日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

打ち水の効果的な時間帯とやり方!マンションのベランダは?

打ち水 効果

打ち水の効果的な時間帯とやり方!マンションのベランダは?夏の風物詩である 打ち水は、
江戸時代から続く庶民の知恵です。

 

お店の前の道路に水をまいている姿を
見たことある方が多いと思います。

夏の甲子園でも水をまいていますよね。

 

打ち水は埃が舞うのを防ぐ他にも、
ヒートアイライド対策としても効果がある
と言われています。

 

そこで今回は、打ち水の効果的な時間帯と
やり方
などについてご紹介します!

Sponsored Link

 

打ち水の効果・温度はどのくらい下がる?

お風呂の後に 「体をちゃんと拭かないと
湯冷めをするわよ!」
と、お母さんから
怒られた経験はありますか?

 

実は、打ち水によって涼しくなるのは、
これと同じ原理なんです。

 

打ち水は、気化熱を利用して温度を下げる
効果があると言われています。

 

最近では、ヒートアイランド対策として一斉に
打ち水を行おうとするキャンペーンが行われて
いますよね。

 

ヒートアイランドの原因の一つに、
アスファルトやコンクリートが熱を蓄えて
しまうこと
が挙げられます。

 

そのため、コンクリート等の表面に水をまく
ことで直接、表面温度を下げるというわけです。

 

水をまくだけで周囲の気温を1.6℃も下げる
というデータもあるんですよ!

 

余談ですが、甲子園の水まきはそれ以外にも、
選手の怪我を予防したり、ゴロがイレギュラー
バウンドするのを防ぐ効果もありますね。

 

 

打ち水の効果的な時間帯はいつ?

朝方 夕方の日が沈むころのタイミングで
行うと効果的と言われています。

 

それ以外の時間帯では、夜に行うのも
より温度を下げることが期待できます。

 

夕方や夜はいったん地面の温度が下がれば、
翌日まで太陽の光で熱せられることありません。

 

そのため、低い温度が維持され、涼しいと
感じることができます。

 

また、打ち水は 日陰部分にすると、ゆっくりと
水分が蒸発して、尚良いとされています。

 

日陰の気温が下がることで、日向部分との間に
気温差ができて「そよ風」が発生し、周囲の
気温が下がります。

 

昼間に行うと、却って逆効果になるとも
言われています。

 

これは、日中はすぐに水が蒸発してしまうので
湿度を上げてしまい、余計に蒸し蒸しするため
です。

 

夏場の温まったコンクリートに水をまいても、
まさに 「焼け石に水」状態で、湿度だけが高く
なって、快適さが失われるようですね。

 

 

打ち水のやり方・マンションのベランダは?

マンションなどの集合住宅で熱気が入ってくる
場所は、大きな窓がある ベランダです。

 

そのため、ベランダに打ち水をすると
効果が得られやすいと言われています。

 

ただし、マンションの場合はお隣さんの
ところに水が流れ込んで迷惑をかけることが
ないよう注意しましょう。

 

植物を置いて、そこへ水をまくという方法が
おすすめです。

 

植物は自分を守るために効率よく水分を利用
して蒸散させ、体温を下げる仕組みを備えて
います。

 

これが私たち人間にとっても涼を得るために
有効なんですね。

 

現在では、「打ち水大作戦」というイベント
が毎年開催されています。

興味のある方はHPを見てみてくださいね!

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。