日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

山形のさくらんぼ狩りの時期・とれる品種・おすすめスポット!

さくらんぼ狩り 山形

山形のさくらんぼ狩りの時期・とれる品種・おすすめスポット!夏前の行楽の1つに さくらんぼ狩り
ありますね。

 

とくに山形県では栽培されている農園
も多く、人気のスポットが多いです。

 

山形のさくらんぼと言っても、品種が
本当にたくさんあり、それぞれ旬の時期
が異なります。

比較的長い間その味を楽しむことが
できるんですよ。

 

そこで今回は、山形のさくらんぼ狩りの
時期やとれる品種、おすすめスポット
など
についての情報を紹介します!

Sponsored Link

 

山形のさくらんぼ狩り・時期は?

さくらんぼは保存が効かず、美味しく
食べることができるのは、収穫してから
2~3日ほどと言われています。

 

また、 冷蔵庫で冷やしてしまうと、甘みが
薄れてしまうので、とれたてを食べるのが
一番美味しい食べ方です。

 

そうなると、やっぱり美味しく頂くためには
さくらんぼ狩りが一番ということになります。

 

山形の場合、早い品種で5月下旬から収穫
時期が始まります。

遅いものでは7月中旬までが収穫できるもの
もあるため、ツアーも人気です。

 

ツアーによっては、8月いっぱいまで
やっているところもありますので、 夏休み
のレジャー
として良いかもしれませんね。
 
山梨のさくらんぼ狩りおすすめスポット!
 

 

山形のさくらんぼ狩り・とれる品種は?

一口に山形のさくらんぼと言っても、
本当に品種(旬も)はさまざまです。

 

さくらんぼの代表品種である 佐藤錦や、
一番栽培量の多い 高砂 ナポレオンなど
をはじめとして数十種類を超えています。

 

その中でもレジャーで行くなら、
人気が高いのは佐藤錦だと思います。

 

園によっては独自開発した品種
さくらんぼ狩りの目玉にしている
ところもあります。

 

珍しい品種を売りにしているところも
多いので、自分が好きな品種があれば
それを検索するのも良いでしょう。

 

さくらんぼ狩りでとれる代表的なもの
を紹介すると・・・

佐藤錦、高砂、ナポレオン、南陽、
ダイアナブライド、紅さやか、山形美人

あたりです。
 
愛知発のさくらんぼ狩りなら!?
 

 

山形のさくらんぼ狩り・おすすめスポットは?

さくらんぼ狩りができるスポットは
多いですが、何を基準に選べば良いの
でしょうか。

 

勿論食べることができるさくらんぼの 品種
の多さ
もポイントですね。

 

せっかく山形まで出かけることですし、
雨でも決行できることも大切です。

 

また、車椅子の方と一緒に行く場合は
バリアフリーのところを選びます。

 

食べ放題プランの場合は、時間制限の
有無についても確認しておきましょう。

 

私は、 「ふる里サクランボ園大曾根」
を個人的にはおすすめしています。

屋根付きハウスですから雨が降っても
大丈夫ですし、車椅子の方も利用可能
となっています。

 

また、りんごの栽培もしていますから、
時期によってはその両方を楽しむこと
ができます。

 

最後になんといっても料金がお手頃な
ところが一番の魅力です!

大人でも1,000円です。

 

山形では、さくらんぼ狩りの観光用ス
ポットとして人気ですので、事前に
予約しておくと良いですね。

 

その他には 「山田果樹園」もおすすめ
スポットと言えます。

人気の佐藤錦はもちろん、ダイアナブライト、
大将錦、紅秀峰など、さまざまな品種を
取り揃えています。

 

こちらも雨でも決行できるよう
屋根付きハウスとなっています。

 

ツアーでセットになっているプランも
多くありますので、ご自身の旅行等の
プランに合わせて選びましょう!

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。