日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

浅草ほおずき市2015の日程・開催時間・風鈴とセットの値段も!

浅草ほおずき市 2015

浅草ほおずき市2015の日程・開催時間・風鈴とセットの値段も!毎年7月になると、浅草の 浅草寺
ほおずき市が行われます。

 

都内最古と言われる浅草寺は、地元の人々
だけでなく、全国の人々から愛されている
お寺ですね。

 

ほおずき市ではいつもより多くの参拝客で
活気に溢れ、賑わいを見せます。

 

そこで今回は、2015年の浅草ほおずき市の
日程、開催時間、お値段
などをご紹介します。

Sponsored Link

 

2015年の浅草ほおずき市の日程・開催時間は?

2015年の浅草ほおずき市の日程は、
例年通り、7月9日(木)~10日(金)
の2日間開催されます。

 

日程については、室町時代以降に 「功徳日」
という縁日が月に一度設けられ、百日分や
千日分相当のご利益があるとされてきました。

 

なかでも7月10日に参拝すると、
四万六千日分に相当するご利益がある
といわれているのです。

 

開催時間については・・・
両日とも、本堂午前6時~午後8時
ほおずき市午前8時~午後9時頃まで
となっています。

 

この時間はあくまでも予定で、実際には
午後11時頃までやっているお店も多いです。

 

 
10日は売り切れた店から閉めてしまうよう
なので、なるべく早めに行くと良いですね。

 

売れ残りが出た店は、遅い時間になると
値下げを始めるので、雨の日なら夕方以降
に行くと安く買えるかもしれません。

 

雨天の場合ですが「雨天開催・荒天中止」
とされています。

傘をさして普通に歩けるなら開催、大雨なら
中止、にわか雨で土砂降りなら一時休止と
なるようです。

 

 

浅草ほおずき市で売っているほおずきの値段は?

鉢植えのほおずきは、通常は 協定価格
2500円で販売されていることが多いです。

 

このような市ではよく値切っている姿が
見られますが、このほおずき市では値切ると
2000円まではすぐに下がるみたいですよ。

 

鉢植えだと持ち帰るのに大変だという方は、
枝ほおずき ひごほおずきなどを買うのも
良いですね。

 

枝にほおずきがついているものだと
1本1000円ほどで売っています。

また、竹ひごにほおずきをつけたものは、
1本50円ほどで買うことができますよ。

 

その他、 だけを袋詰めにしたものも
売っており、これは1袋500円ほどの値段
となっています。

 

 

浅草ほおずき市で売っている風鈴の値段は?

ほおずき市と聞くと、 風鈴を思い浮かべる
方も多いかもしれませんね。

 

暑くなってきた時期に涼しげな風鈴の音、
そして、たくさん並んだお店は、日本の
風情
を感じさせるとてもいい景色です。

 

風鈴自体は売っているわけではなく、
鉢植えのほおずきとセットで江戸風鈴を
つけて販売されています。

 

ですので、とくに値段は設定されていません。

江戸風鈴が目当てで鉢植えのものを
買っていく方も多いみたいですよ。
 

 

いかがでしたか?

普段参拝に行かない方も、この日に
行けば 四万六千日分のご利益があるので、
ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。