日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

冬瓜のカロリーと栄養!そぼろあんかけ・味噌汁・スープでは?

冬瓜 カロリー

冬瓜のカロリーと栄養!そぼろあんかけ・味噌汁・スープでは?ヘルシーな夏野菜の1つに 冬瓜があります。

漢字だけ見ると、旬は冬なのかなと思いがち
ですが、冬まで保存が効く野菜であることから
その名が付けられたようです。

 

いくらヘルシーといっても料理の仕方次第で、
カロリーも随分変わってしまうため、極力
太らないような調理法が好ましいですね。

 

そこで今回は、冬瓜のカロリーにスポットを
当ててご紹介したいと思います!

Sponsored Link

 

冬瓜のカロリーと栄養

冬瓜の100gあたりの可食部のカロリーは
16kcalほどです。

やはりといった感じですが、とても低カロリー
な食材ですね。

 

同じウリ科の スイカは37kcalですので、甘味が
無いせいでしょうか、半分以下なのです。

 

でもそれだけでなく、スイカよりも冬瓜の方が
栄養価が高いのです。

 

100gあたりに、カリウム200mg、カルシウム19mg、
ビタミンC39mgを含んでいます。

 

カリウムには利尿作用がありますし、体に不要な
ナトリウム(塩分)を排出する効果があるため、
高血圧の対策にも良いですね。

 

さらに肥満予防に良いと言われている サポニン
豊富に含んでいます。

 

ただ単にカロリーが低いだけでなく、ダイエットや
健康維持にも役立ってくれそうな野菜ですね。

 

中国では昔から冬瓜を 漢方に使用しています。

中国の医薬書には、痩せたい人は冬瓜を食べ続け、
太りたい人は食べてはいけない
と書かれている
とも言われているのだとか・・・。

 

食事に取り入れることでダイエット効果も
期待できそうですね。

 

とくに に栄養が詰まっているので、皮まで
しっかり食べる調理法を覚えるなどの工夫も
必要かもしれません。

 

 

冬瓜のカロリー・そぼろあんかけは?

さて、冬瓜自体はカロリーが低く、ダイエット
に役立つことは分かりましたが、 料理にした場合
も低カロリーなのでしょうか。

 

組み合わせる食材や、調理法によって変わって
きますので、どれほどのものか調べてみました。

 

人気の料理といえば、 冬瓜のそぼろあんかけ
を思い浮かべる人も多いことでしょう。

 

そぼろあんですと、鶏肉が入るので少しカロリー
が上がりそうな感じがしますよね。

でも、大体1人前で約60kcalほどです。

 

一品で60kcalはかなり低カロリーですね。

 

煮物の冬瓜一切れ(50gほど)で8kcalほど
ですし、 鶏肉もタンパク源としてはヘルシー
なので、そこまで太るような料理でもありま
せんね。

 

これが冬瓜でなく、 カボチャだったら
約200kcalほどで、3倍以上違うんですね。

 

大根でしたら約143kcal、 カブなら約90kcal
ですので、他の野菜に比べても冬瓜のそぼろ
あんかけはかなり低いのが分かりますね。
 
冬瓜の保存方法は?
 

 

冬瓜のカロリー・味噌汁やスープは?

では、 味噌汁 スープの場合のカロリーは
どのくらいなのでしょうか。

 

スープ用の冬瓜はだいたい1人前60gほどと
すると、カロリーはおよそ10kcalです。

 

あとは組み合わせる食材や調味料によって
多少変わりますね。

 

すまし汁などよりも味噌のほうがカロリーが
高いのですが、スープに ベーコンを入れたり
すれば、当然カロリーは上がってきます。

 

ダイエット食として頻繁に利用するのであれば、
他の具材も極力ヘルシーなものを選ぶとさらに
良いですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。