日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

山梨のさくらんぼ狩りの時期・とれる品種・おすすめスポット!

さくらんぼ狩り 山梨

山梨のさくらんぼ狩りの時期・とれる品種・おすすめスポット!春も終わりに近づき、暖かくなると
レジャーが楽しい季節になりますね。

 

そして、この時期に山梨県で楽しめる
さくらんぼ狩りは、家族連れやカップル
にも人気です。

 

風土や気候の面で、山梨は果物の栽培が
盛んで、他にもいろんなフルーツ狩り
ができる農園がたくさんあります。

 

そこで今回は、都心からもアクセスの
良い山梨県でのさくらんぼ狩りの時期や
品種、おすすめスポット
などについて
ご紹介します。

Sponsored Link

 

山梨のさくらんぼ狩り・時期は?

山梨県でさくらんぼが収穫される
時期は6月上旬~下旬頃です。

さくらんぼ狩りが楽しめるのも
夏前のこの時期になります。

 

一部ハウス栽培では5月上旬の ゴールデン
ウィーク
くらいから、さくらんぼ狩りが
できるスポットもあるようです。

 

ハウス栽培だと雨天でも関係なく
快適に楽しめるも良いところです。

 

バスツアーなども多く組まれており、
日帰り旅行としても最適ですね。
 
さくらんぼの栄養成分・効果効能・カロリーは?
 

 

山梨のさくらんぼ狩り・とれる品種は?

さくらんぼにもたくさん品種があります。

山梨で主に栽培されているのは

「紅秀峰」「佐藤錦」「高砂」「豊錦」

などですが、実はあまり聞きなれない
品種もたくさんあるんです。

 

一番早い時期から収穫できるように
なるのが「豊錦」で、5月下旬くらい
から収穫が始まります。

 

6月上旬からは「佐藤錦」「高砂」
収穫され、6月中旬から「紅秀峰」
収穫できるようになります。

 

日本で一番ポピュラーなさくらんぼは
「佐藤錦」で、砂糖のように甘いこと
からこの名がついたそうです。

もちろん多くの農園で栽培されています。

 

「紅秀峰」は佐藤錦と天香錦をかけ合わせた
品種で、酸味の少ないさくらんぼとして人気
を集めています。

 

「豊錦」は早くから取れる品種で、
色が鮮やかなのが特徴です。

 

「高砂」はアメリカ原産の品種で、果肉が
やわらかく 上品な味わいです。

 

複数の品種を栽培している園では、
食べ比べをしてお気に入りの味を
探すのも楽しみの1つとなります。
 
山形県のさくらんぼ狩りは?
 

 

山梨のさくらんぼ狩り・おすすめスポットは?

山梨県内でも人気が高く、さくらんぼ
狩りができる おすすめスポット
紹介しますね。

 

・くぼた園(山梨市堀内)
2014年、開園20周年を迎えたくぼた園
では、佐藤錦などの有名どころは勿論、
あまり聞きなれない下記の品種も楽しめます。

「ジャンボ錦」「大将錦」「香夏錦」
「羽陽ことぶき」「月山錦」

 

40分食べ放題で、大人2000円、
小学生未満は1000円(3歳未満無料)
となっています。

 

混雑が予想されますので、ぜひ予約
してから出かけて下さいね。

 

・若こま会(南アルプス市)
4つの農園を持ち、品種ごとの生育
状況に合った農園を提供して頂ける
人気のスポットです。

 

栽培されている品種は・・・
「佐藤錦」「紅秀峰」「高砂」
「月山錦」「ナポレオン」「香夏錦」
「紅さやか」「豊錦」

 

40分食べ放題で、大人2000円、
小学生未満1000円(3歳未満無料)
となっています。

 

ゴールデンウィーク付近の第一弾は
既に予約が終了していますので、
6月の第二弾を狙いましょう。

 

完全予約制なので、早めに予約して
おくことをおすすめします。

 

その年によって さくらんぼの生育状況
異なることもありますので、予定が多少
前後することもあるようです。

いずれにしても予約しておけば安心ですね。

 

両方の農園とも、ハウス内でのさくらんぼ
狩りが楽しめるとあって人気のスポットです。

 

ぜひ家族やカップルで体験してみて下さいね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。