日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

関東のさくらんぼ狩りの時期・とれる品種・おすすめスポット!

関東 さくらんぼ狩り

関東のさくらんぼ狩りの時期・とれる品種・おすすめスポット!甘くておいしい さくらんぼ
見た目もとてもかわいいですよね。

 

さくらんぼは保存が効かない果物で、
季節の訪れを告げる果物とも言われています。

 

旬の時期は、種類にもよりますが
関東では5月下旬~7月中旬となっています。

 

一番おいしく食べられる時期に、
ぜひ、 さくらんぼ狩りに行ってみては
いかがでしょうか。

 

そこで今回は、関東でのさくらんぼ狩りの
時期やとれる品種、おすすめスポット
など
をご紹介します!

Sponsored Link

 

関東でさくらんぼ狩りができる時期は?

関東では、6月上旬から8月下旬に
かけて、さくらんぼ狩りが楽しめます。

 

場所は都心からは少し離れますが、
栃木県 群馬県で多く栽培されて
います。

 

また、関東ではなく首都圏になりますが、
山梨県は栽培農園も多く、比較的近い
こともあり、人気を集めています。

 

品種によって多少時期が異なりますので、
お気に入りがあれば、確認して出かけた
方が良いでしょう。
 
山梨県のさくらんぼ狩りの時期は?
 

 

関東のさくらんぼ狩りでとれる品種は?

まずは、さくらんぼの王様ともいえる
佐藤錦は大人気の品種です。

 

柔らかな果肉で果汁が多く、甘みと酸味の
バランスが最高です。

時期は6月下旬~7月上旬となっています。

 

佐藤錦の次に人気があるのが 紅秀峰

こちらは酸味が少なく、甘みがとても
強いという特徴があります。

 

大粒でしっかりとした食感も楽しめます。

7月上旬~7月中旬が最盛期です。

 

次は、 高砂というアメリカ原産の
さくらんぼです。

少しの酸味と独特の甘みで人気があります。

 

柔らかい果肉とたっぷりの果汁、
少し 小ぶりなところも特徴です。

 

6月中旬~6月下旬と早めの収穫が
できる品種となっています。

 

1粒10g以上もあるのが大粒の 紅てまり

酸味はなく甘みが際立つさくらんぼです。

 

やや固めですがその分 日持ちします。

時期は7月上旬~7月中旬です。

 

高夏錦は佐藤錦と高砂を交配させた
品種で、両者のいいとこ取りを味わう
ことができますね。

 

黄色地にほんのり 赤みのある、
中くらいのさくらんぼです。

果肉は柔らかめで、甘さの中に
ほどよい酸味を感じます。

 

6月中旬~6月下旬に楽しめます。

 

大粒でハート型が特徴の 南陽

果汁は多めで果肉は少し固めです。

 

酸味は少なく、とてもあっさりと
していて食べやすいといった感じです。

7月上旬~7月中旬が目安となります。

 

最後に優良品種の親でもある ナポレオン

ヨーロッパで栽培されている品種で、
歯ごたえがあるのが特徴です。

 

酸味は強いですが、熟するごとに
味が濃くなります。

収穫時期は6月下旬~7月上旬です。

 

関東でのさくらんぼ狩りと言っても、
いろんなタイプが楽しめます。

せっかく遠出するなら、多くの種類を
味わってみたいですね。

 
長野県のさくらんぼ狩りスポット!
 

 

関東のさくらんぼ狩り・おすすめのスポットは?

では、関東でさくらんぼ狩りが楽しめる
おすすめスポットをご紹介しますね。

 

栃木県でおすすめなのは小山市にある
「イチゴの里」

6月上旬からさくらんぼ狩りが楽しめます。

 

駐車場は200台分の無料スペースがあり、
お弁当の持ち込みも可能です。

 

群馬県では、みなかみ町にある
「たくみの里 ふれあいの家」です。

6月下旬~7月下旬までさくらんぼ狩りが
楽しめるスポットです。

 

駐車場は20台と少なめですが、
バーベキューをすることもできますよ!

 

関東ではありませんが、比較的近い
山梨県でおすすめなのが南アルプス市にある
「小野洋らん果樹園」です。

 

5月下旬~6月中旬ごろまで楽しめます。

こちらもバーベキューができ、
最寄駅からの送迎もあるので便利です。

 

いずれも 食べ放題プランがあり、雨の日
でも安心してさくらんぼ狩りが楽しめる
ようになっています。

 

いかがでしたか?

たくさんの種類のさくらんぼがあり、
それによって時期も異なります。

 

家族連れで日帰り旅行をするのも
良いですし、友達やカップルでも
お出かけ下さいね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。