日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

結婚式の引き出物の相場!人気は?全員同じもので良いの?

結婚式 引き出物

結婚式の引き出物の相場!人気は?全員同じもので良いの?青葉が茂ると同時に梅雨が始まる
6月は、 結婚式シーズンですね。

 

これから結婚式を予定しているという
人も多いことでしょう。

 

挙式するにあたり、決めることがたくさん
あって本当に日々悩みますよね。

その中でも引き出物については
あれこれ考える人が多いようです。

 

そこで今回は、結婚式の引き出物の
金額の相場や人気の品物
などについて
ご紹介します。

Sponsored Link

 

結婚式の引き出物・金額の相場は?

結婚式の引き出物の相場は、金額にして
いくらくらいなのでしょうか。

 

一般的には 引き出物 引菓子を合わせて
6,000円~10,000円くらいが相場といわれ、
平均にもかなり差があります。

 

この理由としては、地域によって贈る品数
差があることや、友人・会社関係者と親族
とで贈る内容を変えている人もいるからです。

 

結婚式の参列が会費制になる 北海道では、
引き出物は1,000円程度の縁起物のみが
相場となっています。

 

比較的お金をかける 東海・北陸地方では、
8,000円~10,000円くらいで、5~7品
くらい贈るのが一般的です。

 

また、友人よりもご祝儀を多く包んでくれる
と予想される親族会社の上司などには、
予め引き出物を高額にしている人もいます。
 
正月に結婚の挨拶や式を挙げるのは非常識?
 

 

結婚式の引き出物・人気は?

以前は陶器などを贈ることが多かった
引き出物ですが、最近は カタログギフト
などを贈られることも多いですね。

 

カタログギフトはもらって嬉しいもの
として常に上位に上がることが多く、
最近での人気は一番かもしれません。

 

必要な物、ほしいものを自分で選べることや、
持ち帰りが重くないのがメリットですね。

 

ブランド物の陶器やペアグラスも
人気は高いです。

 

また、 今治などのブランドバスタオル
年配者にはとても喜ばれるようです。

 

男性は陶器などよりもカタログギフトの方が
喜ばれますが、女性は新郎新婦のセンスが
光る陶器やグラスなども喜びます。
 
結婚式のブーケトスはブロッコリーで!
 

 

参列者全員同じものでいいの?

引き出物に関しては地方などの風習も
ありますが、 明確なルールというのは
定まってはいません。

 

もちろん全員同じものを贈るとしても
問題はありません。

 

ただ、相手の好みや嗜好が分かっている
場合や、想定されるご祝儀の額に合わせて
贈り分けをすることが最近では多くなって
いるようです。

 

また、新郎新婦の出身地の風習などにより
贈り分けで対応することもあります。

 

贈り分けをする場合は、明らかに内容が
異なることが分からないようにする
工夫も必要です。

 

同じ紙袋にする、カタログギフトでランクや
内容に差をつける
などといった工夫をすると
良いでしょう。

 

最近は結婚式も多様化していますので、
引き出物も新郎新婦の個性や思いを伝える
1つの手段になります。

 

しかし、昔からの相場や習慣が強く残る部分
でもありますので、 相手に失礼のないように
用意したいですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。