日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

夜そうめんを食べると太るのはなぜ?パスタやラーメンと比較!

そうめん 太る なぜ

夜そうめんを食べると太るのはなぜ?パスタやラーメンと比較!夏になって暑い日が続くと、食欲もなくなり、
サッパリしたものを食べたくなりますね。

 

そんな中、よく食べることになるのが
そうめんではないでしょうか。

 

涼も取れて、のど越しもよくツルツルと
入っていくので、つい食べ過ぎることも…。

 

サッパリ食べれるだけにヘルシーだと思う
人も多いかもしれませんね。

 

しかし、実はそうめんは意外と太りやすい
食べ物なんですよ。

 

そこで今回は、そうめんを食べると太る理由や、
詳しいカロリー
などをご紹介します!

Sponsored Link

 

そうめんのカロリーは?パスタやラーメン、うどんとの比較は?

まず、そうめんのカロリーは、1束で178kcal
ほどです。

 

2束(100g)で1人前と言われていますので、
1食分は倍の356kcalになります。

3束食べるという人は、3倍にして下さいね。

 

これだけでは高いとも低いとも言えませんので、
他の麺類と比べてみましょう。

 

パスタ、ラーメン、うどんなど
全て100gあたりのカロリーを調べてみると…

パスタ :378kcal
ラーメン:281kcal
うどん :348kcal

 

ラーメンが意外と低いのが逆に気になりますが、
麺だけのカロリーなので、 スープを入れると
かなり高くなりますね。

 

少なくとも、そうめんだけが突出して
高カロリーとは言えなさそうですね。

 

では、なぜそうめんを食べると太ってしまう
のでしょうか。

 

 

そうめんをよく食べると太るのはなぜ?

他の麺類と比べると突出してカロリーが高い
とは言えませんが、実はやっぱり 高カロリー
食品
なのです。

 

茶碗1杯分のご飯(140g)のカロリーが、
235kcalですから、100gあたりにすると
168kcalくらいです。

 

計算上、そうめん1人前(2束=100g)で、
茶碗1.5杯分のご飯に相当しますね。

 

その上、そうめんはツルツルと軽く食べれ
てしまうので、3束以上食べる人も多いの
ではないでしょうか。

 

4束食べるような人の場合、ご飯3杯分
食べている計算になりますね。

これだと、流石に太ってしまいます。

 

そうめんの製造過程では、細く伸ばす際に
が使われているため、その分カロリーも
高くなってしまうそうです。

 

さらに、氷水などで冷やして食べると、
体を冷やしてしまうため、血液を全身に
送る力が弱くなり、 新陳代謝が落ちます。

 

その結果、そうめんをよく食べるという人は、
太りやすい体質に変化しやすいようです。

 

さらに、1人前をペロリと食べた後に、ご飯
とおかずを普通に食べる人もいますよね。

高カロリーで太るのは目に見えています。
 
そうめんの美味しい食べ方・簡単アレンジで!
 

 

夜そうめんばかり食べると太るの?

ヘルシーなイメージがあったそうめんは、
実はダイエットには不向きな食品でした。

 

ということは、夏に食欲がないときや、
疲れているときなど、 晩御飯としてそうめん
を食べるというのは、まずいのでしょうか。

 

結論から言うと、あまりおすすめできません。

 

そうめんはほとんどが炭水化物でできています。

炭水化物はビタミンB1、B2やクエン酸と一緒に
摂取することで エネルギー源となります。

 

ただし、それらを一緒に体に摂り込まないと
ただの脂肪になってしまうのです。

 

とくに夜の10時以降は、脂肪が体に蓄積され
やすい時間帯となっています。

 

そんなに遅い時間でなくても、夜そうめん単体
ばかり食べていると、太りやすくなるのは確か
です。

 

昼はまだ、その後に活動することが多いですが、
夜だと寝てしまいますし、 カロリーの消費
しないまま、余計な脂肪となります。

 

食欲があまり沸かない時でも、一緒にサラダ
などを食べ、ビタミンを補充しましょう!

 

「夏バテして、そうめんしか食べられなかった」
と言いながら、太ってたら違和感ありますしね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。