日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

シャコ(蝦蛄)の旬の時期!北海道小樽・愛知・岡山では?

シャコ 旬 時期

シャコ(蝦蛄)の旬の時期!北海道小樽・愛知・岡山では?暖かくなると、 シャコの美味しい季節になります。

海老のような姿形をしていますが、属している生物の
種類としては、かなり遠い関係なんだそうです。

 

体の形は偏平で、頭にはカマキリのような
大きな鎌状の補脚を持っています。

その補脚は餌を捕えるだけでなく、貝や蟹に対して
肘打ちを食らわし、 攻撃する武器にもなるようです。

 

どこか怖いようなイメージの外見を持つ
シャコですが、味はとっても美味!

イタリア人と日本人しか食べないのは、
正直もったいないと言わざるを得ませんね。

 

そこで今回は、シャコの旬の時期についてご紹介します!

Sponsored Link

 

シャコの旬の時期・小樽(北海道)では?

北海道 小樽では、春と秋の2回、旬のシャコを
楽しむ事が出来ます。

 

春シャコは全国で獲る事が出来ますが、秋シャコ
獲れるのは小樽を含めても少ないようです。

 

小樽での旬の時期は、春ならば5月、秋ならば11月
されており、一層美味しいのだとか…。

 

この時期にとくに美味しいのは、春に産卵期を迎える
ことと、夏に 脱皮を繰り返すことで、秋に身が引き締
まることが理由とされています。

 

したがって、春は卵を持つメスが美味しいとされ、
秋は断然オスの方が人気が高いのです。

 

産卵期の朱色のメスの卵巣は「カツブシ」
呼ばれて珍重されています。

 

小樽産のシャコは 石狩湾に生息しており、国内で獲れる
中では、サイズが大きいのが特徴です。

 

漁法も独特で、シャコ刺し網漁法という漁法で
漁が行われます。

海が時化て海底が濁った時に一斉に巣穴から出て来て
餌をとる、というシャコの習性を利用し、荒天の前に
投網をしておき、天候がおさまったら網を引き上げる
という漁法です。

 

結局、北海道の海の幸は何でも人気がありますね。
 
イカの旬の時期はいつ?呼子・函館・八戸では?
 

 

シャコの旬の時期・愛知では?

愛知県はシャコの漁獲量日本一として有名で、
その中でも知多の豊浜漁港は県内一の水揚げ量を
誇っています。

 

旬の時期は4月~5月で、脂の乗りが一段と
違って来るようです。

 

小型底引き網漁法で漁獲されるシャコは、カリウムや
リン、ビタミンA、B1を含み、なかでも貝類にも
多く含まれる タウリンを含んでいます。

 

最近テレビCMなどでよく耳にするタウリンですが、
交感神経抑制作用があり、これは塩分を摂り過ぎる
事で起きる高血圧を改善する効果があります。

 

カリウムも同じ効果が期待できますので、血圧を
気にされている人にはおすすめの食材です。

 

また、 血中の総コレステロール値を下げ、善玉
コレステロールを増やし、脳卒中や動脈硬化、
心不全などを予防してくれます。

 

さらにシャコには コラーゲンが多く含まれており、
美肌を保つためにもいい食材だといわれています。

道理で愛知の人は色白美人が多いですね。
 
シャコの食べ方・茹で方・剥き方!料理法も!
 

 

シャコの旬の時期・岡山では?

岡山県の郷土料理「ばら寿司」には、地域や時期
によってシャコが使われます。

 

他の地域でもばら寿司と呼ばれる物はありますが、
具材の数や大きさ、量などが圧倒的に多いのが岡山の
ばら寿司で、江戸時代の岡山城が発祥といわれています。

 

水揚げのピークは春の3~5月、秋の10~12月までで、
4月、11月が旬と言って良いでしょう。

 

そして岡山県の笠岡市は 「シャコの街」称しています。

市の「さかな」としてシャコを定めていて、
旬の味覚を堪能できるお店も数多くあります。

 

塩茹でしたシャコだけでなく、天ぷらを甘めの出汁を
混ぜた卵でとじ、ご飯の上に乗せた シャコ丼も人気。

フライをトッピングにしたシャコラーメンなど、
馴染みのない料理を含め、そのレパートリーは
本当に豊富です。

 

 

北海道をはじめ、愛知でも、岡山でも、九州の
有明海でも、全国的に獲れるシャコ。

 

独特な見た目で敬遠してた方も、食べてみると
ハマってしまうことも多い食材ですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。