日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

胃カメラ検査前の食事制限!何時間前までOK?アルコールは?

胃カメラ 食事

胃カメラ検査前の食事制限!何時間前までOK?アルコールは?健康診断の時、または胃の調子が良くない時
にする検査のひとつ、胃内視鏡検査。

別名 「胃カメラ」

 

胃を検査するだけに前後に細かい食事制限
定められていることはご存知でしょうか?

 

病気を早期発見するためなので、
多少の我慢は必要ですね。

 

今回は、そんな胃カメラの「食事制限」にスポットをあててみました!

Sponsored Link

 

胃カメラ検査前の食事・何時間前までOK?

胃カメラの検査日が決まったら、医師からも詳しい
指示があると思います。

通常前日の20~21時以降から胃カメラ検査後まで、
水や白湯以外は飲食禁止のところが多いです。

 

これは、検査時にカメラを飲む際、人によっては
嗚咽をしてしまい、未消化で胃に残っている内容物を
嘔吐してしまうことがあるためです。

 

また、内容物が残っていると正しい検査結果
得られない場合があるとのことで、胃の中を
空っぽにしておく必要性があるのです。

 

「空腹でつらい!」ということにならないように
前日の夕食はしっかりと摂りましょう。

 

 

胃カメラ検査前の食事・前日のメニューは?アルコールは?

では、具体的にはどのような飲食が
OKでNGなのかをご紹介しますね。

 

・食事
食事制限のかかる20~21時までは、食事の内容に
ついて、特にこれといった制限はありません。

ただし、胃の負担になるような脂っこいものや
消化の悪いものは避けた方が無難です。

 

・飲料
コーヒーが好きな人、アルコールが好きな人、
この時ばかりは我慢しましょう!

なるべく胃の状態を良好にしておく為にも、
胃の粘膜などを傷付ける恐れのある刺激の強いものは
避けなければいけません。

 

また、牛乳やジュースなども胃に残ってしまった場合、
見えづらいなど検査に影響が出るので控えましょう!

水や白湯など、胃の負担にならない無色透明な
飲み物のみOKとする病院が多いようです。

 

・喫煙
やめておきましょう。

「煙だけなのになぜダメなの?」と思われますか?

 

実は吸っている時、ニコチンが唾液に溶け出して
胃の中に流れて入ってしまうのです。

そうするとニコチンの影響で正しい検査が
行えなくなる可能性があります。

 

タバコも当日はもちろんですが、
前日20~21時以降も我慢した方が良いそうです。

この機会に禁煙にチャレンジするのも
胃がん、肺がんなどの予防にも繋がりますよ!

 
人間ドック前の注意事項は?
 

 

胃カメラ検査後にも食事制限があるの?

病院によっては、 麻酔をして胃カメラを
飲むところがありますね。

 

その場合は「誤嚥性肺炎」などを避けるために、
麻酔が切れる1~2時間後まで飲食を控える必要があります。

誤って肺に食べ物が入ると厄介ですからね。

 

また、食事を摂る際には、検査の為に半日絶食
しているので、胃がびっくりしないように
消化の良いものにしておきましょう。

 

アルコール飲料は、生検をしている場合、
胃壁に傷ができるので、最低翌日までは
禁酒した方がベストでしょう。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。