日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

服についた血の染み抜き!大根や重曹、漂白剤を使って簡単に!

血 染み抜き 服

服についた血の染み抜き!大根や重曹、漂白剤を使って簡単に!子どもが怪我をしたり、鼻血を出したり
して、洋服に がついてしまうことって
ありますよね。

 

もちろん大人でも転んだり、何かにぶつかったり
して出血してしまい、大事な服に血がついてしまう
こともありますよね。

 

血ってなかなか落ちにくいですが、効果的な
落とし方というものがあるのでしょうか。

 

そこで今回は、服についた血の染み抜き方法
についてご紹介します!

Sponsored Link

 

服についた血の染み抜き・時間が経つにつれて取れにくくなる!

服に血がついてしまっても、すぐでしたら
簡単に落とすことができます。

 

時間が経つにつれて血液のたんぱく質
固まってしまい、どんどん落ちなくなって
しまうので要注意です。

 

固まってしまうと自宅では落とすことが
できず、 クリーニング屋さんにお願い
しなくてはいけなくなることもあります。

なるべく早く洗うようにしましょう。

 

かといって、外出先などですぐに洗濯が
できない場合もありますよね。

 

そんなときは、血のついたところを
濡らしておくだけでも、染み抜きが楽に
なります。

 

濡れていることで血液が固まることを
防いでくれるんですね。

 

すぐに洗えないときは、とりあえず
水で濡らしておくと良いでしょう。

 

しかし、血がついて時間が経った服の
染み抜きが簡単にできる方法もあるんです。

続いて紹介していきますね。
 

 

服についた血の染み抜き・大根を使って!

実は、身近なものを使って、時間の経った
血液のしみをとる方法があるんです。

 

それはなんと、 大根を使った方法です。

野菜で染み抜きができるとは驚きですよね。

 

まずは少量の 大根おろしを作り、大きめの
ガーゼの真ん中に置いて包みます。

 

服の血のついた部分に ティッシュを乗せたら、
その上から、大根おろしを包んだガーゼで軽く
叩いていきます。

 

そうすることで、しみがティッシュに移って
いくので、簡単に染み抜きすることができます。

一回叩いただけでも服についた血の色が
薄くなるので驚きです。

 

さらに少し乾かして、裏側からも同じように
軽く叩いていきます。

ドライヤーを用意しておくと便利です。

 

これを綺麗になるまで2~3回繰り返して
みてくださいね。

 

なぜこんなに簡単に染み抜きができるかと
いうと、大根おろしに含まれるジアスターゼ
という成分の力によるものです。

 

固まった血液のたんぱく質を分解してくれる
ので、時間が経った血のしみも綺麗に落として
くれるんですよ。
 
血の染み抜き・ベッドのマットレス、布団、ソファーは?
 

 

服についた血の染み抜き・洗剤の選び方は?

洗剤を使って落とす場合は、 酵素入りの
粉の洗剤
がおすすめです。

血のしみには酵素が効果的なんですね。

 

酵素入り洗剤だけでなく、 液体酸素系漂白剤
重曹を、1:1:1の割合で混ぜてから、
血のついた部分に塗り、そのまま洗濯機で
洗濯するという方法もあります。

 
ここで注意したいのは、ハイターなどの
塩素系漂白剤と重曹を混ぜると、人体に
とって非常に危険なガスが発生します。

あくまでも、 酸素系漂白剤を使用して下さいね。

 
一度洗濯してもまだ黄色いしみが残っていた
場合は、液体酸素系漂白剤と重曹を1:1で混ぜたもの
を血の部分に塗り、お湯の中に浸けて少し
服を泳がせてみてください。

 

30分放置しておけば、間違いなく落とす
ことができるので、ぜひお試し下さいね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. 「塩素系漂白剤」を使わないでくださいね!危険です。

    「ハイター」などと重曹を混ぜると塩素ガスが出て
    死んでしまいます。

    頑固な黄ばみの場合は「液体酸素系漂白剤」と「重曹」を1対1で混ぜて、それを黄ばみの部分に塗り込んでみてください。
    この時、絶対に「塩素系漂白剤」を使わないでくださいね!危険です。

      • のぞみ
      • 2015年 4月 26日

      ご指摘、ありがとうございます。

      塩素ガスが発生しては困りますので、
      直ちに改変致しました。

      今後も十分気を付けたいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。