日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

豆ご飯の種類とカロリー!グリーンピース、枝豆、大豆、そら豆!

豆ご飯の種類とカロリー!グリーンピース、枝豆、大豆、そら豆!ヨーロッパに旅行したことのある方ならご存知だと
思いますが、例えばフランスなどは本当にたくさん
豆料理がありますよね。

 

色や大きさ、形なども本当に様々で、
たくさんの種類の豆が色んな料理に使われています。

 

豆によって栄養素も様々ですが、タンパク質、炭水化物、
ビタミン、ミネラル類など栄養満点なんですよ。

 

日本では大豆がよく料理に使われていますが、
豆ご飯も旬の時期にはおいしいですよね。

そのバリュエーションは豊富ですし、
作るのも簡単で、栄養もたっぷりです。

 

そこで今回は、豆ご飯の種類やカロリー
についての情報をご紹介いたします。

Sponsored Link

 

豆ご飯の豆の種類はどのくらいある?

豆ご飯と聞いて真っ先に思い浮かぶものと言えば、
グリーンピースのご飯でしょうか?

 

他にもササゲや黒大豆、小豆、そら豆を使った
ご飯など、実はバリュエーションも豊富です。

 

どうやら地域によっても豆ご飯に使うものは
違ってくるようです。

 

枝豆を使ったものや、節分の豆をフライパンで
煎ったものを、お米と一緒に炊くというところも
あるそうですよ。

大豆は何に使っても無難に仕上がるようですね。

 

基本的に豆とご飯の相性が良いので、
何でもマッチするということでしょうか。

豆の種類だけ豆ご飯の種類がありそうですね。

 

日本以外にも、例えばブラジル等でもご飯の中に
豆を混ぜるところもあるようです。

 

そんな豆ご飯ですが、健康的な側面では
どれほど良いのでしょうか?

ダイエット中の方は、特に カロリーも気になりますね。

 

 

豆ご飯のカロリー・グリーンピース(えんどう豆)

グリーンピース(えんどう豆)の栄養価は
非常に高いことで知られています。

特に食物繊維の含有量は他の野菜と比べても非常に多く、
他にもたんぱく質、糖質、ビタミンA・B群・C等も
豊富に含まれています。

 

そんなグリーンピースは豆ご飯として炊いた場合、
ご飯100gに含まれる豆の量はおよそ10g

グリーンピース10g当たりのカロリーは10kcalいかない
くらいなので、非常にヘルシーなんですよ。

 

ちなみに、子ども用お茶碗についだ白ご飯
100gくらいとなっており、そのカロリーは約167Kcalです。

つまり「グラム×1.67」で、ご飯のみのカロリーが測れます。

 

これをグリーピースご飯100gに置き換えると
ご飯が90g×1.67=約150Kcal。

それに加えるグリーンピースが
10g当たり10Kcalとしても、合計約160kcalです。

 

調味量を多少加えたとしても、白ご飯と
大差はないはずです。

 

作り方も、グリーンピースを茹でたものを炊きたての
ご飯に混ぜる方法と、生のグリーンピースをご飯と一緒に
炊く方法があります。

 

いずれも非常に簡単ですので、食事にちょっとした彩り
を加えたい場合には、重宝できそうなメニューですよね。
 
グリーンピースのカロリー・お菓子、スープ、卵とじ!
 

 

豆ご飯のカロリー・枝豆・大豆・そら豆は?

一方で、 枝豆や大豆、そら豆を使った場合の
カロリーはどうでしょうか?

順にチェックしていきましょう。

 

枝豆は10gあたりおよそ13kcalです。

先程の計算で数字に出すと
150kcal+13kcal=163kcalとなります。

 

枝豆にも、当然良質のたんぱく質が豊富に含まれており、
他にはビタミンB1、ビタミンC、 メチオニン
含まれています。

 

このメチオニンは、アルコールの分解を促す効果
がある成分とされています。

もちろん、枝豆を使った場合も美味しく頂けます。

 

枝豆を乾燥させると 大豆となりますが、この大豆の場合は
少し上がって同じく10g当たり45kcalです。

大豆ご飯にすると100g当たり、トータル195kcalくらいですね。

 

大豆は、良質な植物性タンパク質が
豊富なことでよく知られた食材です。

それは、必須アミノ酸がバランス良く入っているためで、
古くから健康的な食生活には欠かせない存在でした。

 

白ご飯よりカロリー的にはオーバーしますが、
栄養は満点といった感じですね。

 

そら豆の場合は10g当たり35kcalとなっています。

ホクホクとした触感が何とも言えないそら豆ですが、
たんぱく質、ビタミンB1・B2、ビタミンCに加え、
カリウムが豊富です。

 

カリウムは塩分を排出する効能があるため、
高血圧の方には是非おすすめしたい豆ご飯の食材です。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。