日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

しじみは二日酔いに効く?効かない?予防効果はあるの?

しじみ 二日酔い

しじみは二日酔いに効く?効かない?予防効果はあるの?春になると、歓送迎会などで
お酒を飲む機会も増えますよね。

 

飲み過ぎて二日酔いになる人も多いですが、
「しじみが効く」とよく言われますね。

実際のところはどうなんでしょうか?

 

最も重要なことは、アルコールの大量摂取を
控えることですが、今回、しじみと二日酔い
の関係
についてご紹介しますね!

Sponsored Link

 

しじみは二日酔いに効く?効かない?

お酒を飲んだ後に しじみ汁を出してくれる
サービスのある居酒屋もあったりしますね。

 

でも、実際にはその効果を疑っている人も多いです。

本当にしじみは効くのか、それとも効かないのか??

 

そもそも、二日酔いというのは、アルコールを
大量摂取することにより、肝臓の三大機能の1つである
「有害物質の解毒」が追いつかない状態を意味します。

 

体内にアルコールが入ると、アセトアルデヒドという
有害物質に分解され、最終的には無害化されて
尿となって出ていきます。

 

ただし、飲みすぎは有害物質の解毒もままならず、
脳にまで回って悪酔いしたり、翌日には頭痛や吐き気に
悩まされることもあります。

 

もともと日本人は、欧米の人より アルコール耐性が弱く
一口飲んだだけで、すごく酔ってしまう人も多いのです。

 

基本的には二日酔いには特効薬がなく、
これを飲めば一発でスッキリするという
ものはありません。

もちろん、しじみも例外ではありません。

 

ですが、アルコール分解を助けるために、
肝臓の働きをサポートする タウリン オルニチン
含むしじみを食べると、僅かながら早めの回復は
望めるようです。

 

ですから、しじみは二日酔いに効く
いわれているんですね。

 

お味噌汁もいいですが、サプリメントやドリンク
などで、エキスを摂取するのもおすすめです。

 

また、有害物質を早く排出するために
水分も必要になりますので、水分補給を多めに
してあげることも大切です。

 

利尿作用が強い特別なお茶などがベストですが、
スポーツドリンクなどが一般的に良いとも言われます。

 

 

しじみは二日酔いの予防になる?

しじみは、お酒を飲んだ後に摂ると、
肝機能の分解作業を助けてくれるということが
わかりました。

 

では、お酒を飲む前に摂れば
二日酔いの予防になるのでしょうか?

 

もちろん、答えはYESですね。

しじみに含まれるアラニン、グルタミンという
成分は、肝臓の働きを活発にし、血液中の
アルコール濃度を低下させる作用があります。

 

つまり、有害物質の体内残留時間を
短くするという働きがあるのです。

 

ですから、飲酒前に摂取しておくと、
確実に二日酔いの予防にもなるのです。

 

今では、 へパリーゼなどのドリンクに
人気が集中しているようですが、
しじみのサプリやドリンクも捨てがたいですね。

 

最後に、寝起きに頭痛や吐き気がある場合、
「迎え酒が良い」などと言われることもありますが、
絶対やめておいた方が良いです。

 

有害物質がさらに脳に回って麻痺し、
一時的に症状を感じなくなるだけであって、
体には非常に悪いですから・・・。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。