる 「弘前ねぷた祭り」

 

8月上旬の約1週間に渡って行われる、
とても大きなお祭りです。

 

2015年の開催を楽しみにしている人も
多いのではないでしょうか。

 

夏休み期間中ですし、青森県内外からの
観光客で賑わいを見せる一大イベント
ですね。

 

そこで今回は、2015年の弘前ねぷた祭りの
日程や開始時間、見どころ、有料観覧席
など
についてご紹介します!

Sponsored Link

 

弘前ねぷた祭り2015の日程と開始時間

2015年の弘前ねぷた祭りの日程は、
8月1日(土)~7日(金)となっています。

 

細かいスケジュールやコースも発表され、
開始時間は下記の通りとなっています。

 

・8月1日~4日(土手町コース)19:00~
・8月5日~6日(駅前コース) 19:00~
・8月7日(土手町なぬか日コース)10:00~

 

ねぷたが練り歩く時間は、最終日のなぬか日
コースのみが、 午前10時スタートとなってい
ますので、要チェックです。

 

雨天の場合ですが、1、2日は順延、3~7日
は中止となっています。

 

2014年、このお祭りで亡くなられた方が
いらっしゃいましたが、なんとか無事に
開催を迎えられるようです。

 

弘前ねぷた祭りは、昭和55年に国の 重要無形
民族文化財
に指定されており、より安全な
運営を目指しての再スタートとなります。

 

 

弘前ねぷた祭りの特徴と見どころは?

このお祭りの見どころは、言うまでもなく
ねぷたの練り歩きですね。

 

最大約10メートル、重量数トンもある
大型のねぷたの姿は圧巻の一言です。

 

しかし、それほど大型で操るのが難しい
ねぷたを、うまく操作しながら練り歩く
人たちの姿は、さらにカッコイイのです。

 

 
また、弘前のねぷたには2種類あるのが
特徴です。

 

人形型に武者絵が描かれた 「組みねぷた」
と、見送り絵と呼ばれるものが描かれた
「扇ねぷた」に分かれます。

 

さらに、青森ねぶた祭りなどの掛け声、
「ラッセラー」とは異なり、弘前では
「ヤーヤドー」という大勢の声とともに
山車が運ばれて行きます。

 

掛け声を覚えておくと一緒に参加できて、
もっと楽しめそうですね。

 

また、もう1つの見どころとしては
「七日日(なぬか日)」があります。

 

8月7日のなぬか日には、岩木川沿いの道路
を川に見立てて運行する 「ねぷた流し」や、
ねぷたを燃やして清める 「なぬかびおくり」
が行われます。

 

時間は19時~20時30分で、この最終日に
ねぷたが燃えている光景はすごい迫力です。


 

眺めているだけで、夏の良い思い出となる
こと、間違いなしですね。
 
青森ねぶた祭り2015の日程・見どころ・交通規制!
 

 

弘前ねぷた祭りの観覧席と穴場スポットは?

弘前ねぷた祭りでは、 有料の観覧席が用意
されています。

 

これは個人でも団体でも購入可能で、団体
観覧席は10人以上からとなっています。

 

1~4日は土手町コースで、桜大通りの歩道が
有料観覧席になります。

 

5日と6日は駅前コースで、駅前のタクシー
プールやバスプールが有料観覧席です。

 

個人指定観覧席は1800円で、りんごジュース
や、団扇などが付いてきます。

 

団体観覧席は大人1名が1800円、小中学生は
900円で、こちらもりんごジュースや団扇が
付いてきます。

 

小中学生の団体観覧席は、土手町コースの
桟敷席のみとなり、イス席は大人と同じ料金
となります。

 

個人観覧席はチケットぴあや電話予約、団体
観覧席はFAXか、Eメールでの申し込みとなり
ます。

 

いかがでしたか?

毎年160万人の人出となる豪華で勇壮なお祭り
ですので、家族やカップルで出かけてみるのも
良いかもしれませんね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。