日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

サーキュレーターの使い方!冷房や暖房との併用で効果的に!

サーキュレーター 使い方

サーキュレーターの使い方!冷房や暖房との併用で効果的に!最近よく耳にするようになった
サーキュレーター

 

節電のために使われる家電製品ですが、製品名
は聞いたことがあっても、どんなものかわから
ないという方も多いかと思います。

 

夏でも冬でも使えて、本当に便利なものです。

 

そこで今回は、サーキュレーターの役割と
冷房や暖房との併用での効果的な使い方

ついてご紹介します。

Sponsored Link

 

そもそもサーキュレーターの役割とは?

節電に効果があると言われているサーキュ
レーターとは、そもそもどんなものなのか、
扇風機とは何が違うのかをご紹介します。

 

サーキュレーターとは空気を循環させるのに
使うもので、風の直進性が高く、遠くまで風
を送ることができます。

 

つまり、効率よく部屋の空気を循環させる
役割を担うものです。

 

単体での使用も可能ですが、冷房や暖房と
併用すると効果的で、節電に繋がります。

 

扇風機との違いはいくつかありますが、
風の質が一番大きな違いです。

 

扇風機は風を 放射状に出し、快適に過ごせる
ようなやさしい風を送り出します。

 

一方、サーキュレーターは風を 螺旋状に出し、
空気を循環させるためのものなので強い風
送り出します。

 

また、扇風機より音が大きいため、うるさく
感じる人もいるようです。

 

 

サーキュレーターの効果的な使い方・夏の冷房との併用!

夏に 冷房と併用する場合には、2つの使い方
があります。

 

1つ目は、 部屋全体を涼しくする方法です。

そのためには、サーキュレーターを真上
向けて風を送ります。

 

部屋の下に溜まった冷たい空気と、上に溜ま
っている暖かい空気をかき混ぜて、効果的に
部屋の温度を下げる方法です。

 

これにより、部屋全体の温度を下げることが
でき、 エアコンの設定温度や風量を下げる
ことができます。

 

2つ目は、エアコンの送風と同じ向きに
サーキュレーターを向け、冷たい空気を
循環させる方法です。

 

こちらの方法では、冷たい風だけを効率よく
循環させることができ、体感温度を下げる
ことができます。

 

 

サーキュレーターの効果的な使い方・冬の暖房との併用!

夏に使うものだと思っている方も多いかも
しれませんが、サーキュレーターは の節電
にも大活躍です。

 

暖かい空気は部屋の上に溜まる性質があるため、
一番良いのは天上に設置することです。

 

ですが、それはなかなか難しいと思います。

天上に設置できない場合は、 高い棚の上に置く
のが一番良いとされています。

 

また、エアコンの下に置いて空気をかき混ぜたり、
下から斜め方向のに風を当てるのも効果的です。

 

風が直接体に当たってしまうと、空気が冷たい
場合は寒さを感じてしまうことがあるため、人
に直接当たらないようにしたほうが良いです。

 
もともと風を 間接的に感じるためのものなので、
部屋で上手く気流を起こしてあげましょう。

 

いかがでしたか?

サーキュレーターは安く購入できますし、
電気代を押さえることができて便利です。

 

部屋の形や大きさによっても置き方や使い方が
変わってきますので、自分の部屋でいろいろと
試して使ってみて下さいね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。