日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

アイスの食べ過ぎは太る・ニキビが増える・糖尿病などの病気も!

アイス 食べ過ぎ

アイスの食べ過ぎは太る・ニキビが増える・糖尿病などの病気も!暑くなると冷たいものが欲しくなり、どうしても
アイスを食べ過ぎてしまうことがありますね。

 

しかし、アイスは体冷やし過ぎてしまうことが
ありますし、糖分の摂り過ぎも気になります。

 

とくに夏場に毎日のように食べていると、その時
は涼しくなって良いですが、後に体調を崩して
しまうこともあります。

 

そこで今回は、アイスの食べ過ぎで太ったり、
ニキビが増えたり、病気になる可能性
などに
ついてご紹介します。

Sponsored Link

 

アイスの食べ過ぎは太る?ニキビが増える?

アイスもそうですが、どんな食べ物も食べ過ぎる
と太る原因になります。

 

全くの 0kcal食品でない限り、過剰摂取すれば、
当然の結果ですし、さらに栄養の偏りにも注意が
必要ですね。

 

また、ダイエットを気にする方にとっては、
食べるタイミングが太るかどうかの重要なポイント
になります。

 

例えば、寝る直前にラクトアイスなどの高カロリー
なものを食べてしまうと、カロリーを消費する
こともなく、そのまま脂肪となってしまいます。

 

食べた分だけ運動すれば良い話ですが、夏の暑い
最中に、なかなか有酸素運動をする気にもなれない
のが実情のような気がします。

 

例えば、私が好きなアイスの1つに
「明治エッセルスーパーカップ超バニラ」
ありますが、成分表を見てみると・・・

 

原材料に糖類(砂糖・水あめ・ぶどう糖果糖液糖)、
乳製品、植物性脂肪(ヤシ油・パーム油)、卵黄

などが含まれています。

 

はい、烏龍茶のCMでもやってる通り、
「美味しいものは脂肪と糖でできている」ですね。

 

容量200mlに対し、374kcalで、お茶碗2杯分の
ご飯と同じくらいですね。

 

乳脂肪分を含むラクトアイスの場合、ほとんどの
商品が同じくらいだと思います。

 

でも、夜にどうしてもアイスが食べたくなったら、
できるだけカロリーが低いものを食べるように
すると良いですね。

 

例えば、赤城乳業の「ガリガリ君ソーダ」

こちらは 「氷菓」と呼ばれるもので、容量113ml
に対し、70kcalしかありません。

 

もちろん脂質は含まれていませんよね。

食べ過ぎは当然いけませんが、カロリー的には
こちらの方がおすすめです。

 

また、ラクトアイスには脂肪分が含まれている
ため、食べ過ぎると ニキビが増える原因にも
なりますね。

 

コンビ二のソフトクリームにしても、グリコの
「ジャイアントコーン」にしても同じです。

 

特に若い世代の方は皮脂分泌量が増えて、それ
を餌にしている アクネ菌などの常在菌が活発化
して、毒素を吐き散らします。

 

結果として、クレーターのようなお肌になること
もあるため、ニキビの量産にはくれぐれも注意
して下さいね。

 

ただ、スーパーカップ、無性に食べたくなりますし、
美味しいので、適量なら問題ないのですが…。

 

 

アイスの食べ過ぎは腹痛や下痢の原因に!

アイスはとても冷たいので、体を必要以上に
冷やしてしまうことは言うまでもありません。

 

通常、保存温度はマイナス18度以下ですから、
賞味期限というものが存在せず、菌も繁殖でき
ないくらい、冷たいということです。

 

腹痛 下痢の原因になるのも当然です。

 

これを1日2つ以上も食べたりすると、胃腸の
弱い人なら、トイレで篭城戦ということも
珍しくありませんね。

 

また、この状態を繰り返すと下痢が慢性的な
ものになってしまい、ひどいときには 病気
なってしまうこともあります。

 

過敏性腸症候群などのきっかけになりますので、
腹痛を起こすまで食べ過ぎたりしないで下さいね。
 
スイカの食べ過ぎ・妊娠中や糖尿病への影響は?
 

 

アイスの食べ過ぎは糖尿病などの病気に!

原材料を見ても、食べてもわかるように、アイス
はとても甘く、沢山の 砂糖が使用されています。

 

1日の砂糖の摂取量の目安は20gとされていますが、
アイス1つ食べただけで20g以上の砂糖を摂取する
ことになります。

 

種類にもよりますが、カップアイス1つで、
目安は超えてしまうと覚えておきましょう。

 

もちろん20gを超えたからといって、すぐに
糖尿病などになるわけではありません。

 

しかし、夏の間毎日アイスを2つ食べていたと
したら、それだけで 糖尿病を引き起こす十分な
原因となってしまいます。

 

また、砂糖依存性という言葉があるように、
いわば中毒みたいになってしまうそうです。

 

食べ過ぎる人ほど、もっと欲しくなるという
ことは実際にあるようなので、毎日の習慣化
にだけはしないでいただきたいと思います。

 

 

いかがでしたか?

暑いときに食べると美味しいアイスですが、
太ったり、ニキビが増えたり、病気の原因に
にもなりかねません。

 

高脂血症に繋がる場合もありますので、
よく食べるという人は、コレステロール対策
も考える必要がありそうです。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。