日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

部屋での熱中症対策・夜寝ている間も注意!温度・湿度の管理を!

部屋 熱中症 対策

部屋での熱中症対策・夜寝ている間も注意!温度・湿度の管理を!本格的な暑さを感じる季節になると、
怖いのが 熱中症ですね。

 

屋外での活動の時には意識を向ける人が
多いですが、実は、熱中症の発症の約3割
室内で起こっているとも言われています。

 

部屋の中で過ごしている年配の方や
赤ちゃんはもちろん、ペットにもその
危険が及ぶことも…。

 

きちんと対策して、健康的に楽しい夏を
ごしたいですね。

 

そこで今回は、部屋での熱中症の原因や
対策
について紹介します。

Sponsored Link

 

部屋の中での熱中症・温度や湿度との関係は?

熱中症は、高温多湿の場所で過ごすことで、
大量の汗をかいて体内の 水分 ミネラル
バランスが崩れると発症します。

 

暑さ指数(=WBGT)といって、温度・湿度
・輻射熱
をもとに、熱中症の危険を示す数値が、
環境省から発表されています。

 

夏の間はこういった情報を頼りに対策すること
が大切です。

 

一般的に、 温度28℃・湿度70%以上の時に、
熱中症の危険性が高まるといわれています。

 

屋内で過ごす場合は、リビングの日の当たる
場所や火を使うキッチン、湿度の高いお風呂場
などが特に注意が必要な場所です。

 

節電ももちろん大切ですが、部屋で過ごす
時は、適切に エアコンを使用しましょう。

 

お年寄りの方や赤ちゃんがいるご家庭では、
尚更注意が必要となります。

 

 

部屋の中での熱中症・夜寝ている時にも起こる?

部屋で過ごすときに熱中症になるケース
として最も多いのが、夕方から明け方に
かけて発症する 「夜間熱中症」です。

 

夜寝ている時は、汗で体内の水分が奪われ、
発症する危険性もあるのです。

 

また、鉄筋コンクリート製の住宅が増えた
ことで、夜になっても部屋の温度が下がり
にくいことも原因です。

 

睡眠前にはコップ1杯を飲み、通気性の
良いパジャマで寝るようにしましょう。
 
子供の脱水症状の見分け方!
 

 

部屋の中での熱中症・対策は?

部屋の中で起きる熱中症対策として有効
なのは、やはり エアコンの使用です。

 

冷房ではなく、除湿をかけるだけでも
体感温度も下がり、汗を抑えることが
できます。

 

とはいえ、エアコンをかけっぱなしに
すると、他の体の不調が出ることも。

 

朝夕の過ごしやすい時間帯や、風のある
日は、窓を開けて部屋の空気を循環させて
過ごすだけでも、熱中症対策になります。

 

また、水分をこまめに補給することも
言うまでもなく大切なことです。

 

特に暑い日には、電解質を含む飲み物を
摂取しましょう。

 

スポーツドリンクやアルカリイオン飲料
などがおすすめです。

 

赤ちゃんや年配の方には、とくに水分補給
を考慮し、顔色など何か変わった様子が
ないか、注意してあげることも重要です。

 

乳幼児の場合、まだ体温の調節機能
未熟であるため、親としての管理も
求められます。

 

比較的若い大人の方でも、部屋で何かに
熱中している時は、休憩を挟むようにし、
エアコンの使用で環境を整えましょう。

 
大人の方が家にいない夏休み中は、部屋
テレビゲームに熱中している子どもも
多く、危険な場合もあるようです。

 

また、お酒を飲むと利尿作用が働き、
体内の水分が失われやすくなります。

 

実際に、飲酒後に熱中症にかかるケース
は想像以上に多いと言われています。

 

夏によくビールなどを飲む方は、水分
摂取も忘れないようにして下さい。

 

夏は楽しいイベントがたくさんある季節
なので、楽しく過ごすためにも、日々の
健康管理が大切ですね。

 

疲れているときや、外でたくさん遊ぶ
子どもの場合も、熱中症を発症することが
多くなります。

 

脱水症状を起こすと命の危険すらあります
ので、室内外での対策は万全を期しておき
たいですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。