日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

二の腕のたるみの原因と引き締める方法!筋トレから手術も!

二の腕 たるみ 引き締め

二の腕のたるみの原因と引き締める方法!筋トレから手術も!夏になると露出が増えるので、 二の腕の
たるみ
が気になる方も多いですよね。

 

服から出た二の腕がたるんでいては、
せっかくオシャレをしても台無し
なってしまいます。

 

夏までには引き締めたいけど、なかなか
難しいという意見も多く…。

 

それ以前に、そもそも何故たるみができて
しまうのか、疑問に思うこともいろいろと
あるかと思います。

 

そこで今回は、二の腕のたるみの原因
や引き締めるための筋トレ法
を中心に
ご紹介したいと思います。

Sponsored Link

 

二の腕のたるみの原因は?加齢?皮なの?

そもそも二の腕のたるみとは、
どうしてできてしまうのでしょうか?

 

脂肪とも考えにくい人も多く、年齢と
ともに皮が伸びているように感じる人
も多いかと思います。

 

確かに加齢とともにたるみができてしまい
ますが、実はそれだけではありません。

 

自分の生活習慣によってたるみを増長
してしまうこともあります。

 

例えば、デスクワークのときの姿勢ですが、
パソコンを使うときに猫背になっている
ことはありませんか?

 

意識していないと、気づかないうちに
猫背になってしまいますよね。

 

この姿勢がクセになると、普段の生活の中
でも、 二の腕を使わなくなってしまいます。

 

歩いているときに猫背だと、二の腕の筋肉
をほとんど使っていないことがわかります。

 

筋肉を使わなくなることで、皮膚が支え
きれなくなって二の腕がたるんできます。

 

もちろん、加齢のせいで 肌のハリがなくなり、
脂肪を支えられなくなることもありますが、
姿勢が悪いことが大きな原因の1つとなって
います。
 

 

また、メタボ体質の人は、皮下脂肪が増える
ことによってもたるんできてしまいます。

 

これも脂肪を支えられないために起こるので、
普段から二の腕の筋肉を使うように意識する
ことが大切です。

 

どんなに痩せていても、がたるんでいる
女性も多いですが、筋肉を使うようになる
だけで、徐々に引き締まって行きますよ!

 

加齢という言葉を使いましたが、 老化とは、
まさに地球の引力との闘いですからね…。

 

 

二の腕のたるみを引き締める方法・すぐにできる筋トレ!

筋トレと聞くと、きつくてできないと思う方
もいるかもしれませんが、実は手軽に引き締
める方法もありますよ!

 

もちろん毎日続けることが大事になって
きますが、簡単な作業なので、がんばって
続けてみましょう。

 

1つ目は ペットボトルを使うエクササイズ。

500mlのペットボトルを2本用意します。

いっぱいに水を入れて蓋をしたら、両手で
持ち、両腕を真横に伸ばして下さい。

 

持ち方はペットボトルを手の平の上に
乗せるようなイメージです。

あとは、耳の横まで移動させるように
何度もひじを曲げ伸ばしするだけです。

 

腕立て伏せよりも簡単で辛くないので、
無理なく続けられるはずです。

 

ペットボトルの代わりにもっと重い
ダンベルを使うと、更に効果的です。

 

しかし、これを用意するのも面倒だという
方には、2つ目の方法をおすすめします。

 

それは、両腕を体の後ろに持って行き、
腕を上下に振るだけです。

体の真後ろで腕を振るような感じで、
二の腕の動きを意識しながら行います。

 

手の平を上向きにしても下向きにしても
一定の効果が現れてくるはずです。

 

これを1日30回程度やるだけで、二の腕
の引き締め効果が期待できますよ!

 

10分もかからないエクササイズなので、
これならテレビを見ながらでも、どんなに
めんどくさがりの人でも続けられますね。

 

 

手術で引き締める方法も!

二の腕のたるみは、 手術で引き締める
ことも可能なんです。

 

最近では、メスを使わない脂肪吸引
できるようになったので、傷跡をなる
べく残さない方法で手術ができます。

 

しかも、脂肪細胞を取り除いてしまうので、
リバウンドでまたたるんでしまうという
リスクも少なくなります。

 

しかし、外科手術ですので、もちろん
多少のリスクも伴います。

術後に 内出血が起こったり、麻酔をする
ので手術中は痛くなくても、長くて
3週間ほど痛みが残ることもあります。

 

また、もともと極端にたるんでいる方は、
術後に皮膚がたるんで見えてしまうため、
皮を切り取るための手術を、もう一度必要
とします。

 

危険を伴うような手術ではありませんが、
あくまでも最終手段として、まずは 筋トレ
から始めるほうがおすすめです。

 

 

いかがでしたか?

二の腕のたるみは、意外と簡単な運動で
引き締めることができますが、実現しない
原因は、 毎日継続できない人が多いからです。

 

夏の水着姿でも想像しながらやってみる
のが一番良いかもしれませんね。

 

また、手術をする場合には、トラブルを
回避するため、安全にできる病院選びも
重要ですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。