日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

甘いカリカリ梅の作り方!青梅の選び方と塩漬け、味付け!

甘い カリカリ梅 作り方

甘いカリカリ梅の作り方!青梅の選び方と塩漬け、味付け!大人も子供も大好きな甘い カリカリ梅

おつまみにしても、おやつにしても
とても便利な存在でもあります。

 

お店めぐりをして美味しいカリカリ梅を
探すのも楽しいですね。

 

でも、手軽に自宅で作ることができたら
もっといいですよね。

 

そこで今回は、甘くて美味しいカリカリ梅
の作り方
をご紹介します!

Sponsored Link

 

甘いカリカリ梅の作り方・材料と梅の選び方!

美味しいカリカリ梅を作るのに一番重要
といっても過言ではないのが 「梅選び」です。

 

カリカリ梅に向いている梅のポイントは
以下の通りです。

・青梅であること
・種がしっかりしていて、実が硬いもの

 

要するに、熟していない硬い青梅が
最適といえる梅ということですね。

 

ここで失敗すると、カリカリとした特徴的
な食感を損なったものに仕上がってしまい
ます。

よく厳選する必要がありそうです。

 

 
次に甘いカリカリ梅を作る上で必要
となってくる 材料は下記の通りです。

 

・青梅(小梅):1kg
・塩:50~100g(低塩冷蔵タイプ)、または100~150g(長期保存タイプ)
・氷砂糖:300g
・酢:100cc (りんご酢などお好みで変更しても問題ありません)
・焼酎:100cc

 

どれも近くのスーパーで簡単に
手に入るものばかりです!

 

塩の量は、多いものだと比較的 長期保存
に向いていますので、ご自身の用途に
合わせて選んで下さいね。

 

甘いカリカリ梅の作り方・塩漬けと味付け!

では、次に作り方を説明します。

【塩漬けにする】
梅がよりカリカリになるように、そして
実と種が綺麗にはがれるように、まず梅
を塩漬けにします。

 

梅に塩をまぶし、上に重しをのせて
1日漬け込みます。

 

塩分5~10%程度であれば、好みに
よっては塩抜きの必要はありません。

ただし、15%近い塩分濃度で漬け込んだ
場合、漬け込み後、塩抜きが必要になります。

 

塩抜きをする場合は、1日程度水にさらして
下さいね。

ここは押さえておきたいポイントです。

 

次に、瓶などに調味料と一緒に漬け込んで
行きますが、あらかじめ瓶に 熱湯を注いで
から、天日干しして乾燥させておきます。

念のため、殺菌しておいた方が安心です。

 

 
【いよいよ味付け】
漬け込み終わった梅、もしくは塩抜きを
した梅をザルにあげます。

 

水気を切ったら瓶に移し、酢100cc、
焼酎100ccを加え、最後に氷砂糖を
1/3(100g)加えます。

 

氷砂糖は一気に加えると梅の皮が縮むので
3回程度に分けて加えると良いです。

 

氷砂糖を含め、全ての材料を入れて
冷蔵庫などの涼しい場所で、2週間ほど
漬け込んだらできあがりです。

 

上手に甘いカリカリ梅を作るための
ポイントとしては・・・

梅を調味液に漬ける前に、 梅の実を
割ったり切れ目を入れたりしておく
ことです。

 

そうすることで梅の皮の縮みを
防ぐことができますよ。

 

また、 紫蘇の葉を加えることで、
赤くて甘いカリカリ梅ができます。

風味も良くなるのでお勧めです。

 

最近はカリカリ梅の素も市販されて
いますので、よりお手軽に作ること
もできそうですね!

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。