日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

赤ちゃんと夏のエアコン・夜寝る時、風邪の時などの温度設定も!

赤ちゃん 夏 エアコン

赤ちゃんと夏のエアコン・夜寝る時、風邪の時などの温度設定も!暑さが厳しくなると、エアコン
欠かせなくなりますね。

 

特に体温調節が未熟な 赤ちゃんがいる場合
には、エアコンを上手に使って室内環境を
整える必要があります。

 

しかし、冷やしすぎなど注意も必要です。

 

そこで今回は、赤ちゃんがいる家庭での
夏場のエアコン設定
についてご紹介します。

Sponsored Link


 

赤ちゃんと夏のエアコン・温度設定は?

夏場、赤ちゃんが過ごす部屋のエアコンの
設定温度は27℃~28℃くらいが目安になります。

 

外気温との温度差が5℃以内になるように
するのが理想です。

 

ただし、猛暑日など35℃を超えるような日
28℃を目安にすると良いでしょう。

 

体温調節が苦手な赤ちゃんにとっては、冷や
しすぎも悪影響となりますので注意が必要です。

 

また、エアコンの風が直接当たらないように
工夫してあげることも大切です。

 

その他、 除湿機能を利用するだけでも、体感が
変わりますので上手に利用したいですね。

 

赤ちゃんは、大人のように室内が冷えてきた
ときに自分で体温を上げる力が未熟です。

 

エアコンを使用しているときには露出が少なく
なるように、赤ちゃんの様子を見ながら衣類
を調節する、 ブランケットをかけるなどの対策
も必要です。
 
赤ちゃんの脱水症状の予防策!
 

 

赤ちゃんと夏のエアコン・夜寝る時はどうする?

寝苦しい夜には、 就寝中にもエアコンを利用
する場合もあるかもしれません。

 

ただし、タイマー機能などを使って、夜の間
エアコンをかけっぱなしにするような状況は
なるべく避けましょう。

 

特にお布団で赤ちゃんが寝ている場合、冷気
は室内の 下の方に溜まりやすいのです。

 

赤ちゃんが夜寝ているスペースは、予想以上
に寒くなっていることがありますので、特に
注意が必要です。

 

寝るまでの間に部屋を冷やし、寝るときは
エアコンを切ってあげることも考えないと
いけません。

 

また、夜間の授乳やおむつ替えの際、赤ちゃん
が汗をたくさんかいているときには着替え
させましょう。

 

汗で濡れたままだと、汗で体が冷えたり、
あせもの原因になったりします。
 
夏の赤ちゃんの服装・外出、寝る時は?
 

 

赤ちゃんが夏風邪で熱がある時のエアコン設定は?

赤ちゃんが 夏風邪を引いてしまった場合、早く
治すためにも、必要なときには適宜エアコンを
利用しましょう。

 

温度は28℃程度に設定し、風があたらないよう
に注意を払います。

 

夏風邪で 高熱が出ているような場合は、暑い
部屋にいると治りにくくなることもあります。

 

細菌・ウィルスは高温多湿で繁殖しますので、
除湿をかけて湿度を50~60%程度に保ちます。

 

また、エアコンをかけっぱなしにせず、朝晩
の涼しい時間帯は窓を開けて 換気をするよう
にし、風邪菌を室内に出すようにします。

 

 

赤ちゃんのお世話は、初めてのことも
多いので迷うこともありますね。

 

大人よりも暑さ寒さに敏感ですので、エアコン
とも上手に付き合って暑い夏の時期を乗り切
って行きましょう!

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。