日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

クワガタの寿命!オスメスでの違いと最長のギネス記録は?

クワガタ 寿命

クワガタの寿命!オスメスでの違いと最長のギネス記録は?夏になると子供と一緒に虫取りに出かけ、
クワガタやカブトムシを飼育することが
あると思います。

 

最近では、外国産のクワガタも売られている
ので、飼育される人も多いことでしょう。

 

せっかく飼育するのなら長生きして
欲しいし、 寿命がわかっていれば、
悲しみも少しは軽くなります。

 

そこで今回は、クワガタの寿命に関する
ギネス最長記録、オスとメスでの違い
などについてご紹介します。

Sponsored Link

 

クワガタの寿命・種類別には?

ここではクワガタの寿命を、 種類別
ご紹介します。

 

まずはポピュラーな ノコギリクワガタ
ですが、冬眠することができないので、
成虫になった年の冬には死んでしまいます。

 

次に、小さくてかわいい コクワガタですが、
こちらは冬眠することができるので、上手く
飼育すれば2~3年は生きられるようです。

 

次に、頭やアゴの形がおもしろく、なかなか
見つけることのできない ミヤマクワガタは、
冬眠できないので1年で死んでしまいます。

 

暑さにも弱いタイプのクワガタなので、
温度管理をしないとすぐに死んでしまう
こともあります。

 

次に、国産クワガタの王様とも言える
オオクワガタ

天然のものを捕まえるのは難しいですが、
お店で買うことができます。

 

こちらは冬眠するので、長くて3年
生きられます。

 

次に、オオクワガタと同じくらい人気の
ある オオヒラタクワガタ

こちらも冬眠することができるので、
上手くいけば3年は生きられます。

 

外国産のクワガタは日本のものと違い、
四季がない場所で活動しているものが多い
ので、冬眠することはできません。

 

したがって、冬は温度を高くし、夏は少し
温度を下げてあげ、1年中20℃前後の気温
を保って飼育してあげると、2年ほどは
生きられます。

 

 

クワガタの寿命・最長のギネス記録は?

クワガタの中で最も長生きできるのは
やはり オオクワガタです。

 

長くて3年ほど生きられると言いましたが、
国産のものと「ホペイオオクワガタ」という
2種類が最長と言われています。

 

残念ながらギネス記録にはクワガタの体長
に関するものしかありません。

それでも、一番長生きしたオオクワガタは
7年間も生きていたという報告があります。

 

ただし、これだけ長生きするとなると、
よほど一定の温暖な環境が必要となると
予想されます。
 
カブトムシの捕まえ方・バナナトラップ!
 

 

クワガタの寿命・オスとメスで違いはあるの?

クワガタは メスの方が少し長生きします。

しかし、オスとは1ヶ月~3ヶ月ほどしか
変わりません。

 

交尾 産卵によって寿命が縮んでしまうので、
長く飼いたいときには、オスとメスを別々に
飼育するといいかもしれませんね。

 

また、活動し過ぎると寿命が短くなると
言われています。

外に出して遊んだり、クワガタ同士で
戦わせたりしなければ、長生きします。

 

 

いかがでしたか?

種類によっては冬を越して長生きできる
クワガタもいるんですね。

 

ぜひ上手に飼育して、ギネス記録に載るような
長生きのクワガタを育ててみてくださいね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。