日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

グリーンピースの栄養、効能、カロリー・ダイエット効果も期待!

グリーンピース 栄養 効能

グリーンピースの栄養、効能、カロリー・ダイエット効果も期待!子供の嫌いな食べ物のトップ10に入る
と思われるのが、 グリーンピース

 

その幼いころの嫌いというイメージが強く、
大人になった今でも、グリーンピースは
苦手という人もいるのではないでしょうか。

 

そもそもグリーンピースは栄養価の
高い食材なのでしょうか。

 

そこで今回は、グリーンピースの栄養成分や効能を検証してみましょう。

Sponsored Link

 

グリーンピースの栄養成分は?

グリーンピース えんどう豆はどこが違うのだろう
と考えたことのある人もいるかもしれません。

実は、同じものと考えて良いです。

 

厳密に言うと、グリーンピースが 完熟したものが
えんどう豆ということになります。

ですので、まだ完熟してはいませんが、
実は、とても栄養価の高い食材なんです。

 

まず、 βカロテン ビタミンC
とても多く含まれています。

その他にも、ビタミンB群も多く含まれていて
とても身体に良い野菜と言えるでしょう。

 

女性には特に嬉しい食物繊維が多く含まれて
いることや、カリウムが多いというのも
見逃せない点となっています。

 

えんどう豆と比べると未熟な豆ということには
なりますが、栄養価という点ではえんどう豆に
引けを取らないといった感じです。

 

 

グリーンピースのカロリーは?

栄養価が高いのはわかりましたが、
気になるのは カロリーかもしれません。

 

どんなに身体に良いと言われても、
カロリーが高いと女性は避けたい食品の1つ
思ってしまうかもしれません。

 

では、実際のところグリーンピースのカロリーは
どれくらいのものなのでしょうか。

 

1さや4g当たりのカロリーは4kcal
100g当たりのカロリーは93kcalです。

 

ピンとこない人もいるかもしれませんが、
ご飯で考えてみると、子供茶碗一杯が
大体100gと言われていています。

 

ご飯100g当たりのカロリーが168kcalであることを
考えると、グリーンピースのカロリーは極端に
高いものとは思わないですよね。

 

低カロリーで、しかも栄養価が高い
グリーンピースを食事にとりいれて
みるのはいかがでしょうか。
 
豆ご飯の種類とカロリー!
 

 

グリーンピースの効能は?

では、実際にはどのような 効能があるのでしょうか。

まず、ビタミンB群が多いことで
ダイエット効果を期待することができます。

 

また、食物繊維も豊富に含まれていますので、
便秘を改善することができ、こちらも
ダイエット効果の期待大です。

 

その他にもカリウムが多く含まれているので、
体内に溜まってしまうナトリウムの排出
促す効果があり、高血圧予防になります。

 

さらにカリウムには、ガン予防効果
老化を防ぐ効果、免疫力を向上させる効果
などもあります。

 

もちろん、ひたすらグリーンピースだけを
食べておけば良いというわけではありませんが、
積極的に摂り入れたい食品の1つであることに
間違いはないようです。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。