日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

日焼け止めを塗る順番!化粧水、乳液・BB、CCクリームは?

日焼け止め 順番

日焼け止めを塗る順番!化粧水、乳液・BB、CCクリームは?春になるとだんだんと紫外線が強くなって
きますので、対策が必要になりますね。

 

そこで、スキンケアの一環として、
日焼け止めを使わなくてはいけませんね。

 

いつも使っているものなのですが、日焼け止めは
スキンケアの中でいつ使えばいいのでしょうか?

 

そこで今回は、日焼け止めに関するスキンケアの順番についてのお話です。

Sponsored Link

 

日焼け止めと化粧水、乳液、化粧下地を塗る順番は?

まずは日焼け止めを使う 基本の順番についてです。

朝の洗顔は、ぬるま湯ですすぐか、
夜のスキンケアを化粧水で拭き取る程度でもOkです。

 

洗顔後はまず化粧水ですね

化粧水でたっぷりお肌に水分を与えることによって、
そのあとの メイクのノリも変わってきますからね。

 

化粧水を手にとってハンドプレスで、
何回か繰り返し行うとよいですよ。

 

その次は乳液かクリームですね。

油分が残っているとメイクがのりにくくなるので、
乳液、クリームがなじんだらティッシュで軽く抑えて
余計な油分をとりましょう。

 

しっかり保湿ができている肌は、
日焼けもしにくいんですよ。

 

そして、続いて日焼け止めです。

日焼け止めは厚くなり過ぎないように注意しましょう。

残ったものは手などに伸ばすと良いですよ。

 

最後に、化粧下地へと続いていきます。

まとめますと、化粧水、乳液またはクリーム、
日焼け止め、化粧下地の順番になります。

 

 
日焼け止めと化粧下地の順番で悩む人が多いと思いますが、

・日焼け止めは紫外線からお肌を守るため
・化粧下地はメイクをしやすくするため

ですので、この順番がベストなのではないでしょうか。

 

化粧下地を先にした場合は、ファンデーションが
伸ばしにくく、ムラができたりしてしまいますが、
化粧を直すときに日焼け止めも塗り直せるという
メリットも有ります。

 

日焼け止めの順番、BBクリーム、CCクリームの場合は?

それでは BBクリーム CCクリームを使う
場合はどうでしょうか。

 

BBクリームやCCクリームは、

化粧水、乳液、日焼け止め、化粧下地、
ファンデーション(もしくはカラーコントロール)

がひとつになったスキンケアなので、
これだけでもOKなのです。
 
日焼け跡を早く消す方法とは?
 

 
ただ、他のスキンケアや日焼け止め、ファンデーション
と併用して使っている人も多いようですので、順番を
説明しておきますね。

 

この場合は、スキンケア、日焼け止め、
ファンデーションもしくはフェイスパウダーとなります。

 

ですが、先にも説明したとおり、BBクリームや
CCクリームには日焼け止めの効果があるものが多いので、
通勤などのちょっとした外出の時は、これだけでも
紫外線対策ができますよ。

 

また、クリームを伸びやすく、塗りやすくするために
BBクリームやCCクリームに日焼け止めを混ぜて使って
いるという人も多いですよ。

 

色々試してみて、自分の方法を見つけてみてくださいね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。