日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

勝毎花火大会 2015の日程・見どころ・穴場スポット・交通規制!

勝毎花火大会 2015

勝毎花火大会 2015の日程・見どころ・穴場スポット・交通規制!北海道で歴史あるイベントのひとつに、帯広市
で毎年開催されている 勝毎花火大会があります。

 

夏休み中の開催ですし、2015年も楽しみに
している人も多いですよね。

 

避暑地先で、夏の醍醐味である綺麗な花火を
観ることができたら、これほどの贅沢は
ありませんよね。

 

そこで今回は、2015年の勝毎花火大会の日程、
見どころ、穴場スポットの他、駐車場や交通規制

などについてご紹介します。

Sponsored Link

 

勝毎花火大会2015の日程・時間・打ち上げ場所

2015年に65回目を迎える 「勝毎花火大会」

 

日程は例年通り、お盆初日の8月13日
開催予定となっています。

開催時間は夜7時30分~8時45分まで。

 

打ち上げ場所は・・・
十勝大橋下流400m付近に花火大会用に
設けられた「十勝川河川敷特設会場」です。

 

お盆期間初日ということもあり、毎年20万人
近い人が道内外から集まる人気のイベントです。

 

 

勝毎花火大会の見どころ

勝毎花火大会の花火は、道内1位を誇る
20000発の打ち上げとなっています。

 

見どころは、始めから終わりまで河川敷に、
花火・音楽・照明が一体となったエンター
テイメント性の高い花火が繰り広げられる
ところです。

 

大きく6つのテーマに分けられての打ち上げに
なっており、飽きの来ないこだわり抜かれた
花火を観ることができます。

 

更にグランドフィナーレでは、勝毎花火大会の
顔といっても過言ではない 「錦冠花火」が贅沢
に打ち上げられます。

 

流星のように夜空一面に広がる様は、見ている者
を魅了すること間違いなしです。

 

 

勝毎花火大会の穴場スポット

勝毎花火大会では 有料観覧席が用意されています。

・ファミリー席:定員4人16800円
・カップル席:定員2人8400円
・個人席:定員1人4200円

となっています。

 

一見すると、決して安くはない価格ですが、
それだけ質や量で楽しませてくれるという
証でもあります。

 

更に有料席のチケット購入枚数には上限も
あるので要注意です。

 

予算的にキツいなぁという方には、無料でかつ
花火が綺麗に観られる 穴場スポットをご紹介
したいと思います。

 

【すずらん大橋や橋の下の河川敷】
打ち上げ会場からは少し離れたところに
ありますが、視界が開けているため、
おすすめです。

 

河川敷にはトイレも設置されているため、
人気のスポットとなっています。

 

【鈴蘭公園】
日高山脈や帯広市を見渡せる、高台にある
展望公園です。

 

上空にあがる花火を帯広の景色と共に楽しむ
ことができるので、特にカップルに人気の
場所ですね。

 

【札内ガーデン温泉の展望台】
入館料はかかりますが、十勝の大自然の中
花火を楽しめるとあって、人気のスポット
となっているようです。

 

駐車場もありますし、花火が終わったら温泉
で温まりながら余韻を楽しむのもまた、趣が
あって良いのではないでしょうか。

 

 

勝毎花火大会の駐車場・交通規制は?

勝毎花火大会の為に設けられた 無料駐車場
いくつか用意されています。

・アグリアリーナ
・来た愛国交流広場

 

それぞれ、花火大会特設会場までは シャトルバス
を利用しないとたどり着けないような少し離れた
場所に設置されています。

 

利用客はかなりの数が見込まれますので、お車で
お出かけの際は混雑することを覚悟の上で…という
感じになりそうです。

 

電車を利用される場合は、JR帯広駅から徒歩20分、
シャトルバスに乗れば5分で会場に到着できます。

 

当日は午前9時~午後10時頃まで、会場周辺で
立ち入り禁止区域が設けられるなど、交通規制も
敷かれますので、事前に情報を仕入れておく必要
がありそうです。

 

2015年夏、家族連れやカップルでお出かけして
みてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。